我思故我存

babyagogo.exblog.jp
ブログトップ

2017年 01月 06日 ( 1 )


2017年 01月 06日

観察するのと想像するのはタダ。

値段交渉をしている時はまだ真っ暗で、

ロクすっぽ確認もしないで買ってしまったコイツ。

開始早々の緊張感が交換会の醍醐味ではあるんですけど・・・・ね。
d0178511_20222293.jpg
まずはちょっと観察。

まずは。腑に落ちないタンクの色。

なんでこの色なんだろう?サフェーサー?

あとは、メッキのカバーが外されており、

コックも無い。

のだが。

あとはなんかそのまんまっぽいんだよね。



d0178511_20215208.jpg
ミラーは純正っぽいのが左右揃ってるし、

フェンダーやマフラーの割れも無さそうだし。

レバーの先っぽのゴムもまだ残ってる。

グリップの減りもそんなにない。

錆びっぷりはなかなかだけど、自分の好みなので◎。

d0178511_20241214.jpg
ライトのレンズ類も残ってる。

レバーの先っぽの丸い所とか、

ウインカーやテールライトのヤケクソな大型化に、

日本の歴史を感じます。

d0178511_20264588.jpg
バイク屋さんのステッカーには市外局番が書いてある。

80年代位までは動いていたのかなぁ・・・・・・

なんて想像してみる。

d0178511_20290497.jpg
エンジンに目をやる。

キックが下りないのは確認した。

これの原因が何なのか?

気になる所。

このマニホールドの角度は、よく水をヘッドに呼び込みそうだなぁ・・・・

d0178511_20302610.jpg
キャブレターは京浜製でした。

キャブと車体を繋ぐゴム管に大きな亀裂。

ここから水が入ったのかなぁ。

アルミの腐食は相当だ。

今回は、ブラストで処理してようかなぁ。

d0178511_20321355.jpg
おもむろにプラグを外してみたら。

まっ茶色です。

シリンダー。

錆びてますね。

d0178511_20332971.jpg
プラグ穴から中を覗く。

吸気バルが開いているのが分かる。

やっぱり水が入っちゃったかなぁ?

リングとシリンダーが錆びて固着した。と予想しておこう。


とりあえず、穴にラスペネをタップリ吹いて元に戻しておきました。

ちゃんちゃん。



[PR]

by hiyokobeans | 2017-01-06 20:43 | HONDA C201 | Comments(0)