カテゴリ:Garage( 104 )


2017年 03月 26日

後は現物で。

ビードが美観を損ねるので、

少しスムージング。

手作り感いっぱいです。

d0178511_00135162.jpg
これ以上を望むなら・・・・・・パテ。
d0178511_00153516.jpg
グラインダーとか、リューターとか、金ヤスリとか紙やすりなんかを駆使して均す。

これが思った以上に大変でした。

でも。その効果は抜群で、やりっぱなしよりグッと雰囲気が良いですね。

塗装は自分の方ではしませんが、軽くブラストを当てておきました。

d0178511_00170933.jpg

現状で出来る作業はここまで。

このあとフェンダーに取り付けるためのベロは現物に合わせて穴開け・整形・固定です。

手間掛かってますよ~。

そこんところよろしくお願いします。



[PR]

by hiyokobeans | 2017-03-26 00:45 | Garage | Comments(0)
2017年 03月 21日

ムクとパイプ。

ずっと勘違いしてたんですよね。

「ムク」の丸棒より「パイプ」のほうが強度が強いって。

大学生の時に「応用力学」の授業だったと思うんだけど、

そんな話を聞いて、それ以来そう思っていたの。

d0178511_21503746.jpg

でもさ。どうも思い違いだったみたい。

同じ径の、ムクの丸棒とパイプなら、丸棒の方が強度があるんだと。

ただね。同じ断面積のムクの丸棒とパイプなら、パイプの方が強度があると。
(この場合、丸棒よりパイプの方が直径が大きくなる。)

土木工学での話の中で、同じ量の鉄で経済的に強度のある鋼材を作るには、
パイプやH鋼がイイよという話を 今まで自分は覚えていたみたい。

d0178511_22211621.jpg
自転車のロードレーサーのクロモリフレームは鉄パイプの組み合わせだ。

あのフレームを一度溶かして、丸棒にしたら、どのくらい細くなるだろう?

パイプの径は1インチくらいかな?

丸棒にしたら・・・・・ん~10㎜位かなぁ???

その丸棒で自転車作ったらフレーム簡単に折れるな・・・・・。

なんて想像してみた。

逆に、1インチの丸棒でフレーム作ったら、

超頑丈な、クソ重い自転車が出来るな。

と思った。

つまりはそういう事なんだと思う。


あ~。自転車乗らなきゃ・・・・

[PR]

by hiyokobeans | 2017-03-21 22:24 | Garage | Comments(2)
2017年 03月 20日

一点もの。

キャリアの形は、漠然としている。

一応。「こんな感じで」というのを見せてもらったが、

実際の寸法は解らないし、

真似になっても良くないとので、

結局は、自分で設計デザインすることになる。

d0178511_20530799.jpg
最初は、もっと華奢な物を考えていたんですが、

作っているのはキャリアですから、

荷物を載せて、9ミリの丸棒が座屈したら危ないので、

一応、考えてこんな形。

形自体は、WLAのキャリアの2番煎じですね。

d0178511_21000389.jpg
車体にあてがって、様子見。

キャリアの天板の平行だとか、

プレートの角度だとか、

座面と後ろ足が1ピースなので、

案外、融通が利かない事に気付く。

「結構、メンドクサイかもし・・・・・・」

d0178511_20553396.jpg
見せてもらった見本は2本足だったけど、強度も上がるし、見た目もイイので3本足にしようかな。

前足に対して、後ろ足が長いので、このキャリア

回転させると、フェンダーとの隙間が大きく変化する。

これが非常にメンドクサイ。

フェンダーと天板が離れすぎると、間が抜けて恰好悪いからね。

逆に、フェンダーと天板が干渉したら最悪ですけどね。

なので、最初からバッチリになるように位置決めしないといけない。

慎重に、取り付け角度を検討して溶接。

d0178511_21042152.jpg
決まったーーーーーーー!!!!!!!

どうも、上手くできたっぽい。

天板の平行を出して、フェンダーとの隙間もいい具合。

3角形が出来てしまえば、もう形が変わることは無い。

上手くいって一安心。

d0178511_21072182.jpg
もう1本足を追加してこんな感じ。

いいんじゃないの。


作りながら思ふ。

こういうのって、町の鉄工所で作れないんだろうか??

頼む時には、設計図がいるんだろうか???

そうなると難しいよねぇ。

足の左右の開きは少し違うし、フェンダーの直径を測るのも難しいし・・・・

正直、いきなり設計図って言われても、素人には荷が重い。


鉄工所はもちろん、作る技術は十二分にあるんだろうけど、

たったひとつの荷台を作るのに、どれだけの労力を割いてくれるのだろうか。

まぁ。結局はそういうの作ってくれるバイク屋に頼む事になるんだろうね。

ワンオフってやつですね。
d0178511_21534479.jpg
さてさて。くだらない考察は放っておいて、

単車にあてがう。

そして、眺める。

じっくり。

眺める。
d0178511_21592063.jpg
眺める。
d0178511_22001698.jpg
あとは回り止めがいるね。

どんな感じにしましょうか。

こんな感じにしてみましょうか。

d0178511_22013903.jpg
どうでしょ?

まだ。雰囲気見ただけですが。

見た目は良さそう。

d0178511_22034958.jpg
ここから先は、実車に合わせながら。



依頼者に実物を見てもらうまで、緊張が取れません。

1点物って、色々たいへんだわ・・・・・・











[PR]

by hiyokobeans | 2017-03-20 22:35 | Garage | Comments(2)
2017年 03月 12日

離陸

いままで書いてきた、良く解らない機械ですが・・・・・。

ようやく形になりました。

d0178511_20534456.jpg
ここが定位置。

リフトの最前列。

こいつで、フロントタイヤを「ガシッ!」と挟むのだ。

d0178511_20552692.jpg
こんな感じにね。

「ガシッ!」とね。

前輪を固定しておくと、不慮の事態にバイクが倒れないで済む。

手動で固定する、バイスみたいな物もあるのだけど、

mmおやじさんが使っている、これがカッコイイので、使ってみたかったんだね。

手動に比べれば、大げさだけど、超便利で速い機械である。

d0178511_20594803.jpg
タイヤは、真ん中のパッドの隙間にテキトーに突っ込めばよし。

レバーを倒せば・・・・

出てくるパッドが、左右良い按配。

この場合。左は少し。右は沢山パッドが出る。

「簡単。簡単。ベリーグー。」なわけです。

d0178511_21005094.jpg

とりあえず、使えるところまで来たので、

あとは、使いながら、いろいろ改造していこう。

なんで、実車で試さないかって?


それはまだ、スロープを作っていないからです(汗)


さて。ひと段落したので、頼まれていた陸王のキャリアを作ることにします。











[PR]

by hiyokobeans | 2017-03-12 21:04 | Garage | Comments(0)
2017年 03月 01日

シブーーー。

もう。なんか説明しづらい。

d0178511_21210337.jpg
冶具を使って固定して、

組み立てています。

d0178511_21210918.jpg
なんか少し、全容が見えてきたか・・・・

d0178511_21220081.jpg
自分的には、十分に注意してやってきたつもりだったが・・・・

溶接は難しいッス。

なんか、少し歪んだっぽいね。

d0178511_21225185.jpg
右はいい感じ。

スイスイ動く。

出し入れ自由。
d0178511_21231237.jpg
左はちょっと渋い感じ。

少し矯正もしてみたが、

やっぱり少し渋い感じ。

シリンダが一番縮む辺りで動きが渋い・・・・・


手直しが必要だ。



[PR]

by hiyokobeans | 2017-03-01 21:26 | Garage | Comments(21)
2017年 02月 23日

組み立て開始。

部品が色々出来てきたので、

いろいろチェックしてみてみたりして、

d0178511_19345152.jpg
ブログ見ても、「なんのこっちゃ」だろうなぁ。と思いつつも、

そんな事は無視して書いていきます。

d0178511_19353531.jpg
なんとかなりそうかな・・・・・・・内心ドキドキ。

作っているのは、リフトの前に設置して、フロントタイヤを”ガシッ!”っと挟むやつです。

d0178511_19371536.jpg
大体、部品は出揃ったか。

簡単な冶具も用意して、

組み立てる順番をよく考えないとね。

上手くいくもんも、行かなくなるし。

d0178511_19382761.jpg
各部の、据わりが適当か?

今のうちならまだ間に合う。

あちこち計測して、不安を拭う。

大事なのは直角と、平行。

d0178511_19392725.jpg
ヨコ。ヨコ。タテ。タテ。

板に対して、直角は出てるかい?

d0178511_19401203.jpg
2本のパイプは捻じれて無いかい?

気休めだけど、気泡管で確認。

d0178511_19410865.jpg
とにかく、調べまくる。

調べまくると、少し落ち着く。

大丈夫かもしれない・・・・・・・かも。かも。

d0178511_19415671.jpg
2本のパイプは平行かしら?

d0178511_19424140.jpg
行けるでしょうか?

ガレージで問いかけても、答えは返ってきませんよ。

納得いくまで調べたら、溶接しましょ。そうしましょ。





[PR]

by hiyokobeans | 2017-02-23 19:48 | Garage | Comments(5)
2017年 02月 13日

腐ってもタイ。折れてもハイス。

折れた刃物を収集しています。

なぜなら、鉄より硬いということはそれだけで価値があるんです。

ゴミ刃物タッパー。
d0178511_21503621.jpg
いろいろ入ってる。

素性の分からない物も混ざっているが、

グラインダーで擦ってみて火花がパチパチするものは一応入れてあります。

d0178511_21533198.jpg
これは折れたエンドミル。

ハイス鋼ね。

ドリルも同じ素材。

丸いシャンクは穴を開ければ色々な物に刺すことが出来るので

刃を付ければ便利に使える。

d0178511_21513633.jpg
こいつは金ヤスリが細切れになったやつ。

炭素量が多いので刃物になるらしいが、やった事はありません。

熱で鈍り易いようなので、柔い物を低速で削るときなんかには使えるのかも。

d0178511_21522866.jpg
これは多分総形バイトだと思う。

買った引出しに入っていた物だ。

材質は、さっきの金ヤスリと同じなんじゃないかなぁ?多分SK鋼。

どうやって研いだんだろう?手研ぎじゃ無理かな。

d0178511_22002645.jpg
前回書いた、ボーリングバーを使って穴を開けています。

20㎜まではノスドリルを使って、ドリルで開けましたが、

そこから先はお手製の道具で作業。

刃は折れた超硬ドリルを研ぎ直したもの。

何回か刃を欠きましたが、研ぎ直すうちに要領を得たのか

キリコの感じが変わってきました。

当然切削音も「シュー」って感じ変わります。

d0178511_22043473.jpg
目標の36ミリまで穴を拡大。

ボール盤で開けた穴では今までで最大。

やってやれない事は無いが、

精度はそれなりで、時間がスゴイ掛かります。







穴を少し広げ、ボーリングバーを外し、バイスに移動。

刃の固定ネジを緩め、刃を小突いて少し出して固定ネジを締める。

ボール盤に取り付けて、刃の出具合(切り込み量)を確認する。大体0.3~0.5㎜位に調整。

切り込み量が小さすぎ、大きすぎは、またバイスに戻って刃の出具合を調整する。

でもってまた穴を拡大・・・・・・・


「フライス盤があれば、あっという間の作業なんだろうな」なんて

考えてはイケマセン。

d0178511_22064566.jpg
穴あけ大会は続く。

オートバイなんて二の次じゃい。



[PR]

by hiyokobeans | 2017-02-13 20:36 | Garage | Comments(0)
2017年 01月 24日

ホイホイ。

年末から手を付けていた廃材利用。

完成しました。ほい。

d0178511_21182033.jpg
ホイ

d0178511_21183868.jpg
蝶ネジも。ホイ。

d0178511_21194264.jpg
で。ホイ。

d0178511_21195562.jpg
こっちも。ホイ。

d0178511_21201653.jpg
じゃーん。拡張式。

WLのプライマリーカバーも大丈夫なサイズ。

d0178511_21210830.jpg
最終的には、色も塗ってホイ。

適当に塗ったら、塗ったそばから剝がれてくる。

まいいや。

d0178511_21215891.jpg
溜まったオイルはどうすんべ。




[PR]

by hiyokobeans | 2017-01-24 21:24 | Garage | Comments(4)
2017年 01月 23日

秋月電子トライアック調光器キット。

寒い日には、部屋に籠って、ハンダ仕事。

d0178511_20482268.jpg
自分で作れば、安上がり。

秋月電子トライアック調光器キット 600円。

それに、少々の部品を買い足して作る。

d0178511_20492955.jpg
リサイクルショップで買ったスピードコントローラーは、

低速で回転が安定せず、使い物にならなかったので・・・・・・

こいつには期待する。

前評判は上々だ。

d0178511_20504553.jpg
管ヒューズとメインスイッチを付けて完成。

試運転の結果は上々で、0%~100%までスムーズに変速する。

20Aまで使えるので、ほとんどの家電には使えるね。

可変抵抗をうまいこと改造して、フットコントロールに出来ないかなぁ。

以前、ミシンのコントローラーを改造したものを使っていたんですが、

グラインダーで使っていたら、煙を噴いて壊れました・・・・・

d0178511_20511991.jpg
そうそう。今回のコレはサンドブラストに装着。

集塵機がうるさいので、少しおとなしくさせたかったのだが・・・・・・

埃がたたないようにするには、結構出力を上げないとならなかった。

結局。なかなかの音がする(涙)


ま。いっか。

試してみたかったんだも~ん(笑)

[PR]

by hiyokobeans | 2017-01-23 21:01 | Garage | Comments(2)
2017年 01月 22日

ベルトサンダー。

ガレージの工作機械が、徐々に、バージョンアップしています。

前使っていた物を売った値段で新しいのが買えました。

ヤフオク最高です。
d0178511_22330331.jpg
ベルトサンダー導入。

今まで使っていたものより力が強くて、超便利。

余裕の1馬力だぜー!!

嬉しくって鼻水でそうです。

d0178511_22322178.jpg
グラインダーとベルトサンダーを設置するための台を作りたいんだけど、

どんな形がいいのか、ちと迷う。。。。。

グラインダーも使いやすいように、足りない支持台も作りたいんだよねぇ。






[PR]

by hiyokobeans | 2017-01-22 22:43 | Garage | Comments(2)