「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:  VLフォーク( 7 )


2014年 11月 05日

ライドコントロール。

スプリンガーフォークね。

道路のギャップを拾うとビヨンビヨンなっちゃう。。。。

カーブの縞縞なんかあったらもう。ビヨンビヨン。


d0178511_21200694.jpg
単純なカラー。
本当はクビレがつけたかったんだけど。
どうやっていいか判らなかったので、とりあえず寸胴。

d0178511_21213746.jpg
いままでのよりちょっと短い。
この隙間に、ライドコントロールの部品が付く。

d0178511_21224792.jpg
仮付けしてみる。

「むぐぅ・・・・・・」

板がライザーとトップティーに干渉するじゃあないか。

d0178511_21235953.jpg
他にも、

フロントレグがすこし捻じれてるので、

d0178511_21243625.jpg
部品が真っ直ぐにならない。。。。。

左側が後ろに下がってる。

d0178511_21251014.jpg
穴が合わないよ。。。。。。

こりゃ。結構メンドウクサイ匂いがするなぁ。

あぁ。臭い。臭い。。。。


こりゃ。しばらく放置かな。


[PR]

by hiyokobeans | 2014-11-05 21:27 |   VLフォーク | Comments(6)
2013年 10月 19日

小仕事。

こないだ、どっかの山でブレーキワイヤのクリップを落としてしまった。。。。。
純正ならば涙も枯れるが、幸い?な頃にレプリカ品だ。
ここについてるクリップ。
写真が無かったので、随分昔の写真。

d0178511_17573869.jpg


本来VLのブレーキワイヤはWLの様に下からブレーキレバーにアクセスするので、
自分みたいにBTのブレーキだとワイヤが上からレバーにアクセスするため
クリップの溝の向きが合わなくて相性が悪い。。。。

d0178511_18195585.jpg


ちょっと判りづらいけど、クリップの溝は下(後ろ?)に向かっているのに、
ワイヤは前に行こうとしているので、溝から外れてるでしょ?
ワイヤがクリップの下にもぐり込んじゃってる。
お陰で、クリップは少し浮いた上体でフォークにしがみついてる。。。。

外れてしまったのも多分それが原因。

d0178511_17595956.jpg


クリップはバネなので自分で作れないと思ったけど、
クランプならどうにかなりそうだと思って作ってみた。

不恰好だけど、気に入った。
カッチリクランプ出来ているのでとても良い感じ。

d0178511_182437.jpg


寄りますよ~。
ホームセンタの平板をプライヤとハンマーで曲げて、
グイッとやってギャと削って、キュッっと磨いて、グリグリッと穴開けて・・・・・・・・完成。

d0178511_1845090.jpg


さらに寄りますと、だんだん荒が見えてきますよ。
最初はプレスで押して曲げてみようかなんて考えていたんだけど、
1個作るのに実際面倒だよねそんなの。。。。。

d0178511_1873685.jpg


どんどん、へんてこ自作パーツやが装着されていきます。
先の話ですが、私の次にオーナーになる人はこういう部品を見てどう思うのでしょうか。。。。。


「何だこれ?イラネ。」とゴミ箱行きか?

それとも
「ふふふ。前の人もなんか色々やってんなぁ(笑)」とニヤニヤ笑われるのか?


出来れば後者でありたいなぁ。
ま。手放す気はまだまだ無いから、自分が死んだ後の話かもね。
[PR]

by hiyokobeans | 2013-10-19 18:24 |   VLフォーク | Comments(0)
2013年 10月 05日

手仕上げのベテラン。

前回のフォークの矯正で、ホイールが左に寄ったので、
スポークを張り直して、センターに来るように調整。

今回、ロッカー周りを組んだりばらしたりを繰り返して、
気付いた部品を交換。

d0178511_19574098.jpg


交換したのはこれ。左側のロッカに付くスリーブ。
もともと右のが付いていたけど、その短さが災いとなって、
ブレーキのバックプレートの動きを妨げていた。。。。。

左の部品は部品箱に入っていたのだけれども、
いつからあるのか自分でも覚えていない。。。。。
ネジ山が全部切ってあるところとか、
ネジ山の付け根の肩の部分がなで肩になっているのが
気に入らないけど取り合えず、組んでみた。

こんな時に旋盤欲しいなぁ。。。。。と思うわけです。

d0178511_2014889.jpg


最近、買った本。「手仕上げのベテラン」初版は昭和47年。
基本工具の使い方を詳しく説明してくれる。
なんでも基本は大事よね。

d0178511_20111993.jpg


そんなわけで、本を読んで、なんか腕が上がった錯覚に包まれながら、
スターハブの右側に入るカラーを丁度良い長さに切る。
右がこれまで使っていたもの。
フォークを矯正して、幅が広がったので新しいのは少し長くなった。

金ノコで切ってヤスリで仕上げて、結構大変。
やっぱり旋盤があればあっという間なのに。。。。

d0178511_20142328.jpg


そんなわけで、作業完了。
まだ少し、タイヤは右に傾いているんだけど、
以前に比べれば格段に良くなった。

今日は天気が怪しかったけど、試運転に行ってみたら、
とてもいい感じ。真っ直ぐ走る。

手を離しても以前のように車両が左に寄っていかない。
重心を傾けると右でも左でもそっちに進む。

また走るのが楽しみになったなぁ。

d0178511_20235192.jpg


明日は、お台場でやるコレに行ってきます。
天気が怪しいので電車で見学かなぁ。。。

うしさんチケットどうもありがとうございました!
[PR]

by hiyokobeans | 2013-10-05 20:29 |   VLフォーク | Comments(4)
2013年 09月 30日

骨盤矯正。

正月休みにでも腰を据えてやろうなんて思っていたのに・・・・・

あれから、。更にいろいろ測りたおして、作業方法を想像したりして、
何日かしたら、きっとコレで出来るだろうというのが思いついちゃったもんだから、
結局手が動いちゃった。

でもって出た結論がこれ。
後ろの右足を少し矯正。

d0178511_2293462.jpg


道具は、5センチ角の角柱とチェーンとシャックル。
それらを組み合わせてパンタジャッキで締め上げる。

滑らかな曲線のフォークだけど、パンタジャッキがうまい事しなってくれていい感じに出来た。
油圧のダルマジャッキでは上手くいかなかったと思う。

リアレグの幅を狙った数値まで広げて。。。
(本当の数値を知らないので、フロントレグの鋳物のラグの肩幅から割出した想像の値ですけど。)

d0178511_2213782.jpg


フロントレグは角柱に穴を開けて、こんな感じで固定しようと思ったんですが。。。

d0178511_22144270.jpg


ホームセンタで買ったシャコ万は見事に砕け散りまして。。。。。。
やっぱり力の必要な道具はちゃんとしたメーカーの物がいいね。

結局、シャコ万の変わりに先ほど使ったチェーンとパンタジャッキで締め上げて固定。
パイプを足に突っ込み矯正開始!

この辺りから、作業に夢中になって写真を忘れます。

パイプを突っ込み折れやしないかとビビリながら体重を掛けて、グイグイ曲げて。。。。。。。

d0178511_22182719.jpg


どどーんとイキナリ完成!
完璧ではないものの、かなりいい感じだ。

「もしかして俺は天才なんじゃないだろうか。。。。。。」
と自分を褒め称えながらコーヒーで一服しながら仕事の出来を鑑賞。

信じる物は救われる。
豚もおだてりゃ木に登る。

d0178511_22205459.jpg


フォークの前後は手放しの状態で、ぴったりも揃いました。
まずは左足。

d0178511_22221024.jpg


そして右足も揃います。
結局アクスルの幅をコレまでより5ミリ強ほど広げる結果となりました。
リアレグの右足を5ミリ強広げ、フロントレグは左右の足を両方とも左に1センチちょっと戻しました。

d0178511_22243045.jpg


うんうん。いい感じじゃないですかぁ。
ジャッキが斜めになっているので、錯覚するけど、
フロントフォークの歪みがかなりきれいに消えています。

タイヤも装着してみると。
もう明らかに真っ直ぐだよぅ!

d0178511_22265021.jpg


そんでもって、ホイールが左に1センチほど寄りました。
これは想定していた通りだったので、ほぼ狙った通りに作業出来ました。

今まではタイヤの上と下で2センチぐらい斜めになっていたんだねぇ。。
次はリムを右に寄せたり。。。。

d0178511_2230592.jpg


アクスルシャフトもどうにかしないとなぁ。。。。
ブレーキのためにもう一枚ワッシャーが入るから、カラーの調整もしないといけないし。。。。


この調子だと、日曜日のお台場は電車になっちゃうか???
出来れば単車で行きたいんだけどなぁ。。。。。
[PR]

by hiyokobeans | 2013-09-30 22:39 |   VLフォーク | Comments(6)
2013年 09月 24日

左肩上がり?右肩下がり?

気になっちゃったもんだからしょうがない。
早速家に帰って、フロント周り分解。

あちこち弄ったり、計ったりしていたらなんとなく解ってきた。
最初はロッカーが歪んでいるのかと思っていたんだけど、
どうもフロントレグが曲がっているようだ。。。。。

d0178511_2132155.jpg


リアレグの下部の穴(ロッカーのピボットが入る穴)の位置は左右でほぼ同じ高さ。
床からの高さも左右でほぼ一緒。
通した棒の水平も水平器で確認。ほぼ平行。

ハンドルは真っ直ぐの状態であることをしつこく確認しておくことはとても重要。
真っ直ぐの状態でステアリングダンパーを目一杯閉めて固定。

d0178511_2112849.jpg


次ぎに、フロントレグの穴に棒をさすと、、、、、
うん。右側が下がってるね。
水平器を当てててもやっぱり傾いてる。

こうなると、右側のアクスル穴が下がるから、
タイヤは右に傾いてしまうよね。

d0178511_219356.jpg


右ロッカーの前側のピボットを抜いて、アクスルシャフトが平行になるところまでジャッキで持ち上げて見る。
そうそう。フレームが床に対して垂直に立っているのは、水平器をあちこちあてて確認してます。
まあ。完全に正確ではないけど、参考にはなるでしょう。

d0178511_21145973.jpg


フロントレグの穴とロッカーのブッシュはコレだけずれる。
コレを確認した時に左右の足の長さを疑ったんだけどどうも違うみたい。

d0178511_21163683.jpg


そんでもってこうなる。
フロントレグの上下に水平に板を固定。

d0178511_21172110.jpg


下・左側。

d0178511_21175692.jpg


下・右側
3ミリから4ミリくらいかな?隙間ができる。

d0178511_21185438.jpg


上・右側

d0178511_21192494.jpg


上・左側
ビンゴ!下・右側と同じ位の隙間ができてる。

この歪みを取れば、予定ではリアレグ・フロントレグ・アクスル(ロッカー)の左右の穴の高さが揃うはず、
そしたら、アクスルシャフトの傾きも解消してさ、
その結果、タイヤの傾きも真っ直ぐになって、
左に行きたがるクセも”緩和”されると良いんだけど。。。。。。。

10月は沢山乗りたいし、面倒だから、治療はもう少し後にしようかな。
それまで、どうやって治すか良く考えよう。
たぶん上手にレグを固定する治具が必要になると思うんだなぁ。
自分の力量と相談しながらね。

その間に、何か間違いに気付くかもしれないし。
逆にもっといい事を思いつくかもしれないし、

まあ。ゆっくりとさ。やりましょう。
[PR]

by hiyokobeans | 2013-09-24 21:29 |   VLフォーク | Comments(8)
2012年 07月 29日

命拾い。

分解したリアレグをおやじさんの所に持っていく。
あれこれ言いながら観察してると、
溶接部にクラック発見。

「なんか怪しいねぇ。。。。」

ひっくり返して後ろからポンチで叩くと。。。。

「カラーーーーン」
簡単に取れちゃった。。。。。。。
溶接は殆ど溶け込んでなく、
接合部はグリスが染み込んでいた。。。。

d0178511_19305121.jpg


「うん」
「死ぬ前に発見できて良かったな。」
「神様はまだ生きなさいと言ってるんだな。これはきっと。」

d0178511_19331579.jpg


うーん。
これしか刺さってなかったんだなぁ。
知らない事ってすごいねぇ。

このフォークで1万キロは走ってるもんね。俺。
あぁ。怖っ。

d0178511_19373431.jpg

本当はね。ステムシャフトの一番下にこんなのが付いているらしいのだけど。。。
名付けて「玉押し押し。」
これが無いと「玉押し」が暴れちゃうわけね。

でもって自分のフォークは、ステムシャフトの根元を溶接しちゃったから、
この「玉押し押し」が付かなかったわけ。
だから今までフォークがガタガタしていたわけだ。

d0178511_19413451.jpg


というわけで、この「玉押し押し」が付くように、
溶接やら旋盤やらでシャフトを加工してもらい、
今度はシャフトが抜けないように、下からボルトで引っ張れるように、
ネジを切ってもらいました。

d0178511_19481793.jpg


家に帰ってフォークを組み立てて、
フレームに装着。
両手で、フォークをわしづかみにして前後に振って。。。

「あぁ。動かない。。。。。。。(涙)」

d0178511_19433987.jpg


これで安心して乗れるね。

それにしても、半世紀以上も昔にこのフォークを作った人達は、
80年後にこのフォークを修理する人を想像しただろうか。。。。
作った人達はさぞ嬉しいだろうなぁ。。
[PR]

by hiyokobeans | 2012-07-29 20:02 |   VLフォーク | Comments(2)
2012年 07月 27日

暑い。暑い。暑い。暑い。。。。。。。
と思っていたらフロント周りがバラバラ。
45フォークと並べて見ると、少し長いんだなぁ。
今まで気付かなかった。

d0178511_22384032.jpg


結構前に気付いていたんだけど、
見てみぬふりをしていたVLフォーク。
タイヤ持ち上げてフォークを揺すると、
カタカタ動くのよ。。。。。

d0178511_22412151.jpg


本来、このフォークのステムは1インチなんです。
これはWLに付くように7/8インチに変更されてるのだけど。。。。。。

d0178511_22404896.jpg


誰がやったか知らないが、
なんか無理やりな施術がされています。

治るのでしょうか。。。。。。。これ。
[PR]

by hiyokobeans | 2012-07-27 22:48 |   VLフォーク | Comments(1)