「ほっ」と。キャンペーン
2011年 12月 06日

カテゴライズする日本人とカテゴライズ出来ないバイク。

会場にあったほとんどのバイクがハーレーだった。
そのほとんどがカスタムバイク。
原型を留めない改造ばかりなんだけど、
なんとなく、どれも似て見えてしまうのは、
何でなんだろうか?

どの車両も凄い高い技術で製作されていて、
自分じゃとても真似できないほどの完成度なんだけど、
何でだろうか、何処かで見た感じが払拭できない。

車両台数が多すぎて、感覚が麻痺しちゃったのかなぁ。


そんな中でも、やっぱりここの車両は、
異様な雰囲気を纏っていました。
d0178511_20502876.jpg


d0178511_2057274.jpg

d0178511_20571127.jpg

d0178511_20571456.jpg


なんかねもっと精巧な造りを想像していたんだけど、
実際みたら全然違った。

アルミの外装は少し波打ったりしていて、
他のどの車両よりも、鈍い輝きを放っていた。
丁度、ホンダのオールドレーサーについてる、
ロケットカウルの質感が似てるかも。

d0178511_20573166.jpg


なんというか、カスタムバイクというより、
芸術品の類に感じる。
これが、ボンネビルで走っちゃうんだから、
もう言葉も出ない。想像もつかない。

ゼロのカスタムスタイルは日本中に溢れたけど、
やっぱりこの人は凄いんだなぁ。

こういうの逸脱してるって言えばいいんだろうか。

とにかく、実物見れて良かった。
[PR]

by hiyokobeans | 2011-12-06 21:26 | Garage | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 集中力。      前向き思考。 >>