「ほっ」と。キャンペーン
2013年 04月 06日

XT500 その3

午前中。奥歯の神経を抜きました。
今日から私の奥歯は不感症となりました。
麻酔もまだ解けませんが、今日もガレージに籠ります♪

d0178511_220162.jpg



平日にタンクを洗っておいたので、さっそく始動の確認に取り掛かります。
プラグに火は飛んでるし、圧縮もしっかりしているので、
キャブの様子からも想像出来たように、キック数発であっけなくエンジン始動。

「トットットットットットットットットットッ」

とアイドリングも小気味良く安定していて調子も良さそうで良かったなぁ。

d0178511_220274.jpg


始動が確認出来たので安心してクラッチの張付きの解除へと作業を移行。
クラッチの張付きなんて都市伝説だと思っていたけど、
長期間乗らないと本当になるんだなぁ。。。

カバーを開けてクラッチ板を外して洗浄。
スプリングのヘタリも規定内だし、
クラッチ板の厚みもOKだったので、
オイルを塗布して元に戻しました。

これで走れるかなぁ。。。

d0178511_2204156.jpg


「よっこいしょ」とキックしてエンジン始動。
サイドバルブの低圧縮に慣れちゃっているので、このバイクのキックがとても重く感じます。
ケッチンも結構な勢いだし。。。

オイルも新しくしたので、オイル量の確認をして、
クラッチを切ってギアを1速に入れてみる。

「クラッチは大丈夫そうだなぁ。」

d0178511_2205159.jpg


ちょっとその辺を走ってみると、
速いねこの単車。。。。。
80キロまでの加速なんかあっという間だ。

WLに慣れた体には、まるでジェットコースターの様。。。。
まぁ。ある意味WLもジェットコースターみたいだけど。特に山道の下りはね(笑)

どうしようかなぁ。。。車検取っちゃおうかなぁ。
[PR]

by hiyokobeans | 2013-04-06 22:01 | Garage | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 夜逃げの準備。      XT500 その2 >>