我思故我存

babyagogo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:FUJI ラビットS301( 5 )


2016年 01月 31日

ウサギにチューブ。

エンジンの始動を確認したら、走りたくなるのだ人間という生き物ですが、

リアタイヤがパンクしていて出来ませんの。

なので早速、

d0178511_18583513.jpg
15年も昔の話なので忘れていたが、なんとチューブレス仕様のままだった。

この分割タイプのホイールは、タイヤ交換の度にホイールを分割するんだね。

リムのセンターに堀がないから、タイヤ嵌めるの難しいんじゃないかなぁ。

タイヤチェンジャーで無理矢理外すとどうなるんでしょうか?

ビードが切れる?ホイールが歪む?

d0178511_19025061.jpg
チューブを入れたら、ホイールの穴がブカブカだったので、

サクッとカラーを作って、

d0178511_19035537.jpg
気分爽快。

d0178511_19042833.jpg
ホイール外したついでに、ブレーキ清掃・注油。

昭和40年のスタンプ発見、ということは65年式かな?

d0178511_19064331.jpg
フロントはパンクしていないのでタイヤはそのまま。

たぶんこっちもチューブレスだと思います。

ブレーキパネルに昭和41年のスタンプがある。

ということは66年製造が正解かな。

B3型は65年からだったと思うから、2年目の車両ということかな。

d0178511_19084413.jpg
でもって完成。

ちょっと試乗してみようかな。

始動性はすこぶる良くて、セルで一発で掛かります。

アイドリングも安定してる。

燃料は、最初だけ混合比を5%に変更しました。

冬眠明けなので、ちょっと優しく起こす事に。

d0178511_19112673.jpg
ぶーーーーーーーーん

なんかフワフワした乗り心地だよね。

d0178511_19125168.jpg
ぶーーーーーーん

加速はトロいけど、速度が乗ってくれば普通に走る。

70キロ位までは普通に加速するし、近場をプラプラ走るには楽しい乗り物。

d0178511_19185400.jpg
あとは、仮付状態の径の違う燃料フィルターを、交換したら、お渡しできそうです。

来週の芋煮会に間に合っちゃいますね。どうしましょう?







[PR]

by hiyokobeans | 2016-01-31 19:26 | FUJI ラビットS301 | Comments(10)
2016年 01月 30日

ウサギのコルクパッキン。

ガソリン漏れてたコック。

15年前は部品交換会に行けば、誰かがラビットのコルクパッキンを売っていた
気がするんだけど、最近はあまり見ないんだよね。

通販で売ってくれる所もあるみたいなんだけど、
ネットで調べたら、結構作っちゃう人がいるみたいで・・・・・

世の中。すごい人いっぱいいるね。
d0178511_19531584.jpg
そんな記事を参考にさせてもらって、自作してみました。

d0178511_19572251.jpg
ふんふ~んとな♬

簡単に出来るのかと思ったら結構繊細でした。

d0178511_19581685.jpg
納得いくのが出来たのは3個目でした。

穴の内壁の肌理(キメ)がなめらかになる様に、最後は紙やすりで仕上げて納得。

d0178511_20000796.jpg
で。挿入。

上手くいくといいんだけどなぁ。

さてガソリン入れてみよーーっと。

d0178511_20012800.jpg
お?イイみたい♪

漏れないね~。うれしいね~。

ホースを繋いで、キャブのオーバーフローはどうかなぁ?

d0178511_20024633.jpg
大丈夫そうかな。

ここまできたら、エンジンかけてみようかな。

せーの。

d0178511_20042231.jpg
「ポポポポポポポポポポポ。」

「トットットットットットットットットッ。」

無事エンジン始動しました~。



[PR]

by hiyokobeans | 2016-01-30 20:08 | FUJI ラビットS301 | Comments(0)
2016年 01月 26日

ウサギのキャブレタ。

昔、乗り出すときに洗ったきりのキャブレター。

15年越の御開帳。

d0178511_19255408.jpg
どんなもんだろ?

フロート室がベンチュリの横っちょについてるんだよね。

15年前は何が何やら分からず。

「とりあえず分解して、洗ってそのまま戻す。」だったけど、

今なら、どの穴が、どこに通じて、どんな役割なのか、

考えながら、理解しながら作業できるようになったね。

d0178511_19301076.jpg
中身は、まぁ綺麗なもんで、あんしん。あんしん。

フロートのニードルバルブの段減りも、まぁ大丈夫そうな感じ。
とりあえず取りつけてみて、オーバーフローするようなら考えることにする。

ついてたガスケットと0-リングはカチカチに劣化していたので・・・

d0178511_19314244.jpg
新調することに。

ガスケットは自作。

ネジ穴以外に空気経路の穴が2か所あるんだね。

d0178511_19355374.jpg
O-リングも交換。

d0178511_19365920.jpg
安心のフッ素。

ニトリルだと、ガソリンでふやけちゃうんだよね。

まあ。分かって使っていれば大丈夫なのかもしれないけど、

高価な物でもないしね。1個数十円。
d0178511_19373161.jpg
ここも交換。

d0178511_19290866.jpg
綺麗さっぱり。ミクニコーギョー謹製。

さーて取りつけよう。

d0178511_19434524.jpg
ん?

この溝。

もしかして、O-リング嵌まる??

キャブ側はベークライトのブッシュなので、伸縮性は皆無・・・・

取りつけはバンドで締める方式だが、締めたところで、

隙間が詰まるということはなさそう。

パーツリスト持ってないから、正しくは分からないけど、

2次エア対策はしておいた方が良いに決まっているので、

d0178511_19512381.jpg
たまたま在庫してたO-リングにぴったり合う物があったので装着。


あ。

装着後の写真撮り忘れた・・・・







[PR]

by hiyokobeans | 2016-01-26 19:55 | FUJI ラビットS301 | Comments(2)
2016年 01月 23日

ウサギのコック。

雪がーーーーーーーーー。降ってきましたねぇ。

積もるかなぁ。積もらないといいんだけどなぁ。

なんか家の前の道路。いつまでたっても氷が解けないんですよねぇ・・・

d0178511_19264728.jpg
コックを分解して洗う。

オイルでベットリになってるのかと思っていたのだけれど、

なんのことはなく。綺麗なもんでした。

真鍮のパイプには縦にクラックが入っていたけど、

まぁ。大丈夫じゃないかなぁ。

ガソリンの水位が下がれば、ちゃんと息つき位はするんじゃかな。

アイドリングばかりだと、リザーブまで使い切っちゃうかもなぁ。

d0178511_19365322.jpg
カップの中のストレーナは入ってなかったですね。

カップのパッキンが硬化していたので、ゴムシートで自作する。

コルクパッキンはどうだろう。ガソリン流してみないとわからないかなぁ。

d0178511_19383872.jpg
フッ素シートで自作。

C92のコックパッキンを作ったあまりで作成。

ポンチもちょうど持っているサイズで用が足りた。

d0178511_19404388.jpg
続いて燃料タンク。

タンクの中の錆はそこまでひどくは無かったんだけど、

一応、錆取り剤で洗っとこう。

錆取り剤は使いまわし。十分に温めて使うと効果が高い。

中性のあまり強力ではない溶剤なのであまり期待はしてません。

d0178511_19430451.jpg
タンクの穴には蓋を

d0178511_19432732.jpg
する。

d0178511_19434939.jpg
中に鎖を入れて振るので、燃料ゲージが邪魔になる。

1.6ミリの板を切り出して。

d0178511_19450136.jpg
ゲージの穴にも蓋をして。

温まった錆取り剤を満タンに注入。

d0178511_19464732.jpg
お風呂に浸かってもらいます。

綺麗になってねーーーー。

外観はヤレヤレでも、中身は綺麗に。



雪。積もらないといいなぁ。










[PR]

by hiyokobeans | 2016-01-23 20:26 | FUJI ラビットS301 | Comments(0)
2016年 01月 18日

ウサギの冬眠。

ラビットを奥から引っ張り出してきた。

「どーも久しぶり。」
d0178511_22305073.jpg
10年位乗ってなかったよな~と思いながら、

廃車証を確認したら平成12年に登録抹消してた。

かれこれ15年経つのかぁ・・・・・・時間の経つのは早いねぇ。

d0178511_22322795.jpg
とりあえずサイドカバーを外してみたら、燃料ホースにクリップしてあった。

これなら、コックが不良でもキャブに燃料落ちないなぁ。

グッジョブ15年前の俺。

d0178511_22331497.jpg
でもってキャブレターはと・・・・

d0178511_22321083.jpg
なんか大丈夫そう。

d0178511_22324002.jpg
前カバーも開けてみる。

6Vバッテリーをちゃんと使ってるなぁ。

極版はサルフェーションして真っ白になってるねー。

d0178511_22324768.jpg
バンドは切れてた。

フックはM5のネジで、ゴムはホッチキスで留めてある・・・・汗

まぁ。こんなもんです。15年前の自分。

d0178511_22315335.jpg
知識も経験も皆無でした。

パテ埋めした穴は、浮いてきちゃってた。

今なら鉄板で埋めるんだけどけどなぁ。このころはFRP+パテでした。


なんか、簡単に始動出来そうな気がしてきた。

とりあえず、キャブレターとタンクを洗浄しとこ。



[PR]

by hiyokobeans | 2016-01-18 20:23 | FUJI ラビットS301 | Comments(2)