我思故我存

babyagogo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:本日の山道( 37 )


2017年 11月 14日

とある休日。

粟野方面をブラブラしてきました。

d0178511_22334497.jpg
写真じゃ中々。

伝わらないんだよな。

この臨場感と高揚感。
d0178511_22344712.jpg
d0178511_22345675.jpg
d0178511_22350469.jpg
d0178511_22351485.jpg
d0178511_22352393.jpg
枯葉舞う山道に、

ドキドキしながら走る。

日曜日でした。


[PR]

by hiyokobeans | 2017-11-14 22:39 | 本日の山道 | Comments(0)
2017年 10月 21日

秋の徘徊

10月の3連休。

初日は天候不順で見送って、

残りの二日間でいつもの会津徘徊。

d0178511_21350976.jpg
今回は、田島少尉(箱)はお留守番で、こんなスタイル。

やっぱり、こっちの方が軽い・・・・・。(少尉ゴメンね)

しかも、この状態でサイドバッグが開くのは嬉しい。

水筒出したり、地図出したり、非常に便利なのです。

d0178511_21365525.jpg
天気も良くて、暖かくて、なんか最高。

d0178511_21372197.jpg
うん。うん。

d0178511_21373884.jpg
うん。

d0178511_21375546.jpg
ピューっと走って、道の駅「たじま」。

そりゃあそうさ。今日は天気もいいし、バイクも沢山。

d0178511_21390268.jpg
d0178511_21391444.jpg
アフリカツインの一団。

あんなに一度に、アフリカツインを見たのは初めてだった・・・・。

どこ行くんだろう。林道かな。

d0178511_21445016.jpg
田島のコメリで薪を調達して。

ぶーらぶら。

とまるキャンプ場もはっきり決めず適当に・・・・。

まぁ。キャンプ場沢山あるし、大丈夫。

d0178511_21453599.jpg
道の駅は、どこも一杯でしたね。

d0178511_21462003.jpg
d0178511_21462989.jpg
d0178511_21463876.jpg
d0178511_21465207.jpg
なかなかに・・・・・・絶景。

一人でフラフラすんのが、本当に好き。

d0178511_21474176.jpg
あー。

このまま消えて無くなりたい。

と思ったりします。

d0178511_21481194.jpg
日ごろの嫌な事なんか、ぶっ飛びますね~。

d0178511_21491488.jpg
この、会津地方の山の形と空の按配(あんばい)は黄金比だと思う。

なんかね、山の形が良いんだよ。

日本昔話みたいでさ。

時間の流れがゆっくりになるの。

d0178511_21510682.jpg
ちょっと早目だけど、キャンプ場に突入。

まだ。誰もいない。「只見青少年旅行村」

設営したら、風呂と買い出し。

ここは、近くに両方あって便利。

d0178511_21530110.jpg
帰ってきたら、バイク増えてた。

ソロの人も、仲間の人も。色々。

この日は、バイブズミーティングの日だったから、

その帰りに寄ったという人もいましたね。

d0178511_21540726.jpg
足りない分の薪は、その辺で拾って賄う。

焚火台があると、暖が取れてありがたい。

寒い中、火が無いのはとても辛いからね。

寝袋の中で、歯をガチガチ言わすのはホント辛いよ。

d0178511_21582809.jpg
朝。ゆっくり準備。

今日も徘徊。どこ走ろうか。

d0178511_21592672.jpg
d0178511_21593469.jpg
d0178511_21594565.jpg
d0178511_21595373.jpg
d0178511_22000106.jpg
d0178511_22001537.jpg
d0178511_22002392.jpg
おしまい。













[PR]

by hiyokobeans | 2017-10-21 00:52 | 本日の山道 | Comments(2)
2017年 09月 27日

粟野三昧。

なんか車検取ってから、乗りたい欲求上昇中。

どこに行こうか、迷って久しぶりに粟野方面。

文挾から小来川を抜けて粟野入り。

なんか最近、この辺りは自転車が増えた。

昨年のロードレースでコースになったのが原因らしい。
d0178511_19391026.jpg
狭い道で、向こうから「ヒュッ!」と出てくると驚くけどね。

d0178511_19391428.jpg
交通量の極端に少ない山道が、

自転車レースのおかげか、舗装が良くなっていた。

ロードレーサーのタイヤ細いから、凸凹あると走りにくいんでしょうね。

d0178511_19391744.jpg
時折見せる、青空にテンション上がる。

誰もいない道にも、テンション上がる。

d0178511_19392509.jpg
粟野に突入。

この辺りは、川といい、山といい、空といい、なんだかもう。

バイクで走らなきゃ勿体ない。

d0178511_19445386.jpg
この日は天気も良くて、単車も多い。

古峰ヶ原神社の鳥居をくぐったあたりから、勾配が大きくなってくる。

d0178511_19450195.jpg
古峰ヶ原神社まで登ったら、左折して「つつじの湯」を目指す。

この道は初めて走る。

d0178511_19450782.jpg
なかなかッスよ。ここ。

d0178511_19451320.jpg
途中。自転車の集団に遭遇。

狭くて急こう配の山道で、追い越しも出来ない感じだけど、

チャリンコって、下るの早いのね。

別に後ろついて行っても、ストレスなかったよ。

30~40キロ位出てたんじゃないのかな。チャリンコ。

ずっと後ろ走っていたら、途中で道譲ってくれました。

d0178511_19451855.jpg
到着。「つつじの湯」。

ここで温泉浸かって昼寝して、出発。

山奥の温泉だけど、お客さん沢山来てました。

ツーリングの人達も多かったですね。

d0178511_19514638.jpg
そのまま、県道を下っていって、

d0178511_19515392.jpg
また登って・・・・

あ。

スバル。

d0178511_19555312.jpg
ずいずい登って、

「山の神バンガロー」で蕎麦食べて、

d0178511_19570463.jpg
粕尾峠を越えて、日光経由で帰宅。

この日の走行127マイル(203キロ)

今月は沢山走ったかも。600キロくらい。

10月の3連休はキャンプ行こうかなぁ。

とりあえず、今週末はパイオニアランの秋の集会があるので、

ロマンチック村に顔を出します。

なんか、同じ?会場でテントの展示会もあるみたいで、こっちも気になります。




[PR]

by hiyokobeans | 2017-09-27 20:12 | 本日の山道 | Comments(2)
2017年 06月 20日

ヒルクライム前夜。

ヒルクライムの前日に、どこかでキャンプして、

朝起きて、会場に向かったら面白いんじゃないかと思って、

前日に東小屋キャンプ場で一泊。

遠くから、ヒルクライムに参加してみたい人(もしいれば)なんかは、

朝早く出発するより良いかもしれないなんていう、皮算用もあったりして・・・

d0178511_21230034.jpg
荷物を積んで、昼少し前に出発。

目的地までは、家から少し近すぎるかなぁ・・・・・


ハーレーに乗るようになって、宇都宮に来て、

もっと遠くまで走ってみたいと思うようになり、

キャンプという手段にたどり着いたんですよね。

だからいつも、基本一人。

d0178511_21243255.jpg
ペースも予定も目的地も自由。

気兼ねなく、大変よろし。

d0178511_21253184.jpg
さーて。腹減ったので、まずは昼飯。

矢板に支店が出来たという話を聞いて、行ってみたかった。ココ。

担々麺好きなんですよ。山椒が効いたやつ。

大変美味しゅうございました。

矢板市街で買い物して行くことにする。

d0178511_21273316.jpg
ホームセンターで薪替わりの木杭を買って、

道の駅で食材を物色してたら、天気が怪しくなってきた。

荷物が濡れないようにビニール袋に包んで待機。

d0178511_21290554.jpg
あぁ。降って来たね。

雨の中でキャンプはまだ未経験。

タープあるから何とかなるかな。

d0178511_21295663.jpg
時折現れる、「おじやん」と話をしながら雨の様子を伺う。

なんか、もう少しで止みそうな感じではあるが・・・・・

待ちきれず、自転車集団は出発するみたい。

西の空の様子をみながら、

自分はもう少し待ってから出発する。

d0178511_21321518.jpg
道路からは湯気が出ている。

午前中は暑い位だったから、アスファルトは十分熱されていたみたい。

d0178511_21340102.jpg
つい、先月も訪れた、東古屋キャンプ場に到着。

今日は、この間より空いているみたい。

雨は完全に止んだみたいだから、安心して設営出来る。

d0178511_21352375.jpg
タープを使うようになってから、陣地が豪華になった。

見回すと、バイク一人で来ている人が多い。

このキャンプ場は、設備も豪華でなく最低限。

旅人ユースの優れたキャンプ場なのである。

d0178511_21370189.jpg
バイクで来ると、ファミリーキャンプと一緒になるのを避けたいと思うんですが、

今日は、こじんまりした幕営が多くていい感じ。

d0178511_21372202.jpg
あ。BMW。

d0178511_21385317.jpg
このブログで告知はしてみたものの、誰も来てないね。

一人宿。

上手く言い表せないんだけど、

この周りの人達と、なんか よそよそしい感じの、

一人旅の途中で偶然居合わせました的な感じは、結構好きです。

遠目にどんな単車で来てるんだろうなぁ?とか、

どんな道具使ってるんだろうなぁ?とかね・・・・・・

なんか微妙な距離感があるのよ。

d0178511_21442851.jpg
気が向けば、隣の人と話をしてみたり、

どこの道が面白いかなんて聞いてみたり、

どこどこのキャンプ場は良かったよなんて教えてもらったり、

隣には自分と全然違うが、一人キャンプはする共通点のある人が居るわけで、

結構、話がはずんだりもする。

当然。全く人を寄せ付けないオーラを放つ人もいるけどね。


焚火でご飯も上手に炊けたし、

今日は満足して寝る。

・・・・・・・・・・・・・・・
d0178511_21493474.jpg
朝。4:30起床。

8時位には出発したいので早起き。

朝飯はどこかコンビニえ済ますようにする。

隣に居を構えていた、大先輩(昭和20年代)達は起きて、

ゆっくり朝の時間を過ごしている。

コーヒー飲んで、ゆっくり片付けする。

d0178511_21525510.jpg
そうそう。お隣はメグロで埼玉から来ていらっしゃいました。

無線の話とか、キャンプ場の話とか、色々と面白い話も聞けました。

d0178511_21554309.jpg
片付けも終わったので、少し早いけど出発します。

ゴミは持ち帰りなのが、唯一のネック。

7:30出発。

キャンプ場は朝が早いから、この時間ならエンジン掛けても大丈夫?でしょう?

d0178511_21571396.jpg
朝から山道。

舗装は凸凹だけど、空気が冷たくて気持ちがいい

d0178511_21595275.jpg
天気も良さそうだし、

ヒルクライムも楽しくなりそう。

d0178511_22013807.jpg
d0178511_22052556.jpg
コンビニで長めの休憩したけど、やっぱり早く着きすぎた。

こんな感じの、ヒルクライム前夜だったのでした。














[PR]

by hiyokobeans | 2017-06-20 22:08 | 本日の山道 | Comments(0)
2017年 05月 07日

日光~安喜亭。

朝。

もう釣り人でいっぱい。

d0178511_22132284.jpg
大勢いるから、人気の釣りスポットなんだろうね。

放流もしていたし、結構、釣れてるようでした。
d0178511_22133041.jpg
陸から、船から、竿攻め。
d0178511_22150463.jpg
天気は最高。

昨日の雨とのギャップに心躍る。
d0178511_22155424.jpg
起床5:00

出発9:00

ゆっくりめの出発。
d0178511_22171059.jpg
ヒルクライムの下見なので、

集合場所までの時間を計る。
d0178511_22174364.jpg
d0178511_22175514.jpg
山あり。川あり。茅葺ありーの。
d0178511_22182220.jpg
男体山のオマケ付き。

あーーーーーーイイ。

集合場所までは40分位で付いた。

50分見とけば大丈夫でしょう。
d0178511_22200827.jpg
清滝廻って足尾の方に行こうと思ったが、東照宮渋滞が発生してたので、予定変更。

裏道使ってプラプラ走る。
d0178511_22214050.jpg
小来川経由で鹿沼に向かおう。
d0178511_22221675.jpg
d0178511_22223300.jpg
d0178511_22224480.jpg
d0178511_22225831.jpg
d0178511_22231390.jpg
d0178511_22232584.jpg
d0178511_22233635.jpg
d0178511_22241044.jpg
鹿沼市街でちょうど昼時。

「そうだ。安喜亭に行こう!」

安くて旨いんだわ。ココ。

因みに焼きそばには、メンマが入ってます。
d0178511_22260991.jpg
そんな感じで、帰ってきました。

今度のヒルクライムは6月11日を予定しています。

自分は前日に、東古屋キャンプ場で1泊してから行こうと思います。

興味ある人は、ご一緒しましょう。


「本日の道順↓」




[PR]

by hiyokobeans | 2017-05-07 22:55 | 本日の山道 | Comments(2)
2017年 05月 04日

東古屋キャンプ場

カッパ着たのは正解で、時折雨が落ちる。

なんか変な天気だ。

そういえば、昔コケた時もこんな天気だったなぁ・・・・

安全運転で行きましょ。

d0178511_00393378.jpg
雲を見ながら、雨を避けるように道を選んで、

目的地に向かう。

d0178511_00400739.jpg
大笹牧場から、北側に降りて鬼怒川を抜けて、

日光北道路経由で塩谷町に入る

d0178511_00404043.jpg
来た方は晴れているのだが・・・・・
d0178511_00412160.jpg
進む方角はなんか暗雲。

d0178511_00420934.jpg
大丈夫かなぁ・・・と思いながらキャンプ場に到着。

到着の直前に雨が降り出す。

夕立みたいな強い雨。

d0178511_00431135.jpg
とっとと設営。

タープがあるとバイクも非難出来ていいねぇ。

少しすると雨も上がったので、

バイクは木陰に移動。

d0178511_00440816.jpg
晴れてきたので、場内をプラプラ。

もっと閑散としているのかと思ったが、

沢山のお客さんが来ていた。

d0178511_00450798.jpg
利用料は500円で格安。

設備は、トイレと炊事場のみ。

直火は不可で、ゴミは持ち帰り。


自分的には十分だと思うんだ。

なにより利用料が安いのはうれしい。

d0178511_00463726.jpg
ダムの畔に位置している。

朝になると、鱒の放流があって、釣り人で賑わってました。

d0178511_00480662.jpg
受付のおっちゃんはテキトーで、

受付の時に「何人入れるか分かんねーんだ。大丈夫そうか?」

なんて言ってました。

d0178511_00493628.jpg
買ってすぐ改造だけして眠っていた焚火台のデビュー。

延長した足のお陰で、芝は焦げずに済みました。

d0178511_00505610.jpg
一人は気楽で好き。

ただただ、ボーっと。

d0178511_00514128.jpg
やっぱり初投入の鍋。

キャンプ用ではなくて、旅館とかで固形燃料で使うやつみたい。

d0178511_00520125.jpg
日があると、夜に凍えないで済む。

すごく嬉しい。


さて寝よ。



[PR]

by hiyokobeans | 2017-05-04 00:56 | 本日の山道 | Comments(0)
2017年 05月 01日

近いところで・・・・

さて。

ちょっと遅いけど、行ってみるかなぁ。

天気予報で、なんか雨が降るとか言っていたけど、大丈夫だろか?

d0178511_21483379.jpg
久々の少尉の登場ですね。

今回は、ヒルクライム前日にキャンプしようと思っている

「東古屋キャンプ場」を偵察に行こう。

真っ直ぐ向かうと小一時間でついちゃうので、寄り道しながら向かう。

d0178511_21495942.jpg
五月の連休は、田植えしてるところが多いですね。

冬が明けて、田んぼの景色がドンドン様変わりしていく。

d0178511_21521170.jpg
天気、いいじゃん。

d0178511_21523385.jpg
d0178511_21530210.jpg
今日の昼飯。

以前教わった蕎麦屋。

安くて旨い小百そば。

美味しゅうございました。

ここまで来たから、霧降高原登ろうかな。

d0178511_21542211.jpg
観光道路の方じゃななくて、脇の県道の方から上る。

どっちかって言うと、こっちの方が好き。

細くて、ノロノロと上るが・・・・・

脇を流れる川のお陰で水を近くに感じるし、

d0178511_21552109.jpg
時折見せる景色が、とてもイイ。

山深し。

d0178511_21572076.jpg
大笹牧場に到着。

やっぱり天気が怪しくなってきた。

それを察してか。今日はバイクが少ない・・・・・・

GWなのにね。


d0178511_21581911.jpg
一休みして、

カッパを着て、

さて、どうやって向かおうかな。

ここまでの道順



[PR]

by hiyokobeans | 2017-05-01 22:07 | 本日の山道 | Comments(0)
2016年 10月 04日

秋の小紀行。 布引高原~羽鳥湖~白河

腹ごしらえも済んで落ち着いたら、

今度は羽鳥湖を目指す。

舗装路を選んで向かうと、一度北上し、猪苗代湖の方から

国道294号線~国道118号線で羽鳥湖方面に向かう。

d0178511_19490937.jpg
布引高原から国道294号線までは、程よい山道で気持ち良いです。

オートバイがたくさん通るのも頷けますね。

d0178511_19594606.jpg
国道に出て、東を目指します。

県道235号線は通行止めだったので、大回りで国道294号線をひた走る。

d0178511_20005740.jpg
3桁国道とはいえ、さすが国道。

走りやすい。

d0178511_20014145.jpg
d0178511_20015117.jpg
眺めもよし。

d0178511_20020896.jpg
国道118号に出ると、今度は進路を南~西に変え、

下郷町方面に走ります。

羽鳥湖手前にある鳳坂峠。

d0178511_20043410.jpg
一直線の長い坂で、

標識では斜度が12度もあった。

3速ではちょっと厳しい傾斜で、2速じゃ遅くてたまらん坂でした。

d0178511_20055379.jpg
この国道118号線は、かなり山間を抜けるので、

景色も良く、流れも良く。気持ちよく走れますね。

d0178511_20064189.jpg
峠を抜けたら、ほどなく羽鳥湖。

d0178511_20072283.jpg
展望台でちょっと休憩。

d0178511_20091261.jpg
キャブは十分に気化してるみたいかな。

d0178511_20101035.jpg
展望台なので、入れ替わり車が出入りしていて、

「昔これに乗っていたんだよおじさん」に絡まれたりしながら、

休憩して、単車を冷まします。

d0178511_20112730.jpg
それじゃあ、羽鳥湖の道の駅に向かいましょう。

d0178511_20120008.jpg
看板を頼りに走ったら、少し遠回りしたみたいで、

気づいたら、別荘地を走っていた。

d0178511_20124631.jpg
羽鳥湖の道の駅。

d0178511_20130648.jpg
入れ替わり、結構な台数の単車が休憩していた。

地元ナンバーが多いみたいでしたよ。

d0178511_20164297.jpg
きょうは、林道も走ったせいかお腹いっぱいなので、

白河を周って、おとなしく宇都宮に帰ることにします。

羽鳥湖の道の駅から、白河へ向かう県道37号線は、

道も整備されていて、とても走りやすかったです。

宇都宮からなら、日帰りで来れる距離なので、

また今度走りに来よう。

d0178511_20184583.jpg
気持ちも良いので、バシバシ写真を撮っていたら・・・・・・

なんとメモリーが一杯に。

なので、写真はここでお終い。


1年ぶりの泊まりでのツーリングだったけど、

やっぱり、フラフラ走るのは楽しいね。

目的地も特になく。時間もあまり気にせずに・・・・


一泊なら、今秋にもう一回くらい出来るかなぁ。




おしまい。


2日間の走行距離 296マイル(473.6キロ)

[PR]

by hiyokobeans | 2016-10-04 20:32 | 本日の山道 | Comments(0)
2016年 10月 02日

秋の小紀行。 黒沢林道~布引高原

さて。

行きたいのは、羽鳥湖方面。(今。ココ

d0178511_21115311.jpg
道案内がある。

「羽鳥湖高原23キロ」
d0178511_21133389.jpg
昨日。地図で確認した感じだと、道は抜けていた。

道も、ダートの凡例ではなかったのですが・・・・・・・

どうやら、羽鳥湖方面はダートのようだ。

行けるのかなぁ・・・・・


d0178511_21145319.jpg
この位の、フラットな路盤が続くのなら大丈夫そうなんだけど・・・・・

まぁ。行ってみようかな。

きっとWLが走っていた70年前は、こんな道も沢山あっただろうし。

きっと行けるはず。

d0178511_21173675.jpg
「えーい!行け行け~い!」

「おっと。」

「軍用車の実力を・・・・・」

「おっ。」

「見せてやる・・・・・」

「マジか?」

「米兵もビックリ!」

「なんの。」

「でーい!」

d0178511_21191374.jpg
ちーーーーーん。

なんか、スゲー凸凹なんですけど・・・・

先日の台風の影響なんでしょうか?

ところどころ、路盤が抉られて亀裂のような所もあったり・・・ (後で調べたら洗掘と言うらしい)

車高の低いWLで来るところじゃなかったかも・・・・・

d0178511_21215164.jpg
すぐ脇を流れている沢が、雨降るとすぐ溢れるんだろうな。

d0178511_21230859.jpg
戻った方がいいのだろうか???

だけど、あの道を戻るのは嫌だ・・・・

あと、どのくらい走ったら抜けられるんだろう

うーん。

d0178511_21251247.jpg
熊。

出ないよね?

なんか心細くて、お腹も空いてきた・・・・・

少し休んだら、進んでみよう。

d0178511_20064841.jpg
「スタコラ。スタコラ・・・・・・・・・」

d0178511_21263641.jpg
「え?通行止め??」

「今日は・・・9月25日だから・・・・ダメか?」

「もう。大分(5キロ位?)走って来たんですけど・・・・・・」

「つーか。入り口に立てとけよ。看板は。」


「あ。平成27年か。」

「じゃあ。行けるな。」

d0178511_21285835.jpg
ガタガタガタガタ・・・・・・・


キャンプ道具積んで走る道でも無いよなぁ。

少なくとも、フットクラッチで来る場所じゃなかったな。

スプリンガーフォークのストロークなんてたかが知れてるし。

ハンドル幅が広いのが唯一の救いだなぁ・・・・・


少し走ったら、分岐にでた。(今。ココ

「どっちに行けば・・・・・」

d0178511_21295956.jpg
「東山温泉方面からやって来たけど・・・・・20キロも走ったかな?」

「布引高原4キロ。こっちに行けば良いんだろうか。」



「バタバタバタバタ・・・・・・・・・・・・・」

d0178511_21322366.jpg
グッドタイミングで、走って来た林道ライダーさん。

思わず引き留めて、舗装路までの道を教わりました。その節はどうもありがとうございました。

写真は林道ライダーさんお仲間のブログから拝借させてもらいました。


こうして見ると、ずいぶん装備が違います。

場違いな私。

当然「これで登って来たの?」って聞かれました(汗)。


道も分かったので、布引高原を目指します。

d0178511_21401936.jpg
行け行け~い!

そういえば、全然後ろがスリップしないなぁ。

少尉(箱)を積んでるのが効いているからかなぁ?


分岐を過ぎたら、路盤の状態がさっきより、随分いい。

これなら大丈夫!

d0178511_21481011.jpg
ほほほほほほほほほ~う!!!

d0178511_21494860.jpg
出たーーーーーーーーーーー!

助かったよーーーーー!

なんか、でっかいプロペラ有るーーーーー!

d0178511_21503302.jpg
無事。林道を脱出出来ました。

いまのダート。

黒沢林道と言うらしい。およそ8キロ位。(ずっと1速。)

サイドバルブで越えたのは、自分が最初で最後かもしれません。

結局、ダート区間だけで、休み休みで1時間ちょっと掛かりました。

はっきり言って、お勧めしません。行くならオフ車で行く道です。
d0178511_21541995.jpg
プロペラ畑を少し走ると、

d0178511_21545277.jpg
広場に着いた。

バイクが結構来てる。

袋小路の場所だけど、景色が良いので走りに来る人が多いらしい。

d0178511_21555981.jpg
確かに、猪苗代湖を見下ろす素晴らしいロケーションです。

d0178511_22005985.jpg
それにしても良く頑張ったねぇ。相棒。

d0178511_22012533.jpg
泥んこ。

d0178511_22014071.jpg
少しは貫禄が付いたでしょうかね?

d0178511_22031508.jpg
売店で、腹ごしらえ。

この厚揚げ。めっちゃ旨かったです。


次は、一度猪苗代湖の方に戻ってから、国道294号を使って、羽鳥湖を目指します。

あとちょっと続く。


[PR]

by hiyokobeans | 2016-10-02 22:17 | 本日の山道 | Comments(0)
2016年 09月 28日

秋の小紀行2016。 背炙山~県道325号線

おはよーございます。

朝です。

d0178511_20562490.jpg
昨晩、今日のルートを考えて決めたのは、

猪苗代湖から羽鳥湖を通って白河に抜けるルート。

d0178511_20574215.jpg
朝食は豆腐と。

d0178511_20581349.jpg
納豆。

豆on豆。

d0178511_20584894.jpg
腹ごしらえが済んだら、支度をしてそそくさと出発。

AM8:00

d0178511_20593079.jpg
まずは国道294号線を南下。

ここから、背炙り山への入り口へ。

d0178511_21002836.jpg
県道374号線。

ここから、東山温泉へと抜ける道。

越える山が背炙り山と言うらしい。

なんか怖い名前だよね。

d0178511_21014503.jpg
d0178511_21020127.jpg
道は広く、走りやすい。

前の軽自動車が、時速20キロ位でヨタヨタ走るので、ちょっと残念。

d0178511_21025474.jpg
ガスが出てきたけど、今日の天気はどうなのかなぁ・・・・

昨日より少し暖かいね。

d0178511_21034771.jpg
なんか青空が見えてきた

晴天を見ると、なんだか気分も晴れてくる。

d0178511_21042948.jpg
d0178511_21044015.jpg
d0178511_21045184.jpg
ふぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ 絶景・・・。

d0178511_21052877.jpg
山頂付近は公園になっていて、

そこを越えた辺りから下りになる。

d0178511_21072564.jpg
d0178511_21073574.jpg
d0178511_21075285.jpg
会津側は、結構タイヤの跡が付いている所が多かったなぁ。

d0178511_21084221.jpg
d0178511_21085557.jpg
d0178511_21091577.jpg
下りが終わると、県道325号線に出る。

南に進路を取れば、そこは東山温泉。

d0178511_21103355.jpg
d0178511_21112517.jpg
d0178511_21114070.jpg
温泉抜けると、山。山。

d0178511_21120952.jpg
d0178511_21122536.jpg
d0178511_21125086.jpg
d0178511_21132161.jpg
d0178511_21140816.jpg
d0178511_21143054.jpg
なんか。まぁ。

言葉で表せることもない。

ただ。ただ。楽しい。

d0178511_21153038.jpg
ずいぶん山奥に来たが、大きなお寺が突然出現。

正雲寺だって。

d0178511_21163607.jpg
d0178511_21164538.jpg
d0178511_21165930.jpg
d0178511_21170954.jpg
緑の風が気持ちいい。

d0178511_21173117.jpg
d0178511_21174576.jpg
寺を過ぎると、道は徐々に狭くなり・・・・・・

d0178511_21181527.jpg
なんか、終点らしき場所に着いた。。。。


つづく。

[PR]

by hiyokobeans | 2016-09-28 21:26 | 本日の山道 | Comments(0)