我思故我存

babyagogo.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 31日

これは誰のだ?

なんか、元ロッテの伊良部が自殺してしまったニュースを見た。
体格に似合わず繊細だったという。

ちょうど伊良部がロッテを辞めてアメリカに行く頃、
俺。マリンスタジアムでビール売りのバイトやってたんだよね。
当時のロッテはバレンタイン監督が辞めて、リーグ下位を彷徨っていて、
お客さん少なくて、ビールもあんまり売れなかったなぁ。

そんな頃、津田沼の菊田神社で伊良部が一人でお祈りしてるのを見かけたんだよ。
ガタイが良くてデカイのに背中を丸っこくして神頼みしてる伊良部が妙にかわいかったのが
印象的で良く覚えてる。

まあ、ただ見かけたってだけの話なんだけど。。
ちょっと思い出したから書いて見ました。

d0178511_19415093.jpg

話は変わってこの単車。
やっとタンクの修理も終わって。
お店まで取りに行ってきました。

帰って急いで取り付けて。
配線通したり、アース為に塗装削ったり、
板金で、オイルタンクのベントとスカベンジャーのパイプに
クラックが入ってないか確認したり。
結構やる事多い。

でもって、とりあえず形に。

d0178511_19451486.jpg

イメチェン。
白くしてみたら、誰の単車か判らなくなった。
フロントフェンダーも付いたし余計判らない。

d0178511_19462488.jpg

白ともアイボリーとも言えぬ。微妙な色。
サンプルに持っていったのが、70年代の「buco」のヘルメット。
艶も無いし、黄ばんだヘルメットを持って行ったときは、
板金屋さんも少し困惑してた。

「この手の色調は難しいんだよなぁ。」と言いながら、
上手いこと塗ってくれました。

d0178511_19502950.jpg

それにしてもなんか違和感を感じるんだよなぁ。
色が変わったからなのか。
塗装がまだ綺麗で艶々してるからなのか。
メーターダッシュがメッキだからかな?。
まあそのうち慣れるでしょう。
そしてすぐに汚れるでしょう。


とりあえず、地震後初めてエンジンを掛けてみたら、
気温で燃調が狂ったからなのか、ガソリンが古くなったからなのか、
アフターファイヤーしまくりで、調子悪いです。
まあでもコレは何とかなるでしょ。


なんにせよ。やっと復活してくれたよ。
コレで車検を受けれる。
[PR]

by hiyokobeans | 2011-07-31 20:10 | 43WLC | Comments(0)
2011年 07月 30日

ペンタックスを選んだわけ。

ブログを始めるちょっと前に、
中古のデジタル一眼レフのカメラを買ったんだよね。
ペンタックスの「K100D」ってやつ。
買った頃には型遅れもいいところで、画素数は610万画素。
価格もたしか1万円くらいだった。

数値だけなら、最近のコンパクトデジカメにも遥かに劣る性能だけど、
やっぱり一眼レフで撮った写真はコンデジよりも楽しいと思う。
なによりファインダー越しにみる風景は、
いつもの景色を違う物に見せてくれる気がする。

d0178511_21334674.jpg


デジカメは、現像代を考えないでシャッターを切れるから。
貧乏性の自分にはとても便利。

一眼レフを使って一番楽しいのは、
交換レンズが沢山ある事だと思う。

露出や、シャッタースピードを自分で設定できるのも、
魅力だけど、やっぱりレンズを替えて、
ファインダーを覗く時はちょっとわくわくする。

d0178511_21363359.jpg


レンズを替えると、視野が変わります。
「桜木ビジョン」のように極端に視野が狭い望遠レンズや、
ポイントガードのように視野の広い広角レンズ。
それから超接写が出来るマクロレンズ。

いろいろあるうちから、一つを選んで持ち歩く。

d0178511_2135521.jpg



今、売っている一眼レフのカメラには「手ぶれ補正」なる機能が付いている。
この機能があると、暗いところで撮った写真も、手ぶれが軽減される。

ペンタックスの一眼レフにはこの機能がカメラ本体に搭載される。
キャノンやニコンはこの機能がレンズに搭載される。

なにが言いたいのかっていうと、
手ぶれ補正の付いていないレンズは、
手ぶれ補正の付いていないレンズより安いってこと。

一眼レフ用の交換レンズは、驚くほど高価なんです。
カメラ屋に行くと店員に勧められるけど、
逆立ちしたってそんな物を買う余裕はありません。

d0178511_21433548.jpg




でもね、ペンタックスのカメラは手ぶれ補正なんて付いていなかった頃の
昔のレンズでも、手ぶれ補正を生かしたまま使えるんだよ。

いまリサイクルショップに行くと、
中古のレンズが激安価格で山ほど売っている。
当然、手ぶれ補正機能なんて付いていない物がほとんど。
そんなレンズを買い漁って、
一眼レフ生活を満喫しているわけです。

d0178511_21102822.jpg

[PR]

by hiyokobeans | 2011-07-30 21:50 | Comments(0)
2011年 07月 29日

朗報。

現場にいたヤギと遊んでいたら。。。。。


やっとこさ電話がかかってきたよ。
タンクの板金と、フェンダーの塗装が完了しましたとさ。

「できたよ~」
d0178511_19165047.jpg

週末は秋葉原にCDIの部品を買いに行こうと思っていたけど、
迷わず外装を引き取りに行きます。

d0178511_19191882.jpg

8月は車検もあるし、急いで直そう。
今回の車検はヘッドライトも変わったし、
ジェネレータの配線も変更したから、
ここがちょっと心配なんだよなぁ~。

光量足りるかな。。。。


d0178511_19235762.jpg

地震があってから一度もエンジン掛けてないけど、
機関には問題ないことを祈ります。

d0178511_1928473.jpg


ヤギの目ってなんかモザイクみたいでちょっと怖いんだよ。
しかも黒目が横長だし。
でも憎めないんだなぁ。こいつら。

d0178511_19315164.jpg

そうだ。まずはガレージ片さなきゃ。
[PR]

by hiyokobeans | 2011-07-29 19:38 | 43WLC | Comments(0)
2011年 07月 26日

子供用の財布。

前回のと同時進行で作ってた新作。
これまた財布。子供用。


コンチョがでかいのがチャームポイント。
1本の角から一つしか取れない貴重な付け根の部分。

d0178511_215029100.jpg


財布が入るほどパンツのポケットも大きくないだろうから、
首からぶら下げて使いましょう。
コレならどこかに落とさないよね?

まぁ。子供様に常識は通じないか?
きっと何処かに置き忘れてしまうんだろうなぁ。


d0178511_21523184.jpg

子供用にしては贅沢だよなぁ。革の財布って。
まあ。大きくなっても使えるでしょう。多分。

そういう意味じゃ革製品はいいよねぇ。
上手に使えば長く使えるから。

d0178511_21535928.jpg

中身は小銭入れと、少々のカード。少々の札が入るくらいの、シンプル機能。
こっちは小銭入れ。



何というか、めくった時に「フワっ」と色が出てくる感じが好きなんだよね。個人的に。
なんかわくわくするんだよ。

裏地にこだわるのは日本人の文化ですから。

d0178511_21592374.jpg

こっちは札入れとカード入れ。

少し改造したらメディスンバッグにも出来るかもなぁ。
もう少し大きく作っても良さそうだし。。。。。


個人的にもちょっと使ってみたい感じだなぁ。コイツ。

妄想してる時が楽しいなぁ。
[PR]

by hiyokobeans | 2011-07-26 22:28 | 工作 | Comments(0)
2011年 07月 24日

電気屋のおやじ。

週末。電気屋にCDIの部品を買いに行ってみたの。
とりあえず基盤にある部品の種類を書き出してさ。

そしたら親父が言うには抵抗は、抵抗値だけじゃ売れないって言うのよ。
何でもワット数というのがあるらしい。

「それって何?」って聞いたら、
いきなり難しい言葉で説明される。
しかもちょっと怒り口調。

????さっぱり分かりませんけど。私、素人ですから。


基盤も見てもらうと。
何これ?コレじゃ何の部品か分かんないよと親父は言う。
「ちなみに、これ何?」


「多分サイリスタですけど。。。。」


「あ~無理無理。サイリスタなんていまどき売ってないよ。」と
基盤をポイと投げられる始末。



なんかムカついてきたからとりあえず帰ってきた。
帰って調べたら、抵抗器のワット数というのはどうも
耐久力の指数みたいなもののようだ。

今度は違う部品屋に行こう。そうしよう。

d0178511_2047171.jpg

いじけて帰って。
財布を完成させました。

今回はボタンも自分で作ってみた。

d0178511_20575370.jpg

中はカラフル。
今度の財布から使う接着材を変えてみた。
粘着力は弱くなったけど、仕上がりはいい感じと思う。

d0178511_2125082.jpg

ポックリ丸っこく。
手作り感は丸出しの歪な形ですが、
結構気に入っとります。
[PR]

by hiyokobeans | 2011-07-24 21:21 | 工作 | Comments(0)
2011年 07月 22日

電子回路

しつこく、こびりついたゴムを削り。
だいぶ綺麗になってきた。

とりあえず、でかいコンデンサを外し、
その下にある部品の清掃に掛かる。

左右に出てる角みたいな抵抗が何なのか良く分からない。
なんで地べたについてないんだろうか?
基盤に書いてある凡例も、普通の抵抗と違う。

d0178511_21114630.jpg

せっかくコンデンサを外したので、
早速、動作確認。



壊れてない。

抵抗レンジで計測。
一瞬、針が触れ、抵抗は∞。
+極と-極を反転させてもう一度。
結果は同じ、針が一瞬触れて抵抗値∞。

正常ですね。


コンデンサが怪しいと思ってたのに。。。。。
そうでないという事は。

分解前に同じ針の動きをしなくてはいけなかったのに、
分解したらコンデンサが正常。

という事は。。。。。。
コンデンサに電気をためなくてはいけない時に、
他に電気が逃げてるという事かなぁ。
分解前の検査では導通してたしなぁ。


う~ん。配線がショートしてるか、
ダイオードが壊れてる。

そんな感じかなぁ。

d0178511_21173729.jpg


ゴム削ってる時に、ダイオードも3つくらい壊したから、
全部交換しちゃおうかなぁ。

上の写真の真ん中に写ってる白い部品。二つ同じのがある。
これが、サイリスタって言って、CDIの回路の肝のようだ。

コイツがピックアップコイルからの電圧を受け取ったのを合図に、
CDI内のコンデンサにためた高圧電気をイグニッションコイルに流す。

要はスイッチの役割なんだそうだ。


d0178511_2122591.jpg


迷路だな。これは。
本当に治るんだろうか?

心配だ。
[PR]

by hiyokobeans | 2011-07-22 21:34 | GL400 | Comments(0)
2011年 07月 20日

いい事ばかりはありゃしない

愚痴っぽい言葉ばかりの曲だけど、
この曲聴くとなんか元気出る。

今度、竹中直人がカバーするんだとさ。



白バイに捕まりもしなきゃ、月光仮面なんか関係ないけど。
この曲聴くと、以前、中央線沿線に住んでいた頃を思い出すんだなぁ。

d0178511_21111865.jpg

最近また、財布作ってます。
同じ物をもう今年に入って、5個作ってる。
これで6個目だ。

作るたびに少しづつ上手になるなぁ。
練習あるのみだ。

それにしても既製品のコバは、
どうやって磨いてんだろう?
なんであんなにテカテカになるんだろか。。。。
[PR]

by hiyokobeans | 2011-07-20 21:27 | 工作 | Comments(0)
2011年 07月 18日

夏。

あぁもう。暑い。。。。。

空は青く高い。
影は濃い。
緑も濃くて
トンボが飛ぶ。



d0178511_19464972.jpg


暑いなぁと窓を開けたら、部屋にトンボが入ってきた。
涼みに来ても、ココにはエアコンありませんよ。



d0178511_1947675.jpg

あしからず。


d0178511_19594330.jpg


暑くてなんにもやる気がしない。

今年はセミがうるさくないのが、
せめてもの救いか?

それにしてもセミはどこに行った?
地震でやられてしまったの?


セミ。鳴いてる?
[PR]

by hiyokobeans | 2011-07-18 20:09 | Comments(0)
2011年 07月 16日

ゴミと資源の境界線。

こんな素敵な風景は田舎じゃないと見られない。
だって、土地が勿体ないもん。


d0178511_2040667.jpg

日光街道沿いにある潰れたガソリンスタンド。
日暮れにたたずむ。ボロ3台。


d0178511_20422234.jpg

手前から、ハコスカ。ハコスカ。ダットサンフェアレディ。
車はそんなによく知らないけど、
このくらいは知ってる。

ハコスカはどちらも4ドアのやつで、ダットサンは幌。
真ん中のハコスカはミラーがドアについてる。
良く見ると、2台のサイドマーカーは形が違うなぁ。

d0178511_20451347.jpg

LOVEスカイライン。
LOVE錆々。

d0178511_20485211.jpg

4ドアと2ドアでは多分プレスラインが微妙に違うと思う。
2ドアのほうがプレスラインが前から後ろに向かって、滑らかに繋がっていたような気がする。

外装はこのままの雰囲気でレストアしたらと考えると。。。。。

ヨダレ出そうだ。




d0178511_2053072.jpg



遠い将来。
錆々のプリウスが並んでいても。
多分、なんとも思わないんだろうなぁ。

ココにいる車達と何がそんなに違うんだろう。。。。。。
単なる個人的嗜好の問題かな?
[PR]

by hiyokobeans | 2011-07-16 21:05 | Comments(0)
2011年 07月 15日

やってはいけない?

GL400はキャブレターも綺麗になったし、
もうエンジンは掛かってよさそうなんだよねぇ。

と思いながらセルを回すも、かかる気配はない。
キャブにガソリンは来てるし、プラグに火も飛んでいる。

おかしいなぁと思いながら、
まだ交換していないプラグを替えて見るけど、
火花の強さは古いプラグとたいして変わらない。

「ブロロロロオォ。。。。。。プス。」


一瞬、息を吹き返したが、その後はもう何も言わない。
やっぱりガスはちゃんとシリンダーに行ってるよなぁ。
そういえば火花がちょっと弱くなかったかい?

いままで6Vのバイクの火花ばかり見ていたから、
そんなに気にならなかったけど、
やはりコレは火花が小さい。   と思う。

CDIを外してテスターで調べる。
マニュアルどおりに抵抗値を検査していくと。。。。。
異常値が出る。

正解は「一瞬針が触れて抵抗値∞になる」
結果は「通電しっぱなし。」

何度やっても結果は同じ。


「CDIの中身どんなんか知らないけど、この針の振れ方は多分コンデンサがパンクしてるっぽいなぁ。」

。。。。。。。。







d0178511_22165148.jpg

というわけで、壊しちゃいました。CDI。
「もし、原因がコレじゃなかったら。」なんてちょっとビビりながら、
小さい頃、壊れたラジオを分解して遊んでいた頃を思い出しながら、
シリコンゴムをほじくりその中身に興味深々。

もう、ブラックボックスなんて言わせないよ~ん♪



d0178511_22202794.jpg

抵抗を3つくらい壊したけど、
取り合えず基盤が出てきた。

基盤を良く見ると、回路が白い文字で書いてある。

抵抗だったら「R1」とか、
ダイオードだったら「D3」とか、
コンデンサだったら「C8」とか、

インターネットで調べると、結構CDIを自作してる人がいるみたい。
でもちょっとGLには適応しなさそうなので、
(GLは点火信号が3系統×2気筒分ある。見つけたのは点火信号が1系統)
いま発掘したこの基盤を直す事にします。

おんなじ部品を買ってきて、同じ様に配線してみます。
ただ、ゴムと一緒に、部品に書いてある文字や模様が消えかかっているので、
ちょっとむづかしいかも知れないけど。。。。。

それで駄目ならまたなんか考えよう。





なんか大分、道が逸れてきた感じもするけど、
まあいいか。面白そうだし。

ただ、直せる気が全くしないのが気がかりだなぁ。
電子回路なんて、ポイント点火くらいしかわかんないし、
出来るかな。


出来るからやってるわけじゃ無いし、
とりあえずやってみなきゃ分からないしね。
とりあえず。とりあえず。

分からない事に、寿命を費やす事にします。
頭悪くてすいません。
[PR]

by hiyokobeans | 2011-07-15 22:40 | 未分類 | Comments(0)