我思故我存

babyagogo.exblog.jp
ブログトップ

2016年 05月 31日 ( 1 )


2016年 05月 31日

パイオニアラン2016 その3

パイオニアラン。

名前に「ラン」て付くのに、走らない発動機が集まります。

その場でポンポン煙を上げる発動機。

軽油と油の燃える臭いを立ち上げて、変質者の五感を刺激するのです。

d0178511_19243557.jpg
d0178511_19292791.jpg
昔はどこの農家や工場にもあったんでしょうか。

この木の櫓の付いている発動機はポータブルなの?

まだまだ分からない事がたくさんある発動機。

d0178511_19303946.jpg
排気バルブはプッシュロッドで開閉するの。

吸気バルブはピストン下降によって出来た負圧によって自動で開くんだよね。

だから吸気バルブはスプリングが細い。

ちなみに、古い機械についてるボルト・ナットは角がパリッとしていて恰好良いいんだよね。


d0178511_19344490.jpg
やん坊。まあ坊。

もちろんディーゼル。

d0178511_19361455.jpg
発動機を始めるには、まずフォークリフトかユニックを手に入れないといけないのか?

思いのほか敷居が高いのかもね。

d0178511_19373055.jpg
d0178511_19384570.jpg
ジャンルがたくさんあるのでしょうか?

エンジンならば何でもゴザレなんでしょうか?

こいつは船のエンジンらしい。

d0178511_19435140.jpg
他にもなんだか分からない乗り物が。。。。

d0178511_19441850.jpg
ライトが付いてますが、夜も走る気なのでしょうか?

d0178511_19455505.jpg
これも何??

動力がまんま発動機ですね。

d0178511_19483394.jpg
実際に記憶に無い機械のくせに、

なぜか懐かしい気持ちになるこの発動機という道具。

d0178511_19501747.jpg
シュポッ。シュポッ。

d0178511_19503984.jpg
シュポッ。

d0178511_19521967.jpg
いかに低いアイドリングを保つか?

というのが一つの美学である様に思います。

100rpm位で悠々と回ってるのもあります。

単車乗りとしてはちょっと憧れますよねぇ。。。。これには。

d0178511_19542769.jpg
無骨な機械のわりに、みなさん繊細にチューニングを施しているようで、

点火時期をずらしたり、いろいろやってるみたいです。

もちろんパワーのためではなく、止まりそうで止まらないアイドリングの為にね。

d0178511_20112956.jpg
バフッ。バフッ。
d0178511_20120395.jpg
なぜか、ずっと見ていられるんだよなぁ。。。。

なんででしょう。

「内燃機 いきつくところは 発動機」


つぎは、駐車場とサイドバルブ。



6月12日は第6回 霧降高原ヒルクライムやります!
こちらもよろしくお願いします。





[PR]

by hiyokobeans | 2016-05-31 20:21 | Comments(0)