2012年 10月 15日

行き着く先は。。。。。。

部品交換会もギリギリだったけど、ここも閉会ギリギリの到着。
古い車が沢山集まるんだってさ。
「マロニエオートストーリー秋2012」

d0178511_208098.jpg


開場に入ると、車が確かに沢山。

d0178511_2091763.jpg

ロールスロイス。
d0178511_2092549.jpg

ルパン3世?

d0178511_20103985.jpg

???

正直、車は全然テンション上がらないの。。。。私。

休憩して帰ろうかと思って駐車場に戻ると、
怪しい雰囲気の一角がある。

なんか白い煙がモクモクして、ポンポン音がする。

そして人が少ない。。。。。。

d0178511_20125856.jpg


おぉ。コレは発動機じゃないの。
じっくり見たこと無かったんだけど、面白そうだ。

d0178511_20134820.jpg


シリンダは水冷?なのかなぁ。
流動しないからそのうちお湯になっちゃうんじゃないの?、
沸いたらお茶でも淹れるんだろうか?
ここにはどの発動機にも必ず葉っぱが入っているから、きっと必須アイテムなんだろう。

ん?もしかしてお茶っ葉?

d0178511_20162094.jpg

発動機にクランクケースという概念は無いんだな。
ピストンが丸見え。なんか貴重な物を見た感じが凄くする。
クランクシャフトとシリンダの潤滑は、スポイトみたいなのからオイルを垂らしてる様子。

クランク回転とピストンの速さが目で見える♪

ピストンピンは半浮動式かな?ビスで固定されてるけど。。。。
ピストンの材質は何だろう?アルミ?鉄?興味アリマス。

d0178511_20221330.jpg


点火はマグネトで、見える大きい歯車がカムなんだなぁ。
という事は、燃料はガソリンで、4ストロークなんだな。
超シンプル機構。フライホイールは外についてる滑車なんだ。

d0178511_2025273.jpg


見たことのないプラグが付いてた。モーターなんとかって書いてある。
二つのロッカアーム?(正確には片方の動きはロッカーじゃないけど。。)は一つのロッドで稼動してる。

オートバイのレストアに飽きた人の行き着く先が発動機だと聞いた事があるような無いような。。。。
うんうん。発動機面白いかも。

d0178511_20321151.jpg


こっちはヤンマーディーゼル。
きっとヤン坊もマー坊も知らない機械。
ディーゼルだから、プラグはないし、キャブレターも無い。

d0178511_20325319.jpg


マフラーはキノコ。
ゆっくりした爆発の度に白い煙が「ポフッ」と漏れる。
う~ん。やっぱり鋳物の肌はいいなぁ。。

d0178511_20353011.jpg


そして一際変な音をさせていたのがコイツ。

「シュッシュッシュッシュッシュッ ポンッ シュッシュッシュッシュッシュッ ポンッ シュッシュッシュッシュッシュッ」

どんな動きしてるか皆目判らず、眺めていると、近くにいたオッちゃんが教えてくれた。
焼玉エンジンて言うんだって。

上のカップで炭を焚いて芯?みたいなのを熱して、その熱で燃料を燃やすんですって。

それにしてもどういう仕組みで動いているんだろう???
燃料の経路すら判らなかった。。。。。



それにしても、この発動機たち、普段は仕事をしているのだろうか?

確かに興味もあるし、面白そうなんだけど。。。。。
いまいち、どうしていいいのか判らない。。。。。

発動機。

コレをイジル領域に達する事があるのだろうか。私。
[PR]

by hiyokobeans | 2012-10-15 20:50 | Garage | Comments(2)
Commented by mmおやじ at 2012-10-15 21:39 x
やっぱりね! 四輪よりもその区画の方角に流れると思った、笑
 同じ穴のムジナ
やっぱり 機械ずきの究極 行き着く先は「発動機」でしょ~!
「一家に一台」の時代が来ます (ほんとかね)
さ~て 一台 ボロいのでも良いから欲しくいなってきたでしょ~~
うちにばらしてある 発動機 組み上げてみようかな~♪
Commented by hiyokobeans at 2012-10-16 20:39
「一家に一台発動機!」ですか?

キャッチコピーは
重厚な鉄の塊が奏でる、吸気音と排気音のハーモニー。
辺りに漂うオイル臭が彼方を癒しに誘います。



発動機はきっと癒しグッズですね(笑)
気長にボロいのを探してみようかなぁ。。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 図工の時間      太平洋。 >>