我思故我存

babyagogo.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 30日

刃の黒幕。

前々からその実力に疑問に思っていた砥石を買い替えてみた。
新しく我が家にやって来たその砥石は

「刃の黒幕」

右の黄色いのが中砥石。
左の紫のが仕上砥石。
d0178511_2001712.jpg


まずは以前に強く押し当てすぎて角が曲がった包丁の
形を整える。
研ぎながら一つ疑問が、

刃って曲がっちゃいけないんじゃないか?
曲がるくらいなら折れなくてはいけないんじゃないか?

d0178511_2033684.jpg

そもそも日本の刃物は軟鉄と、鋼はがねを重ねた構造。
炭素を沢山含んだ硬い鋼を柔軟性のある軟鉄で守るシステム。

軟鉄は柔らかいので塑性変形するけど、
鋼は硬いので限度を越えると割れるはず。

d0178511_207912.jpg


そんな事考えながら良く包丁を観察したら、
刃が端っこまで届いていない。
曲がった角のところは軟鉄になってる。

「ちっ。 この安物めが!!!」

と思ったりもしたけど、
仕方が無いから、鋼が届くところまで、
サンダーで削って、刃の身幅を細くしました。


それはそれとして、
この「刃の黒幕」。
凄い研ぎ心地がいい。
しかも研ぐのが早い。イイ。

これで包丁研ぎがすこし楽しくなりそうだ。


d0178511_20114857.jpg

そういえば説明書が付いてたなぁ。
と思っておもむろに説明書を読んでたら。。。

ん?日本刀?

そんなの一般の人は研ぎませんけど?




「刃の黒幕」恐るべし。。。。。
[PR]

by hiyokobeans | 2011-09-30 20:21 | 工作 | Comments(0)
2011年 09月 28日

陽明門の逆柱。

日光の東照宮に陽明門とういう門がある。
絢爛豪華なその建築物の柱の一つが逆さまなんです。

写真に写っている4本の白い柱の右から2番目(うろ覚え)の柱は、
他の柱と比べて模様が逆さま。

東照宮と言えば、江戸幕府のボス、徳川家康のお墓。
こんな間違いをすれば当時の大工は殺されてしまったであろう。
ところがどっこい、この逆柱には意味があるらしい。

d0178511_20534514.jpg


当時、完璧に完成された建物はそれと同時に
崩壊が始まると言われていた。

そこで柱を一つ逆さまにして、

これでもってこの建物は
「完成の一歩手前」、
「もう少し伸び代を残した状態だから、崩壊は始まらないよ。」
「江戸幕府もこの崩壊しない陽明門のようにいつまでも繁栄しますように。」
というおまじないを掛けてあるらしい。


このおまじない。
施工を間違えた大工が、
打ち首にならないように思いついた言い訳なのか、
狙ってやったのかは分からないけど、

どちらにせよ、陽明門を作った大工は一流だと思う。

d0178511_216441.jpg


自分がこの話が好きなのは、
「時が流れる」という事が建物の設計に
取り込まれている事がわかるからだ。

日本には昔から輪廻っていう考えが浸透していたから、
時間の経過に対する思考が行き届くのかなぁ、
なんて思ってみたりもする。
「私が死んでも時は流れる。」みたいな感じかな。

「今が大事」ではあるけれども、
それはあくまで明日の為に今が大事なんじゃなかろうか?


原発事故の政府の対応や、
東京電力の対応をテレビ見ていると
そんな事は忘れてしまっているんではないかと
かなり心配になります。


「形あるもの皆崩れる。」


崩れ始めるまでが美しいのではなく、
崩れ終わる最後の一滴までが美しいものづくり。
崩れ終わるまで美しい物に価値を見出す。


日本人はそういう事が得意であり、
日本人の賞賛すべき個性であると。
「侘び」、「寂び」を先天的に感じる事が出来るのが日本人だと。


僕は思っているんだけどなぁ。。。。。。。



どうも失礼しました。
[PR]

by hiyokobeans | 2011-09-28 22:11 | Comments(0)
2011年 09月 27日

この世は4次元。あの世は異次元。

とりあえず財布出来ました。
初めて作った新しい形。
横二つ折。
見た目は今まで作ってた縦型のやつと似てる。

d0178511_20575450.jpg


中身はポケットが沢山ついて、カードも沢山入る。
札入れは大分深くなってます。

d0178511_20574969.jpg


小銭入れは少し浅め。
中には要望どおり、小さいポケットをつけました。

d0178511_20575133.jpg


試しに中身を入れてみた。
丸っこく膨らんで結構いいかも。
少し使ったら、革も伸びて、いい感じになりそうだ。

カードが18枚。
お札が5枚。
コインが12枚入ってる。
カードはもう少し減らした方が使い易いかもしれないなぁ。

d0178511_21385672.jpg


それでは早めに持っていきます。
[PR]

by hiyokobeans | 2011-09-27 22:14 | 工作 | Comments(0)
2011年 09月 25日

経験値。

革細工をやるようになったのが、今年に入ってから。
作った数も、作業時間もまだ足りない。
独学で自分勝手にやっているので、進歩は牛並み。
新しい物を作る時は更に痛感。

d0178511_211949.jpg

最初に作った型紙から、
マチの形や、サイズを見直してとりあえずココまで。
この位の形になると少し安心。

「おっ。チャント形になりそうだ。」

d0178511_2111839.jpg

内側はこんな感じ。

d0178511_2112178.jpg


表はこんな。

この辺までくると作業が止まらなくなる。
だって早く完成形が見たくなってしまうし、
なんだか、平べったい革が形になるのが楽しい。

もうすぐ完成?です。
[PR]

by hiyokobeans | 2011-09-25 21:28 | 工作 | Comments(0)
2011年 09月 23日

暴走。

週末。御用を聞いてきた財布。
サンプルに今まで使ってきた財布を預かって来て、
採寸して、型を取る。

コムサデドーモのそれは革も薄く、ナイロン素材なんかも駆使して、
それはそれは機能的な作りだ。

d0178511_21455413.jpg


一方、自分の作る財布は、ほぼ全部手作業の野暮ったい作り。
同じく出来るところもあれば、難しいところもある。
完成図を頭に想像しながら、あれこれ考え型をつくる。

概ね同じ構造の物は出来そうなんだけど、
そのまま作ると気に入らない所がいくつか。。。。。。

d0178511_21513648.jpg


そんなわけで、とりあえず思うように材料を切り出してみちゃいました。
これだと、小銭入れの向きが180度回転して、
カード入れの下に2つあるポケットの一つが反対側に移動します。

多分こっちの方が見た目も、形もスムースになると思うんだよなぁ。。。。。
でも、小銭入れの向きが変わると、それまでの財布と使用感が大分変わってしまうなぁ。


どうしようかなぁ?
と思ったのは一瞬で、


自分の思うようにやってみて駄目なら戻ってやり直す。


うんうんそうしよう。
と、すぐ思っちゃうのでした。


別にお店じゃないのでまずは自分勝手に動きます。
すいません。
多目に見てくださいな。
[PR]

by hiyokobeans | 2011-09-23 22:05 | 工作 | Comments(2)
2011年 09月 21日

宇都宮に帰えっぺな。

千葉に着いたら約束していた財布を渡し、
更にバイクを走らせ千葉駅の方まで。

d0178511_18254471.jpg

財布チャント使えよ~。坊主。




本当は穴川の錆屋さんに寄りたかったのだけれども、
あまりの眠気に、友達の家にバイクを勝手に置き、
近くのマンガ喫茶で爆睡。

ソンでもって仕事の終わったその友人と飯を食い、
そいつん家でまた寝る始末。

昨日・今日と暑い日にバイクを走らせると、
調子が悪くなる可能性が捨てきれないし、
雨降ったら嫌だから、
夜中に出発すると言って、寝る。


気づけば朝。


友達はまだ寝ていたけど、
置手紙をして、千葉を発つ。

出発してすぐ。
信号待ちで横に停まったジムニーのおじさんが、
そのまま併走して、こっちに向けて親指を立てる。

「ファンキー!」

そういわんばかりのそのおじさんに
次の信号で話しかけられ、
栃木に行くと伝え分かれる。


時々。あるのよね。こういう事。
前にも、高速でバイク壊れて困っていたら、
知らない老夫婦に弁当奢ってもらった事あるし。

なんであの年代の人は親指立てるんだろう?
でも、そういう時は疑問に思わず、
満面の笑みで返しますよ。私。

d0178511_18311362.jpg


早朝の国道16号は空いていて快適そのもの。
そのまま国道294号に乗り換えて北上する。

この日はあいにくの曇り空で筑波山はよく見えなかったけど、
普段は東側に筑波山を望む絶好の国道。
栃木県民だけど294号大好き。
道も混んでないし、信号も少ないのが更に良し。

早朝に出発したので気温も上がらないのも手伝って、
単車はいたって好調。
もう、バックファイヤーなんてしない。

途中。朝飯で寄ったマックでまたおじさんに絡まれて、
茂木のインディ500が今年でおしまいだという事を、
熱弁され、ぼちぼち帰宅。

3日間で走った距離380キロ。
台風の合間をぬって雨にも降られず、
楽しい旅路となりました。

おしまい。
[PR]

by hiyokobeans | 2011-09-21 18:47 | Comments(0)
2011年 09月 20日

そのまま千葉まで。

旧車に乗れる人とそうでない人がいると思う。
乗りたいと思っていてもなかなか手が出ない人もいる。
旧車を買っては見たもののやっぱり売ってしまう人もいる。

みんなそれぞれだけど、何が違うんだろう?

これは自分の勝手な思い込みかもしれないけど、
旧車に乗る人は現実を受け入れるのが得意な人が多い気がする。


旧車乗りのほとんどの人が、
道端でバイクが動かなくなって頭にきて怒っていても、
バイクが動くようにならない事を身をもって体験している。

動かなくなった自分の単車をあれこれ観察し、
自分で対処出来るのかを判断し、
なんとかなると思えばその場で修理する。

修理が不可能と判断したらば、レッカーをするのか、
何処かに車両を預かってくれる場所を探すのか。。。。

なんにせよこの場をしのぐ方法を見つけ出さなきゃならない。
そのために必要なのは、
まず。単車が動かなくなった現実を受け入れなきゃ何も始まらない。

そこから未来が開けるんだ。
そして現実は想像より厳しいのダ。

そんな事を繰り返すうちに、
トラブルを乗り越えた時に
脳みそからアドレナリンが出ている事に気づく。

そうやって旧車中毒者が増えていく。。。。
まぁ。そんな人あんまりいないけどね。

d0178511_2114087.jpg


それはさておき、
前日、多摩で大学時代の友人達と飲んだくれて、
寝不足の朝。
友達と単車の前で、しばし談笑。

そろそろ出発するってことで、
エンジンを掛けるも、
なかなか掛からない。

そういえば昨日の夕方も掛かりが悪かったなぁ。

とりあえずプラグを交換してみて、
少し蹴ったらエンジン始動。
友人に別れを告げて
とりあえず出発。

そんなに悪い焼け方じゃないと思うんだけどなぁ。
d0178511_2105976.jpg



程なくして中央道に乗り、
三鷹を過ぎたあたりから見事な渋滞にハマル。

時々流れるもまたすぐ渋滞。。。。。


そのうちエンジンは熱を帯び。。。。


アクセルを戻すとエンジンブレーキと共に
それまでほとんど無かったバックファイヤーが酷くなる。


オイルタンクもだいぶ熱くなっているみたい。



中央道から、永福を抜け、三宅坂、竹橋、神田橋と進み、江戸橋過ぎて箱崎までもう少しの左カーブのところで、
渋滞で完全に止まった瞬間。

「ブーーーーーン。プスン。」


「??????もしかして止まった?」

「そうだ最悪だけど、これは現実だ。」
「頑張れ俺。気を確かに。。。。」


とりあえず周りの車は止まっているから、
落ち着いて端っこに寄って、
エンジンを掛ける。

「バババババババババ。」

すぐ掛かった。
そのまま今までより強気に
すり抜けして京葉道まで突っ走り、、、、、

京葉道はなんとか流れている。
料金所を過ぎてからは、
路側帯を突っ走り、

何とか目的地の千葉まで到着。

d0178511_2105168.jpg


30度を越える休日に、
サイドバルブで渋滞の首都高を走ってはいけませんのね。

バイクも俺も限界寸前。

オーバーヒートでしょ。
この症状は?違う?
パーコレーションで燃料濃い目で、バックファイヤー。
そういう事だろ?違う?


俺はアドレナリンじゃなくて冷や汗が出たよ。
そしてコンビにで休憩しながら、
インシュレーターを装備してみようかなぁと思うのでした。
[PR]

by hiyokobeans | 2011-09-20 21:52 | 43WLC | Comments(4)
2011年 09月 19日

東京行き。

週末は、東京は多摩まで出来た財布を届けに行ったり、
依頼のあった財布の話を聞きに伺ったり、
いろいろ用事が出来たので、
ついでに遊びも含めてツーリングを計画。

d0178511_22222122.jpg

朝から宇都宮は雨が降ったり止んだり。
起きて天気を調べると雨の予報は栃木だけで、
茨城、埼玉、東京は曇りの予報。

東北道で雨の中を走るよりは、
遠回りでも茨城を周って、雨をよけながら目的地へ

雨の止み間を選んで出発。
朝早く出たので、気温も低く、
単車の調子はいたって好調。

d0178511_2224591.jpg

294を通って、谷和原から常磐道に。
その頃には気温も結構上がって、
9月なのに30度を越えたらしい。

でも雨は何とか降られてないからよしとしよう。

程なくして首都高に入り、渋滞に遭遇。
渋滞なんて久しぶりでしたが、
なんとかすり抜けながら、
山手トンネルに進入。

トンネルの中は渋滞こそ無かったけど、
排気ガスで相当な暑さ。。。。。
空気も悪いし、気分も悪くなってくる。

オイルタンクも熱くなってるのが太ももから伝わってくる。
気持ちの問題なのかも知れないけど、
タンク内のオイルの温度はエンジンの
ヒート具合によって結構上下してる気がする。


寒い時期の夜なら考えるけど、
あんまりあそこは走りたくないなぁ。

d0178511_22302072.jpg


中央道に入ってダラダラとした渋滞をすり抜けて、
目的地に到着。

それにしてもこの週末。
ほとんど写真撮ってないなぁ。

なんでか知らんが空の写真ばっかり。
[PR]

by hiyokobeans | 2011-09-19 22:45 | Comments(0)
2011年 09月 15日

インターネットの恩恵

去年のいつだったか、
二日酔いのまま店に行き、
考えるのが面倒になって大量に買ったハギレ。
革の厚みも色もバラバラ。

何かを作る時にはその革の中から、
使えそうなものを選んで使ってたんだけど、
だんだん、財布なんかを作るには厚すぎるものが増えてきた。

手で広い面積を漉くのは大変なので、
業者さんに頼む事にしました。

d0178511_20451455.jpg


インターネットで見つけたお店に送って加工してもらいます。
インターネットが無かったら、きっとなかなか見つけられなかっただろう東京の加工屋さん。

技術の進歩は目覚しい。超便利だ。
インターネットでHPを作ればお客さんの幅は大きく広がるし、
もう、お店の立地に関係なくお客さんを集められる可能性がある。
マニアックな商売も成り立つ可能性も出てくる。

インターネットが無かったら、
自分のバイク動く状態を維持出来なかったかも知れないし、
革細工をやってみようとも思わなかったと思う。

でもなんだか、便利になったり時間が短縮されていくのを感じると、
その分日本や地球が小さくなっていく感じがするんだよなぁ。
それが良いことなのか、良くないことなのかは、まだ良く解らないけど、
なんか良くないことなんじゃあないかと感じる事が多い。
破滅に向かって急速に加速しているんじゃないかと、
なんかそんな感じがしてしまう。

便利になっても、人間の寿命はそんなに変わらないし、
一日も24時間・一年365日であることは変わらないんだから、
あんまり便利になって、いろいろ時間が短縮されちゃうとさ、


「一生でやる事が増えちゃうじゃん。」
[PR]

by hiyokobeans | 2011-09-15 21:07 | 工作 | Comments(0)
2011年 09月 12日

初めてのお使い。

お兄ちゃんが爺さんとお出かけする時に、
お小遣いを入れるためのお財布?ポーチ?

そりゃもう。子供は大はしゃぎ。
そんな時。大事なお小遣いをポケットに入れていたら、
落としてしまうかもしれないなぁ。

d0178511_20511093.jpg

だから。コイツを肩から掛けて、
お出かけしよう。

これならもし何処かで落としても、
早くに周りの大人が気づいてくれるでしょ。

d0178511_20523499.jpg

フタを閉め忘れて小銭をばら撒かないように、
外側のフタはマグネットにしときました。

内側のフタのボタンを留め忘れても、
小銭は落ちない。。。。はずだから、
こころおきなくお出かけをエンジョイしておくれ。



そんでもって早く一人でお使いできるように、
社会の仕組みを学びましょう。
新しく生まれた妹へ
お兄ちゃんの威厳を保つためにも。。。。

d0178511_2055014.jpg

頑張れよ~。
[PR]

by hiyokobeans | 2011-09-12 21:09 | 工作 | Comments(0)