「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:陸王RT型( 2 )


2016年 10月 24日

まずは、観察。

今のところ、ガレージの片隅に追いやられています。

d0178511_20293280.jpg
バラバラだと、場所をとって仕方がないので、

とりあえず、手締めで部品と取り付けてあります。

フレームにはパウダーコートが施工されていて、

穴が狭くなっていて、所々ボルトがキツく、リーマーを通しながらの作業になりました。

d0178511_20363372.jpg
ミッションはRT1型のヤツが乗っており、

操作系も1型のそれが付いている。

左手にはクラッチレバーも付いていて、ワイヤのガイドもちゃんと付いている。

もともと、バラバラだったという話だけど、

部品構成の辻褄はおおむね合っているみたいだ。

d0178511_20382852.jpg
あ。バッテリーボックスの蓋があるじゃん。

すっかり忘れてた。

この蓋ばなくなってるRQは多い気がする。

こいつはラッキーだね。

蓋を留める、蝶ネジがコウモリの耳みたいでかわいい。

d0178511_20395016.jpg
シリンダーはとりあえず乗っけてある。

中身は空っぽ。

ピストンは、5番のピストンが入っていたようだ。

たぶんWL用の社外品だと思う。

バルブガイドが抜かれている。前所有者が叩き抜いたそうだ。

バルブカバーにシールテープが付いている。

なんか、割と近い頃まで動いていたんじゃないかなぁ・・・・・これ?

d0178511_20423885.jpg
タンクには謎の穴。キャップ部分はもぎ取られ、

左のタンクには謎の穴・・・・・

なんでも左タンクに給油口を付けようと思ったそうだ。

気持ちは分からないでもないが、それはネーだろう?

スピードメーターにはニュートラルランプがある。

RT1型とすれば、マッチングである。

ハンドルのダンパーは部品が少し欠品していた。

配線は全部もいで捨てちゃったそうで、一緒にスイッチも捨てちゃったんだって・・・・残念至極。

ヘッドライトはRT2型と同じ角型(トサカ?)のが付いている。

d0178511_20445798.jpg
ガソリンタンクはRT1型のヤツで、シフトゲート取り付け用の穴が無い。

RT2型とは全く違うので、すぐわかる。

それにしてもなんで、こんな事になってんだろうか・・・・・・

このタンクの有様に涙が出そうだ。



いろいろ、部品を物色しながら組み立てていて思ふ。

この車両。もともと一台にまとまっていたんじゃないかな。

何が気に入らなかったかは知らないが、いつ時期かにレストアしようと思い立ち、

一気に分解してみたはよかったが、気づいたら手に負えない状態になっていた。

そんな感じがする。



この陸王を見て最初に思うのは、「こいつは人災陸王だな。」である。

貴重な個体である事に変わりはないが、

なんかちょっとホットする自分もいます。

こりゃ。思い切ってレストア出来るぞ。

前向き。前向き。

[PR]

by hiyokobeans | 2016-10-24 21:16 | 陸王RT型 | Comments(6)
2016年 10月 22日

アル アル ナイ アル 1台分?

もう、一年以上前の話になりますが、

こっそりと、陸王を入手していました。

d0178511_09560217.jpg
ご覧のとおりのバスケット状態。

部品は足りているのか?

使える部品はどれだけあるのだろうか?

果たして復活の狼煙は上がるのか?



何度か所有者を渡り歩いており、誰かがレストアを断念したみたいで、

いろんなところに、ためらい傷があるようです。

「壊れている」とか「壊されている」など、マイナスからのレストア開始になりそうです。

d0178511_09595378.jpg
長く生きてりゃ、単車も人もいろいろある。

こんな状態でウチまで辿り着いたこの個体。

残念がらずに「研究対象としては最高のモルモット」と思うことにして、

ボチボチと修理を開始しようと思います。

こっちはまあ。のんびりとやりますので あしからず。


レストア出来て、無事登録まで行きついたら、

「霧降高原ヒルクライム」で坂を登って、大笹牧場で祝杯をあげましょう。




「霧降高原ヒルクライム」ってなんだ?と思ったアナタ。

今月 10月30日、日光で開催しますよ。

過去の開催はこちら

参加費無料。車種不問。自力登坂出来る方ならどなたでも。

大笹場牧場で、一緒に昼飯喰いませんか?

[PR]

by hiyokobeans | 2016-10-22 10:13 | 陸王RT型 | Comments(2)