我思故我存

babyagogo.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 25日

ガンブルー。

少し化粧直し。
気になっていた、ヘッドライトのブラケットを留めてるボルトの
見事な亜鉛メッキ。

d0178511_1945525.jpg


ピカピカで残念な感じだったので、
見つけたこいつで染めてみた。

d0178511_19472851.jpg


パーカライズみたいな色になる。
しかも亜鉛メッキの上から塗っても染まる。
超便利だ!

面白いから、目に見える亜鉛メッキのボルトナットを
手当たり次第染めてみた。
どんどん黒く染まる。

楽しいなぁ。これ。
[PR]

by hiyokobeans | 2012-03-25 19:53 | 43WLC | Comments(2)
Commented by mmおやじ at 2012-03-26 14:50 x
裏技,1 ボルトに細かいブラストを掛けCメッキ調の塗装をすると亜鉛メッキのようになるらしい、さらに乾く前に手でこすると使い込んだ良い風合いが出て来るらしい。
裏技,2 アルミのクランクケースに荒めのブラストを吹き粗野に仕上がった所に新聞カブor銀行カブが使い込んだ「墨汁」の様な廃油を刷毛で塗る、その後洗浄すると「砂型」の様な風合いが出来上がるらしい
 注意、すべて噂です その為「らしい」が付いている らしい
Commented by hiyokobeans at 2012-03-26 21:52
裏技3 空き缶に廃油を少々。その中に新しいボルトを投入。そのまま焚き火の中へ。
     オイルまみれで焼かれたボルトはあたかも戦前英国車に付いているボルトのような仕上がりになる らしい。。。。。
なんてのもあるみたいですよ。
自分はやった事無いけど、聞いた話だとすごい黒煙が出るらしいです。

裏技1はもしかするとカドミウムメッキの様な仕上がりになりそうな感じもしますね。




名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 足が棒      都市伝説。 >>