カテゴリ:イベント( 7 )


2016年 12月 12日

人生初のキャンプミーティングは花園。

なんか、キャンプミーティングってさ、

あんまり良いイメージが無かったんだよね。

革のベストの人たちが沢山いて、

大騒ぎしているイメージでさ・・・・・

まぁ。食わず嫌いってやつ。

d0178511_20350162.jpg
今回、茨城のアメさんに誘ってもらって、

HDNの主催する花園キャンプに行ってきました。

ハーレーダビッドソンニュース(HDN)って言ったら、

インターネットで始まった最初のハーレーコミニュティーですよね。

自分が知ったのは、多分10年位前だったと思うんだけど、

技術掲示板が面白くって、よく過去に遡って読んでました。

「俺も同感だなぁ」とか

「いやいやそれは違うでしょ?」とか

「少し自分で調べてから質問すればいいのに~」とか

一人で突っ込み入れながらね。

d0178511_20402530.jpg
遅刻が嫌いなので、ちょっと早めに出発して、

つまらないバイパスを避けて、裏道で集合場所のコンビニを目指します。

そうそう。今回はC92で出動です。

なんか、みんなビジバイで行くっていうからさ。

ハーレーのコミュニティなのにね。

まぁ。そんなユルい感じはとても好き。

d0178511_20430359.jpg
集合場所で茨城御一行と合流。

ホントに皆さんよく走ります。

オートバイを見事に楽しんでる人達。

d0178511_20445374.jpg
途中、古河のラーメン屋さんで昼飯。

そんでもって、もう一方インディアンも合流です。

春のパイオニアランで少し話した事があって、

その頃発生していた発電系の問題を解決したようでした。

たゆまぬ研鑽が、旧車を走らすってね。

自分で古い車両を動かそうって人は総じて、トラブルに対してしつこい人が多い(笑)

d0178511_20503648.jpg
ビューンと走って、会場の河原に到着。

なんか、この辺から写真がほとんど無くて・・・・・

集まった皆さんと仲良くさせててもらいました。

ミーティングって言っても、なんか想像とは違って、

とても楽しかったです。

d0178511_20531803.jpg
朝は寒くて、テントもバイクも凍りましたが、

寝袋を二つ持って行ったので快眠でした。


なんか、ホントに写真が無くて残念ですが、

また茨城組の皆さんと一緒に帰りました。



今回ご一緒させて頂いた皆様。
どうもお世話になりました。
楽しかったです。
どうもありがとうございました。








[PR]

by hiyokobeans | 2016-12-12 20:59 | イベント | Comments(2)
2016年 11月 05日

ボニクセン。

先日、とんでもないスピードメーターを見せてもらいました。

もう、お口アングリ。

言葉が無いわ。

d0178511_19554364.jpg

動きは、ただただ美しく。

しかし、示す速度は・・・・・・・全くの謎。

運転しながら、このメーターの示す速度が読める人間がいるのだろうか?


動画見つけました。

針が二つ付いていて、5秒おきに交互に動く。

一つ目の針と、二つ目の針がさす数字を足し上げる?らしいが・・・・

実際、本当にそうなのかよく理解できず。

ただただ、ぐるぐる回る針を見つめていました。

こんなメーターが付いていたら、運転中にウットリ見惚れて事故しそう。



速度計にこれだけの労力をつぎ込める時代があったのだという事に驚くばかり。


[PR]

by hiyokobeans | 2016-11-05 20:10 | イベント | Comments(0)
2016年 10月 19日

オールドタイムランみかも2016 その3

このオールドタイムラン。

年々参加者も増えてますが、

駐車場も凄い事になってます。

d0178511_19491385.jpg
d0178511_20063205.jpg
メグロS8
d0178511_19503038.jpg
こっちもメグロ。K1?K2?カワサキ寸前。
d0178511_19510558.jpg
あれ?同じ車両かな?

写真沢山あってわけわからん・・・・

d0178511_19505792.jpg
d0178511_19515714.jpg
BMW。気になるなぁ・・・・

どこかに落ちてないかな。

d0178511_20054858.jpg
こいつも気になる。

鈍獣。

モトグッチ。

d0178511_19524103.jpg
d0178511_19530069.jpg
BSA
d0178511_20054288.jpg
このCBは恰好良かった。
d0178511_19535533.jpg
d0178511_19540685.jpg
まぁ。ホント凄いわ。

会場内の写真もまだあった。

d0178511_19551085.jpg
d0178511_19552066.jpg
d0178511_19553386.jpg
インンディアン。なぜにタオル???

d0178511_19561276.jpg
東昌えこー
d0178511_19562368.jpg
CB92。

C92とは全くの別物。

d0178511_19571760.jpg
単気筒BMW。

あれ?DSKだったかな??

d0178511_20001033.jpg
d0178511_20002139.jpg
素敵なステッキのようなスタンド。

踏んづけて、ガリガリガリっと伸びるらしい。

ストッパを外すと、パチッと戻るらしい。

らしい。らしい。らしい。

聞いた噂です。

d0178511_20040021.jpg
トーハツ。

d0178511_20111304.jpg
最後に自分の。

自分の単車の写真がこれ一枚しか無かった・・・・・・

それだけ、コーフン状態だったという事かなぁ。
d0178511_20262314.jpg
さて、古いバイクを沢山眺めて、単車脳が活性化されて来た人はいませんか~?

そんな方は是非、今月30日に開催される「第7回 霧降高原ヒルクライム」へどうぞ。

参加費無料。当日受付。自力登坂出来る方ならどなたでも歓迎です!

最高の季節の霧降高原を一緒に走って、ジンギスカン喰いましょう!


[PR]

by hiyokobeans | 2016-10-19 20:23 | イベント | Comments(2)
2016年 10月 17日

オールドタイムランみかも2016 その2

走行写真も少し取れました。

広角の単焦点レンズなので、遠目に写っちゃったので、

少し加工してますけど、ご勘弁。

ピントが甘いのもご勘弁くださいな。

仕事サボったのがバレちゃうから写真消してくれ!
と言う方がいたら教えてください。
すぐ削除しますので。

d0178511_20021493.jpg
d0178511_20022457.jpg
d0178511_20023379.jpg
d0178511_20024500.jpg
d0178511_20025619.jpg
d0178511_20031401.jpg
d0178511_20032959.jpg
d0178511_20033875.jpg
d0178511_20035071.jpg
d0178511_20040384.jpg
d0178511_20041816.jpg
d0178511_20043267.jpg
d0178511_20044952.jpg
d0178511_20045973.jpg
d0178511_20050834.jpg
d0178511_20064462.jpg
d0178511_20065834.jpg
d0178511_20070667.jpg
d0178511_20071438.jpg
d0178511_20072026.jpg
d0178511_20073062.jpg
d0178511_20074141.jpg
オールドタイムラン 2016

これでも、ほんの一握り。

今年の参加車両総数 173台。

d0178511_20255375.jpg
d0178511_20254678.jpg
d0178511_20254099.jpg
d0178511_20253261.jpg
d0178511_20260841.jpg
会場にあった陸王並べて記念撮影。

5台も動く陸王が並ぶなんて、珍しいよね。

栃木県、陸王増殖中。

d0178511_20261522.jpg
サイドバルブはうつります。

感染力が強いのでご注意ください。
d0178511_20261823.jpg
ともあれ、なんとも楽しい一日でした。

主催のみなさま、どうもお世話になりました。









[PR]

by hiyokobeans | 2016-10-17 20:33 | イベント | Comments(0)
2016年 10月 16日

オールドタイムランみかも2016 その1

今日は「オールドタイムランみかも」の日

多種多様なオートバイが集まる日。

ひと言で表すなら「偏執狂達の運動会」。

d0178511_21191837.jpg
このブログで、自分が車両のウンチクを語るなんてのはナンセンスなので。

会場の雰囲気がすこしでも伝わればと思います。

d0178511_21222024.jpg
d0178511_21222889.jpg
d0178511_21223978.jpg
ミシマオリオン?

みしま?

どこで作ってるんだろう?

静岡の三島じゃない?

d0178511_21230170.jpg
おいおい。カントーだって。

初めて見たよ。

スゲーな。これ。

初めて見たよ。

d0178511_21243216.jpg
なんかナンバープレートにイヤミが書いてあるね。

ステッカーじゃないね。

青梅市だね。

ところで、このバイク何?

自転車?・・・・・じゃなさそうだね。

d0178511_21254895.jpg
おうおう。

あれがこれで。

それがあれで。

なにが、なにそれ。

まぁ。そうだよね。

d0178511_21260202.jpg
いつもはKモデルの熊三さんが、今回陸王デビュー。

RTのようなRQのような陸王で参戦。

d0178511_21272013.jpg
d0178511_21273081.jpg
今回、主催者様のご厚意で霧降高原ヒルクライム告知の時間を頂きました。

サイドバルブ愛好会の鮭夫会長が頑張ってくれました。

主催者様、どうもありがとうございました。

d0178511_21410502.jpg
このイベントに顔を出して、何年たったでしょうか。

知り合いも沢山出来ました。

この出会いを、これからも大事にしていきたいと思っています。

d0178511_21431867.jpg
d0178511_21433051.jpg
d0178511_21434255.jpg
d0178511_21435011.jpg
d0178511_21435808.jpg
d0178511_21440610.jpg
和洋折衷、本当に多種多様なオートバイが集まるこのイベント。

そんじょそこらの博物館より珍しい物も来たりします。

しかも全部動きます。これは博物館じゃ体験できませんよ。

普通なら、拝観料が必要なクオリティーじゃないかと思います。

好きな人は、見に来ないと勿体ない。
d0178511_21464336.jpg
d0178511_21472408.jpg
d0178511_21473558.jpg
d0178511_21481711.jpg
d0178511_21482853.jpg
渡良瀬遊水地までのパレードラン。

ここで小休止のあと、また道の駅に戻ります。

d0178511_21495886.jpg
d0178511_21500868.jpg
時々、道中でトラブルが発生する車両もあります。

このイベントの風物詩と言っても良いでしょう。

道行く参加車両の視線が痛いですが、

実際はそれどころではありません。内心ドキドキ。

d0178511_21515171.jpg
どうにか復帰できれば、自走で会場へ戻ります。

「路上のトラブルは、出来るだけ自分で対処する。」

これが、旧車乗りの大切な心得なんじゃないかと思います。


d0178511_21540143.jpg
レスキュー隊を背中にして、プレッシャーを感じつつも、

最後の最後まで復帰に向けてあがくのです。

そして、そのトラブルの悔しさを胸に、帰って整備に勤しむのです。

この後、どうにか復帰して、無事会場に戻れました。

d0178511_21555979.jpg
会場に戻ると、参加者はお弁当が頂けます。

これが実は嬉しかったりします。



あとちょっと続く。

[PR]

by hiyokobeans | 2016-10-16 22:40 | イベント | Comments(0)
2016年 10月 09日

パイオニアラン2016秋。

宇都宮のロマンチック村で秋に開催されるマロニエオートストーリー。

古い自動車が集まってツーリングするイベントなんだ。

d0178511_22541935.jpg
正直。車はさっぱりなんですが・・・・・

d0178511_22544634.jpg
こんなのが、普通に走っていましたよ。

そんなイベントの片隅で、ひっそりと開催される集会。

パイオニアラン秋。

d0178511_22565657.jpg
午前中は少し雨が降っていましたが、

カッパを着込んで出かけてきました。

d0178511_22574937.jpg
春開催とは打って変わって、控えめな展示。
d0178511_22580681.jpg
DKW
d0178511_22593625.jpg
AUTO UNION アウトユニオン 自動車連合



d0178511_22583111.jpg
「こんなので道路走ったら捕まえちゃうよ?」

と注意されているわけではありません。

d0178511_23020324.jpg
オートバイの展示スぺ―スは狭いのですが、

濃ゆい人が集まります。

d0178511_23025284.jpg
みんなオートバイ大好きなんです。
d0178511_23030561.jpg

d0178511_23032940.jpg
いろんな方から、いろんな話を聞けて、とても楽しかったです。
d0178511_23050033.jpg

来週末は「オールドタイムランみかも」もあるし、

月末には「霧降高原ヒルクライム」もやるし。

10月はイベントづくし。






[PR]

by hiyokobeans | 2016-10-09 23:27 | イベント | Comments(0)
2016年 09月 06日

陸王 RX750。

着いて早々。

運転会が始まった。

どんな音がするんだろう?

d0178511_21394288.jpg
思いのほかすぐにエンジン掛かってました。

ダダダダダダダダダダダダダダー。

なんかアイドリング高いかな?

d0178511_21411202.jpg
んで。スター――ト。

d0178511_21413452.jpg
はいはい。道を開けてくださーーーい。

d0178511_21420610.jpg
ぐーる。ぐーる。と駐車場を周ります。

「カリカリ」って、カーブでマフラー擦ってましたね。

RT-2よりバンク角が浅いのかも。

d0178511_21444064.jpg
少しギクシャクした感じでしたが、しっかりと走ってました。

完調なら、どんな走りをするんでしょうかね。

d0178511_21452667.jpg
何周か、駐車場を周ったら、運転会はおしまい。

d0178511_21462207.jpg
改めて、じっくり観察。

なんか・・・・・。カバみたいだなぁ。

お世辞にも、お洒落なデザインとは言い難いなぁ。

1960年の試作車だから、会社が倒産しなかったとして・・・・

ライン作ったり、なんなりで、1961か62年ごろに新車で登場したとすれば、

ホンダのCB72や、メグロのK1なんかと並ぶ訳で・・・・・。

CB72と比べれば、ずっと高価だし、それでいて運動性能は72の方が高いでしょうし、

同じ重量級のメグロK1と比べても、この陸王はデザインが野暮ったいよなぁ・・・・

あと5年早く市場に出てれば違ったかも??

d0178511_19081299.jpg
さてさて、視点を変えて、

エンジンはOHVになったんですよね。

腰下はRT-2にそっくりだけど、腰上にオイルを運ぶオイルラインが新設されてる。

クランクのピニオンシャフト軸受のあたりから、腰下と腰上に分岐してるのかな?

軸受のクリアランスが重要ですね。こりゃ。

オイルポンプは外からの見た目はRT-2のと変わらない様子だったけど、中身は容量アップしてるんでしょうかねぇ?

腰下がRT-2だからプッシュロッドは4本平行に配置して、タペットブロックもRT-2のそのまんまに見える。必要の無いバルブカバーのネジが切ってありますものね。

開発費を掛けないために、今あるRT-2をどうにか利用したかった感じがしますよ。

キャブレターはサイドバルブ時代からの左側を踏襲してる。

ちなみにキャブは日本気化器のH-30がついてました。

60年のRT-2はたしかキャブレターがH-35に変更されていたから、このRXも元々はH-35が付いていたのかもしれないですね。

d0178511_19212148.jpg
クラッチアームにアジャストボルトが追加されたみたい。

ドライブスプロケットのカバーはアルミ製になったみたいだけど・・・・・

なんかずいぶんと無骨じゃない?プロトタイプだからかなぁ??

キックアームのストッパーがどんどん凹んで行きそうでちょっと怖いね。

減り過ぎると、キックが戻り過ぎてギアが噛んじゃうから、

ある日突然、始動後に「ガラガラガラガラ~♪」っと鳴り出すかもね。

d0178511_19255509.jpg
フレームはさすがに、スイングアームを搭載。

この時代にリジットフレームのバイクなんて陸王位だったんじゃないかなぁ。

時代遅れも甚だしいっす。

マフラーは、RT-2の大根マフラーに似た感じのが付いてます。

陸王のデザイナーはこのマフラーがお気に入りだったのでしょうか?

新車なのに、もう恒例の前部分がつぶれてますね。

キックアームにガタがあると当たっちゃうの。

あ。そういえばタンデムステップ付いてないですね。

d0178511_19295818.jpg
ドライブチェーンとプライマリーチェーンの給油方法は新しくなって、

クランクケースのブローバイを吹きかける仕様に、

おそらく、ニードルバルブで吐出量を調整できる仕組みになってるんでしょう。

タイマーはRT-2そのまんまかなぁ。

d0178511_19320374.jpg
フロント周りもRT-2そのまんまっぽい。

ブレーキがハブドラムに変更されたが・・・・

このドでかいドラムに16インチのリムは、より鈍重な印象になりますね。

スポーク短いです。

そういやナセルカバーのプレスラインがRT-2のと違ってましたね。

なんか微妙な変更でしたけど。

d0178511_19350666.jpg
シリンダーは松傘みたいなフィンが付いてます。

あ。ジェネレーターのバンドが緩んでる。

タンクは、背の高くなった腰上を避けるために、かなり内側がえぐれてますが・・・・・

何リッターガソリン入るんでしょうかね?

ちなみに、タンク後ろ側のメッキカバーの内側もえぐれてました。

日本人の体形に合わせて、タンクを低く抑える必要があったのかもしれませんね。

d0178511_19403748.jpg
メーターダッシュはRT-2のそのまんま。

メーターのデザインが少し変更になって、インジゲーターが2つあります。

1つはニュートラルランプかな?もう一つはなんでしょうかねぇ?

左側のタンクキャップには、燃料計が付いてましたが、これは元々??

d0178511_21455139.jpg
貴重な車両を近くで観察出来て、とても楽しかったです。

沢山の観客も来ていて、オートバイ好きな人多いんだなぁと実感した1日でした。

貴重な機会を開いてくださって、主催の皆さまどうもありがとうございました。


さて、帰りましょう。

d0178511_19475982.jpg
帰りは、あまり写真がありませんでした・・・・

だって疲れちゃったんだもん。

d0178511_19480449.jpg
50号線を使って帰って来たんですけど、

途中、渋滞に巻き込まれて、休み休み、栃木を目指したら・・・・・

d0178511_19480722.jpg
d0178511_19481178.jpg
帰って来たのは9時を過ぎてました。

今日はたくさん走りました。

頑張れば日帰り出来るんですね軽井沢って。

コースケさん。丸1日、お付き合いいただき、どうもありがとうございました。

今度は、最初の目論見どうり、キャンプ行きましょう。


あーーーーー今日は疲れた。

駄文で失礼。


本日の走行距離 400キロちょっと。











[PR]

by hiyokobeans | 2016-09-06 19:57 | イベント | Comments(11)