カテゴリ:43WLC( 223 )


2017年 01月 29日

下野旧車会の新年会に混ぜてもらいました。

先週。ちょっと遅い新年会。

下野旧車会さまの新年会に、混ぜてもらいました。

あたしら愉快な側弁会。

d0178511_19115993.jpg
単車で行くから、お酒は無しよ。

d0178511_19123466.jpg
d0178511_19124715.jpg
d0178511_19125928.jpg
お初のお披露目。

アーデー号。

車両の由来も分かって大盛り上がり。

d0178511_19134897.jpg
シートのゴムがさぁ。

50年も経ってる割には、まだゴムの姿をしてるんだよね。

乗り心地もさ、まぁまぁ良いよ。
d0178511_19135977.jpg
ここのさぁ。

サイドカバーの穴がパカッと開いて、ティクラーにアクセスするんだゼ。

チェーンカバーなんか、1ピースだからチェーン交換はメンドクサイんだよ。

d0178511_19163176.jpg
パラパラと、集合場所に集まって、

そのあと会場まで移動。

d0178511_19164617.jpg
d0178511_19173029.jpg
アーデー号のステップが、左右位置が違うのは、なんでなのかな?

ドイツ人はBMW病か???

d0178511_19184652.jpg
d0178511_19185953.jpg
d0178511_19191918.jpg
d0178511_19194162.jpg
d0178511_19195233.jpg
d0178511_19200368.jpg
d0178511_19201784.jpg
d0178511_19203134.jpg
d0178511_19205161.jpg
会場では、下野旧車会の方々に至れり尽くせりで、

良くしてもらいました。

とても楽しい一日になりました。

皆様。どうもありがとうございました。


それから、今年一年も沢山・楽しく走りましょう。



[PR]

by hiyokobeans | 2017-01-29 19:24 | 43WLC | Comments(6)
2017年 01月 14日

オイル硬くねぇか?

午前中。ガレージでゴソゴソやっていて、

バイクを外に出してあったので、

ちょっと電気屋に行くのに乗って行きました。

週末の街中は車が多くて、乗っててもつまんないね。

d0178511_21485581.jpg
目的の部品はここには無く、

仕方がないから、「正栄デンシ」に行ってみるかと思い、

西に向かって走っていると、

d0178511_21505165.jpg
なんか。

いきなり沢山の雪が降ってきた。

d0178511_21513683.jpg
面白がってシャッターを切るも、

雪は上手く写真に納まらない・・・・・・

というか、このまま降られると、

バイクで帰れなくなりそうなので、

途中で引き返す事に。

d0178511_21523869.jpg
今日の最高気温は3度位らしいけど、

50番のオイルではちょっと硬いのかなぁ・・・・・

基本的に夏以外のオイルは50番なんだけど、

こうも寒いと、さすがにオイルの硬さが分かる気がする。

冬場はマルチグレードを混ぜてもいいのかも。

WLのオイルフィードポンプはベーン式だけど、

ちゃんとオイルを圧送できてるんだろうか?

オイルが硬いと羽が中央に押し戻されちゃったりするのかな?

d0178511_21562931.jpg
気づいたら、おなかに少し雪が積もった。

そんでもって、帰る途中で、天気は快晴に・・・・・・

まったく何してんだか分からないが、

「少しバイクに乗れて良かったじゃん。」

という事にして、この無意味な移動に納得しよう。




[PR]

by hiyokobeans | 2017-01-14 21:58 | 43WLC | Comments(0)
2017年 01月 02日

2017初詣。

どうも。あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

相変わらず、のらりくらりと好き勝手するつもりですが、

お付き合いいただければ幸いです。

2017年が皆さんのオートバイ生活に良い年になりますように。

d0178511_18032934.jpg

自分はと言うとね。

年末にオイル交換しようと思ってね。

オイル抜いて気付く・・・・

50番のオイルが足りねーじゃんか。

あると思っていたオイルはみんな60番。

60番じゃぁ この時期硬すぎ・・・・・・むぅ。

d0178511_18000104.jpg
2016年末にサイドバルブを封印。

元旦は、どこの店もやってなくて、

今日、オイルを買いに用品店へ。

それしか無かった、バカ高い純正オイルを買って帰り。

d0178511_18052916.jpg
さっそく初走り。

いつもの羽黒山へ。

d0178511_18083945.jpg
お参りして、おみくじ引いて、甘酒貰ったら、

さっさと退却。

d0178511_18095548.jpg
不摂生に石段が堪えます・・・・・

d0178511_18105622.jpg
帰りはちょっと遠回りして、

日光北道路はいつも最高。

冬模様の男体山を見るといつも思う。

「なんかブッチャーのオデコみたいだなぁ。」

d0178511_18104557.jpg
年始から、少しバタバタしましたが、どうにかスタートを切れました。

今年もどうぞよろしくお願いします。




[PR]

by hiyokobeans | 2017-01-02 18:17 | 43WLC | Comments(0)
2016年 12月 21日

TAJIMA style。

日本人はすぐ分類化する癖がある。

例えばゼロスタイルとか。

やれ。ボバーとか

チョッパーとか。

いやいや ニュースクールだぜ。とか。

そうそう。ラットとか。フリスコとか。

まぁ。分類すると分かり易い感じがするから、

それはそれで良いんでしょうが・・・・

勤勉な日本人はその分類にとらわれ過ぎると思いませんか?

あんまりお勉強し過ぎちゃうと、目の前の現実が見えなくなるよ。



たかがオートバイ。

好きに乗ったらイイじゃないの。

d0178511_20482893.jpg
誰に何を言われても、このスタイルが好きです。

これはたぶん 田島スタイル。

d0178511_20530363.jpg
突っ込みいれれば、いろいろあるが、

いろんなところに持って行ったので愛着もあります。

無かった鍵も自分で作ったしね。

d0178511_20551944.jpg
この日は、昼過ぎから烏山~茂木辺りをフラフラ。

d0178511_20560637.jpg
d0178511_20562313.jpg
この辺りの道は、絶妙に緩やかなんだ。
d0178511_20563311.jpg
d0178511_20564511.jpg
ま。箱を乗せるのは時々ですけど。

箱を乗せると、少し気分が高揚するのです。



[PR]

by hiyokobeans | 2016-12-21 21:05 | 43WLC | Comments(0)
2016年 11月 12日

SV専用プラグレンチ。

少し前に、プラグレンチを作りました。
前回のヒルクライムの時に、陸王乗りのうしさんに貸したら気に入ったらしく、
同じのが欲しいと言うので材料集めて、作りましたの。

d0178511_21414345.jpg
とりあえず3本。

750ccのサイドバルブはフロントシリンダーとヘッドの隙間が狭い。

そのくせ、ヘッドの冷却フィンの背が高いので、
市販のプラグレンチが使いづらいんですよね。

プラグソケットをモンキーで回してる人が多いんじゃないかと思うんですけど、
正直、ちょっとメンドクサイ。

d0178511_21445540.jpg
その点こいつは、うまくフィンを避けて使いやすい。

セッティングの時なんかは、なにかとプラグを観察したい。

そんな時に使いづらいレンチに地味に苛立つ。

グローブしてれば、緩んだプラグは手で回せるし、

締めるときも、1ピース構造だからトルクがしっかり手に伝わって安心感がある。


まぁ。偉そうにのたまうほどの物ではないんですが・・・・・

見たことは無いけど、似たような物を作った人はいるんじゃないかなぁ。
d0178511_21471747.jpg
さておき

ヒルクライムの時に、2個配ってひとつ余ったので、

ヤフオクに出品してみました。

欲しい人 きっと いるでしょう?









[PR]

by hiyokobeans | 2016-11-12 21:54 | 43WLC | Comments(0)
2016年 11月 03日

10000mile

ちょうど4年前の11月にスピードメータを変えました。

d0178511_21521691.jpg
それから4年走って、10000マイル達成。

年間平均4000㌔位走ってるみたい。

d0178511_22001450.jpg
まだまだ走るぜー。

なんか、メーターの錆が増えたかな?



[PR]

by hiyokobeans | 2016-11-03 22:03 | 43WLC | Comments(2)
2016年 10月 27日

週末は「第7回 霧降高原ヒルクライム」ですよ~!

週末は、霧降高原ヒルクライムですよ。

ちょうど1年前の「第5回」は雨の開催でした。

あの一日を過ごして以来、あまり雨が嫌じゃなくなった。

あくまで、「あまり」ね。


雨の日に乗ると、クラッチペダルが滑んですよね。

なんでかって?

ペダルのゴムがはがれてるから。

だもんで。

先日ちょっと一仕事。

d0178511_20495848.jpg
なにか古い車用の、ペダルゴムを装着。

コンテッサだったかな?

見たことないペダルゴムなので、なんか妙ちくりんに見えるけど、

まぁ。いいんじゃない。

d0178511_20494835.jpg


雨の日にも走っちゃう、霧降高原ヒルクライム。

参加費無料。当日受付。登坂可能なら車種不問です。

朝起きて、気が向いたら、どうぞ遊びに来てみて下さいな。









[PR]

by hiyokobeans | 2016-10-27 21:09 | 43WLC | Comments(1)
2016年 10月 13日

うぃー  あー  タイマーズ。

今まで使っていた、タイマー。

このナメクジみたいなポイントがどうも気に喰わなかった。

前にクランクケースのタイミング穴から、フラッシュライトで点火時期を確認した
事があったんだけど、どうも変な動きをしてるみたいなんだよね。

進角操作をしていないのに、点火タイミングにバラつきがある感じで・・・・・

実際に進角操作をしても、回転数の変化が微妙だったり、ちゃんと変化したり・・・・

まぁとにかく。疑惑の目を向けていたんだ。

d0178511_19483016.jpg
随分前から持っていたんだけど、しまい込んでいた新型タイマーに交換。

ポイントが進化しているのよ。何年から採用だったかは忘れた。

こっちの方が、正確に作動する気がするよね。

d0178511_19520120.jpg
結果としては、十分な効果があり。

どうも今までは少し点火タイミングが遅かったっぽい。←これは勘

もしくは点火時期にバラつきがあって、本来の力が出ていなかったのかもしれない。←これも勘

とにかく、回転が力強くなったし、進角操作で、アイドリングの変化も毎回ちゃんとする。

d0178511_19560868.jpg
タイマーを交換ついでに、3年位付けっぱなしだったプラグも交換。

錆びてたしね。電極の角も少し丸くなってたよ。

そんでもって、少し近所を走ってみた。

加速が全然違うのに驚いたが、少し頭打ちが早いかな?

それから点火時期をフル遅角させるとアイドリングがおぼつかない・・・・・

極端にアイドリングが下がり・・・・・・・・プスン。

少しすると止まっちゃう。

進角で調整すれば、普通にアイドリングするが、

毎度、丁度良い進角位置に合わせるのはメンドクサイ。

運転中こまめに進角操作はしたいが、「戻し過ぎるとエンジン止まる」みたいなのは扱いづらい。

燃調でどうにかなるか?

週末は「オールドタイムランみかも」もあるし、

土曜日にでも、走りながら調整してみよう。



さーて。どこ行くべかな?



[PR]

by hiyokobeans | 2016-10-13 20:45 | 43WLC | Comments(0)
2016年 09月 18日

快感。

崩れたネジ山を埋める様に肉盛りして、旋盤にセット。

MT3のスリーブに固定センターを嵌めて少し深めに咥える。

インチキ両センターにして、ケレの替わりに爪を引っ掛けて回す。

固定センターの後ろはつっかえ君で、滑り止めしています。

セッティングが出来ればしめたのもので、

芯を確認して大丈夫そうなので、早速切削開始。

そんなに精度にうるさい部品じゃないので、まぁ大体こんなもんかって感じでね。

「一体どこで芯を取るんだ??」って状態ですから。

d0178511_20365716.jpg
ネジ外径まで削って、ネジ切り開始。

今回は、ネジの終わりに盗み溝を入れないので、

切り上げのタイミングに緊張する。

ネジ径は軸部分より細いので余計に緊張。

タイミングが遅れれば刃が折れる・・・・・

d0178511_20385514.jpg
ほどなくして、ネジが出来る。

綺麗なネジ山とは言い難いが、これでも精一杯。

それでも、ダイスが無くてもネジが切れるというのは作業の幅が広がって大変ヨロシ。

旋盤買うときは、「簡単なカラーが作れればいいや」とか思っていたけど、
今では、旋盤買ってネジを切らなきゃ勿体なさすぎると思う。
相談したmmおやじさんに言われた通り。

替え歯車が揃っている事と親ネジがある事にこだわって探して良かった・・・・

d0178511_20425130.jpg
イェーイ。

d0178511_20433131.jpg
あとは、両面に平らな部分を作らないとね。

d0178511_20441180.jpg
こんな感じで。

この「すり割りカッター?」超便利。

フライス盤が無くても、出来ることはあるんだね。

d0178511_20460257.jpg
ワッシャーもぴったしサイズ。

このワッシャに遊びがあるのはあんまり良くないと思います。

また、ナットを落とすハメにならない様に。

ここはビシッとやります。

d0178511_20455611.jpg
ふふふ。出来た。

ブログで書いてる作業。ほとんどが初めて。

やれば出来るもんだ。といつも思う。

やってみないと解らんのよね。何事も。

d0178511_20491186.jpg
この後、軸受のブッシュも砲金で作り直して、入れ替えて。

夢中で作業してたら、写真忘れました。

ちゃんと挿入側には面取りしましたよ。
d0178511_20495848.jpg
無事に作業終了。

ブッシュ新調しても軸の遊びは、完全に無くせないので、

今度直すときは、軸の打ち替えかなぁ。




[PR]

by hiyokobeans | 2016-09-18 21:46 | 43WLC | Comments(4)
2016年 09月 17日

B案と思いきやA案で。

前回の記事で書いた方法をA案として。

ちょっと、方法に不安があったので、mmおやじさんに相談してみたら、

新しい方法を授かりましたの。

それをB案。

そいつは、太い軸をペダルの穴を利用してネジで留めて固定するやり方。

d0178511_20101635.jpg
イメージ的には、こんな感じで、軸を付け足して、

そいつを掴んで加工する。

こいつは確かに、早くて、簡単そうな方法です。

ただし、この方法には一つ条件があって、

足した軸と、加工する軸が平行にならないとダメなのよ。

d0178511_20112820.jpg
そのためには、この軸が付いてる板と、軸が直角であるかどうかが重要なんですよね。

じっくり見ると、わずかに波打っていて微妙な感じもするんだよね。

軸は、外側(写真で見ると下の方)が細くなっていいて、状態は良くない。

d0178511_20142852.jpg
裏側はこんな感じ。

真ん中の凸は避けられるとして、この削れた部分もちょっと気になるなぁ・・・

どうしよっかな?


ちょっと迷う。。。。。

A案は、軸のネジ側に上手にセンターが開けられれば、上手くいくと思う。

B案は、太い軸が上手に取り付けられれば、上手くいく。

それぞれに、課題があるのだが・・・・・・・。

ちょっと待てよ。

A案とB案は作業がバッティングしないなぁ。

A案でやってみて、失敗しても、まだB案の手法はトライ出来るじゃないか。

じゃあ。せっかくだから、自分で最初に考えたA案をまず試してみようかな。

d0178511_20210233.jpg
正確に、センターを開けるためのガイドを作成。

こいつに時間が掛かるのが、A案の面倒な所だったのですが、頑張りました。

結構精密な内径が必要なのよね。

d0178511_20221965.jpg
これをスポッと被せて。

センタードリルのガイドとします。

d0178511_20224924.jpg
写真で見えてる、小さい穴は最初から開けておいた6㎜穴。

こいつをガイドにすれば、軸の真ん中にセンターが開けれるはず。

d0178511_20241194.jpg
ほい。開いた。

結果が分かるのは、旋盤に咥えてからなんですけど、

結論から言えば、結構いい感じに施工出来ました。

d0178511_20253060.jpg
そしたら、ネジ山を埋めるために、ネジ部にブラスト。

あぁ。ブラストって便利♪

良く見ると、違うピッチのネジが切ってあった様だ。

おそらくこのクラッチシステムは使用していると、

クラッチペダルの軸、もしくはそれを受けるブッシュがへたりガタが出る。

そうすると、ペダルを踏むたびに、ナットがこじられてネジ山が駄目になるのだろう。

ネジ山が崩れて困ったので、ピッチの大きなネジを無理矢理切って、留めていたんでしょう。

という事は、ブッシュの方も作り替えないといけないね。

まぁ、軸の方がテーパーに減ってるので完璧には直らないけど・・・・・


つづく。





[PR]

by hiyokobeans | 2016-09-17 20:49 | 43WLC | Comments(0)