「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 27日

海沿い。

錆屋をあとにして、一宮まで単車を走らす。
外房有料を快調に走り海の近くの町に住む友人宅へ。。。。

d0178511_2052925.jpg


もう15年くらいの付き合いになるんだろうか、
学生の頃からの友人と、いつもの様に酒を飲み。
旅疲れもあって、いつもの様にいつの間にか寝てしまいます。。。。。

d0178511_2054944.jpg


帰りは、混雑する16号を走りたくないという理由だけで、
海沿いを北上し茨城周りで帰ることにしました。

距離は230キロくらいになるみたいだけど、そっちの方が
面白そうなので。  ね。

d0178511_20554062.jpg


海岸線を走るわけではないのに、なぜか海を感じる町並み。
平屋が多く、石蔵がほとんど無く、蔵はもっぱら木造だ。
宇都宮に移り住んでから見慣れてしまった大家石の塀が
ほとんどないのに違和感を少し感じながら、単車を走らします。

d0178511_2165165.jpg


一宮町から銚子までの道は
時間がゆっくり流れる感じがほどよく伝わって、
走っていてとても気持ちがいい道でした。

d0178511_212224.jpg


2時間半くらいで銚子駅に到着。
ここで好物”イシガミの「ぬれ煎餅」”を購入。

d0178511_2135841.jpg


海を渡って。
いや利根川を渡って茨城県を北上し。。。。
時々見える海にちょっと気分を良くしたりして。。。。。

d0178511_218873.jpg


大洗を周って帰ってきました。
結局。千葉から6時間以上かかったなぁ。。。。。

週末の走行距離410キロ。
沢山走れたし楽しかったなぁ。


さてさて今度は結局やらなかった、
リンカートの油面調整しよう。
[PR]

by hiyokobeans | 2012-06-27 21:19 | 43WLC | Comments(0)
2012年 06月 26日

穴川の穴。

千葉に穴川という場所がある。
そこに不思議なお店がある。

千葉の友人達に聞くと通りの多い国道沿いにあるためか、
かなりの確率でその存在を知っているけど、
ほとんどの人が、防衛本能を働かせているのか、入った事は無いという。。。。

「JUNK SHOP 錆屋」

d0178511_217166.jpg


到着するもまだ開かず。。。。。
もう2時になりますけど。。。。。

d0178511_2183087.jpg


錆屋といえばインディアン。
インディアンといえば錆屋。
「INDIAN PARKING ONNY」
自分も初めてインディアンを見たのはこの場所だったなぁ。

d0178511_21121761.jpg


店の前で休んでたら店主登場。
実は、国道走ってた自分を偶然見つけてくれて、
少し早めに店に来てくれました。感謝。

d0178511_2251387.jpg


相変わらず狭いところを突付くのが好きなお方で、
今日は、インディアンの単気筒が鎮座してた。

d0178511_2264335.jpg


戦前車らしい。
雰囲気は、英国車と似てるなぁ。
戦前のトライアンフとか、そういうの。

d0178511_2275815.jpg


d0178511_2281091.jpg


店は相変わらずのジャンクスタイルで、
道行く人の中には、ここがゴミ屋敷だと思っている人も
いるような、いないような。。。。。。
いや。多分いるな。

酔えば酔うほど強くなる酔拳が如く、
錆びれば錆びるほどその魅力を増すガラクタがズラリ。

d0178511_22104159.jpg


他の人には何にせよ、
とにかくここは落ち着きます。
自分に旧車病をうつしたのはこの店に違いないなぁ。。。。。

d0178511_2213239.jpg


近寄る人もみんな病気。。。。。
変態だらけ。。。。

ひょんなことから知り合った人にも無事会う事が出来たりと、
楽しい時間を過ごせました。

どうもありがとう御座いました。

d0178511_22172571.jpg


そんなわけで、外房に向けて出発。
[PR]

by hiyokobeans | 2012-06-26 22:25 | Garage | Comments(0)
2012年 06月 21日

天気予報。

今年も行きます外房。
数年前から、毎年の行事になっている千葉の友人宅へのショートラン。
ただ行って。男二人で酒を飲んで帰ってくる。それだけの催しです。
去年、1昨年と雨や雪で車での旅行になったけど、
今年は梅雨時にも関わらず晴れそうな予報。

ふふふふふ。
楽しみでしょうがないねぇ。

d0178511_21274056.jpg


千葉までの道のりは約180キロくらい。
初めてサイドバルブで行ったときは、結構遠出の感覚だったんだけど、
なんか今年は、「ちょっと行ってくる。」位の感じだ。

d0178511_21333162.jpg

前回の記事に出した写真を見て思い出したんだけど、
そういやリンカートの油面チェックを水でやったんだった。

なんか気になってガソリンの比重を調べたら0.75らしい。水の3/4の重さしかない。
という事は水で油面調整をすると、フロートの浮力はガソリンの時に比べて3割増しって事かいな?
ガソリンだと水の時と同じ水位のでもフロートの浮力が小さいから
もしかすると、ニードルバルブが閉まりきってない可能性もあるかなぁ。。。

そしたら油面は高くなるわなぁ。。。。。

d0178511_21404283.jpg


キャブレターの油面の確認をガソリンでしたくなってきた。どうしよう。。。。
千葉に行った後にするか、明日、夜中に作業して千葉に行きながら調整するか。。。。

どうしよう迷うな。。。。。
まともに考えりゃうまくいかなかった事を避けて、千葉に行った後にするのが無難だけど。。。。。
アイドリングの不調が解決したら気分いいだろうしねぇ。

どうしよう。どうしよう。どうしよう。。。。。。。
そわそわしてきた。
[PR]

by hiyokobeans | 2012-06-21 21:56 |   リンカート | Comments(2)
2012年 06月 19日

リンカート アイドリング不調。

先日。大きくセッティングを外してから、
ずっとキャブレターをいじっています。

少し走ったらプラグをチェックして、
それまでの走り方を思い出して、
ハイかスローのニードルをいじる。

例えば、70キロくらいで快調に飛ばしてきたあと、
プラグをチェックして、カブリ気味ならハイスピードニードルをちょっと絞る。

この時にスローを多少いじってもあまりプラグの焼けはほとんど変わらないので、
高速時はスローの影響力がそんなに無い事が判る。

d0178511_20522418.jpg


先月からずっとこんな調子でキャブをいじりながら走っています。
濃い側からずっと絞る方向に調整して、
週末、概ねプラグの焼けがいい具合になってきたと思ったら、
今度はアイドリングが落ち着きません。。。。。

薄くする前はもうちょっと良かったんだけどなぁ。。
まあ。田舎道を走ってたので、ほとんど信号待ちも無いし。
休憩してもすぐ走り出しちゃうし、あんま気にならなかったみたい。
アイドリングの不調が気になりはじめて、
何気なしに信号待ちでチョークを1段引いたら、
アイドリングが落ち着いた。
d0178511_20573842.jpg


ちょっと整理。
・走っている分にはプラグの焼けはまずまず。
・アイドリング時はどうやら薄い。

d0178511_215853.jpg


これの原因について考えたら、3つ思いついた。

・単純にスローを絞りすぎ。→でもこれだとプラグが焼けすぎてもいいと思う。
                  これまでずっとプラグがカブリ気味だった説明がつかない。

・2次エアを吸ってる。   →2次エアを吸ってるおかげでアイドリング時にベンチュリーに
                  十分な負圧が掛からないためガスが薄くなる。エンジンの回転が上がり、
                  負圧も大きくなると、2次エアを吸っていた極小の隙間は抵抗になりあまり、
                  あまり空気が吸えず、ベンチュリ内に掛かる負圧にあまり影響しないと思う。
                  この想像が合っていれば、一応つじつまが合う。
                  
                  2次エアの症状をネットで検索すると、「アイドリングの上昇」と書いてあるのが
                  多いけど、これはインジェクションのエンジンの場合だと思うんだよねぇ。
                  アイドルセンサーがアイドリングの落ち込みを察知して、ガスを濃い目に吹く。
                  もともと、2次エアで空気は多めに吸ってるのでアイドリングが上がる。
                  違うかな??
               

・フロート内の油面が高い。→走りながらプラグの焼けを頼りにセッティングし、アイドリングを見ずに
                   キャブのニードルをいじっていたのでスローのニードル開度が
                   一番影響するアイドリングから低速付近の状況無視でガスを絞った。
                   この時油面が高いと、低速から中速域でガスが濃くなるのを防ぐため、
                   必要以上にスローを絞る事になる。
                   その結果、アイドリング時にガスが薄くなる。
                   これも一応つじつまが合いそうだ。

d0178511_21562562.jpg


とりあえず、ここいらに目星をつけて、
もうちょっと観察しよう。
他にも気づく事があるかもしれないし。。。
そもそも、「ガス濃すぎ」の判断が間違ってる事も視野に入れて観察しよ。

バイクに関してはほとんど独学でやってきてるので、
全然検討違いの方向に考察が迷い込む事もあるんですが、
これはこれで楽しいんです。

なので。このブログ見て「ふむふむ。そういうことね。」と簡単に信じてはいけませんよ。
はっきり言って、「当たるも八卦。当たらぬも八卦」位のもんです。

d0178511_21291689.jpg


先々月、ヲレンヂ号と一緒に走ったときに、ヲレンヂ号の安定した走りを見て、
正直、ちょっと欲が出てきました。

いままで同じような単車の走りなんて見た事無かったから、
調子が良いのがどんなものか良く判らなかったんだけど、
こないだのヲレンヂ号との「西栃木連れ徘徊」で調子が良いと
どの位走るというのを目の当たりにして、
自分のWLCもこの位の調子を維持したいなと。。。。。。

ヲレンヂ号には「まだまだ、もっと走るよ。」言われそうですが(笑)
[PR]

by hiyokobeans | 2012-06-19 22:21 |   リンカート | Comments(2)
2012年 06月 18日

キックペダル記念日

今まで黙って文句も言わず働いていたペダルが、
遂に自我を持ち出したみたいだ。。。。

仕事するのが嫌になったのか?
飼い主に似たのか?

d0178511_2030476.jpg


ジョイフルホンダからの帰り道、ふとペダルを見たら外れてた。。。
こないだゴム替えてグリス塗ったのが良くなかったのかなぁ。。。

とりあえず家に帰って代わりのペダルを装着。

d0178511_20324519.jpg

WRレプリカのペダルがあったはずなんだけど、
見つからないので、とりあえずこれ。シカゴ製。

思わぬ時間を食ったけど、日光へ出発。

d0178511_20372546.jpg

先日からのアイドリング不調の事を考えながら、八方ヶ原で休憩。
やっぱり、アイドリングが定まらない。。。。。

フロートのジワ漏れ対策として、エンジン止めるちょっと前に、
ガスコックを閉じてみたりしたけど、変化無し。

何が原因なんだろう。
油面の一時上昇は原因じゃないのかなぁ。。。

そのまま山道を下り。

下り。。

下り。。

プスン。

エンジンストップ。
プラグがカブった。。。。。。。。

d0178511_2044523.jpg


まあ。ずっとエンブレ効いた状態だったしね。
それにしてもまだガス濃いのかなぁ。。。

う~ん。解らん。

とりあえずプラグ磨いて再始動。
でもって湯西川の道の駅で休憩して大笹牧場へ。。。

ん??????

d0178511_2057697.jpg


ペダルがプラプラしてる。。。。。
なに。嫌がらせ?

今日2度目ですけど。。。。。。

いつまでも調子悪いまま動かすんじゃないって事ですか???
そうですか。すいません。

d0178511_2103084.jpg


そんな調子で出発して、
日光へ山道下っていたら、
またエンジン止まりましたよ。。。

今日何度目のエンストだろうかねえ。。。。
それより原因はなんだろう?

ペダルもプラプラしてるし、ちょっと落ち込んだ帰り道。。。。
ふと思い立って、信号待ちでチョークを一段引いてみた。



ら。




なんかアイドリングが落ち着いたぞ。
これはヒントだなぁ。何だろう。

2次エアーか油面が高いか。。。。。。
なんにせよアイドリング時のガスが薄いって事だよなぁ。






よく考えよ。
[PR]

by hiyokobeans | 2012-06-18 21:18 |   リンカート | Comments(3)
2012年 06月 17日

サドルバッグ。

土曜日は家でモソモソ革細工をやってました。
もう頼まれてから大分経ってしまって申し訳ないのですが。
パスケースをひとつ製作。

道具を出したついでに前からやろうと思っていた、
バイクにつけるサドルバッグの修理と改造に着手。

もそもそもそもそもそもそもそもそ。。。。。。。もそ。

今日は午後から晴れると言うので、
午前中の雨のうちに車でジョイフル本田に行ってこようと思っていたら。。。
家でモソモソしてたせいで雨が上がっちゃったよ。

じゃあ。バイクで出かけようかな。
早速。作ったバッグを取り付けてバイクを表に出す。

d0178511_2028148.jpg


ヤフオクで買った何だか分からない少し小ぶりのサドルバッグ。
パックリ底に穴が空いていたのを縫い直し、オイルを入れて、自分のバイクに着けられるように改良して復活!
ちょっと遠出する時なんかに、オイルとか上着とかちょっと何かを入れられると便利だよね。
装着もバッグの穴を引っ掛けるだけで超簡単。
どのくらいの重さに耐えるのか分からないけど、まあ多少なら大丈夫そうかな。

d0178511_2031054.jpg

どうよ?
う~ん。真ん中に取っ手付けようかな。
そしたら外してそのまま手さげカバンみたいに持てるなぁ。

とりあえず。ジョイフル本田に行って、
その後、日光の方に行ってみるかな。。。。
[PR]

by hiyokobeans | 2012-06-17 20:46 | 43WLC | Comments(2)
2012年 06月 10日

栃木県東部

ジェネレータも掃除したし。
今日は大前神社の骨董市の日だし。。
梅雨入りしたものの晴れてるし。。。。

最近、走るのが楽しくてしょうがないんですもの
走るしか無いでしょう?

d0178511_20483098.jpg


骨董市はここんとこ毎月行っている気がする。。。
ほとんどパトロール状態です。

梅雨だし出店数も減ってるのかと思いきや、
そんな事は無くほぼいつもの顔ぶれ。
今日は掘り出し物を見つける事は無く、
バイクに引き寄せられたおじやん達と無駄話をして退却。

まだ午前中だし天気も大丈夫そうだし、
もうちょっと走ろうかなぁ。

d0178511_20515427.jpg


茂木の道の駅で休憩して、
これまたツーリング中のおじやんと無駄話をしつつ、
プラグの焼け具合を確認して出発。

少し道に迷って、茨城県突入!!!
道の駅「みわ」
d0178511_20554025.jpg


茨城って「いばらき」なんです。「き」の発音は濁らない。
どうでも良いけど、自分の単車は休憩した後の再出発の際、
アイドリングが定まらない。というかアイドリングしないのよ。。。。なんでかね?

始動直後、黒鉛を少し吐きます、
そんで、アイドリングする事10秒ほど。。。
「プスン」と止まる。

1分ほど走ってしまうと、普通にアイドリングするようになる。
う~ん。何だろう?

d0178511_212521.jpg


プラグの焼けはこんな感じ。
快調に飛ばしてきた後だから、まあこんなもんでしょうと思ってるんだけど。。。

自分なりに考えて、パーコレーションを疑ってるんだけどなぁ。

道の駅で休憩して、エンジン掛けて、駐車場から道路に出るところで、「プスン」。。。。。
なんて事が結構あるわけで。。。。

これがとっても恥ずかしい訳でして。。。。。

どうにかしたいなぁ。

d0178511_2155441.jpg


気を取り直して、北上。
県道を走っていたはずなんだけど。。。。

d0178511_2162812.jpg


道がだんだん狭くなってきて。。。。。
なんだか、道幅が3メーターくらいしか無いところも出てきて。。。。

d0178511_2183964.jpg


山の中に突入して。。。。

d0178511_2194144.jpg


カメラの電池が無くなる。。。。。
結局、馬頭を周って、帰ってきました。

d0178511_2129947.jpg



今日はちょっとだけと思ってたけど、帰ってみたら150キロも走ってました。。。
栃木の道は楽しいなぁと。再確認。
今度は日光の奥のほうにでも行こうかなとか皮算用しています。

とりあえず、月末に千葉の外房まで行く予定なのですが、
久しぶりに穴川のオアシスにも行こうかなぁ。。。。

関東は梅雨入りしましたけど、頭の中は快晴ですねぇ。


さて。そろそろオイル交換しよう。
[PR]

by hiyokobeans | 2012-06-10 21:30 | 43WLC | Comments(12)
2012年 06月 07日

戦利品

ネタも無いので。。。。。
A-Dayで買った部品を並べます。

d0178511_20215181.jpg

デルコレミーホーンとヘッドライトブラケット。
カバーは純正なんでしょか??
持ってる社外品とはセンターのシールドのマークが違うんですけど。

d0178511_20232198.jpg

デルコレミーの刻印。
多分。ステーの感じからすると、
ハーレー用ではないんじゃないかなぁ。。。。

でことはカバーも社外?わかんね。

d0178511_20244645.jpg

スプリンガーフォークのロッカー。
一応、社外という事で買って来たけど、多分きっとこれは純正。

d0178511_20254360.jpg

メッキの際に刻印を削ったんじゃないかなぁ。。。
少し刻印が残ってるし。
45フォークに付けようかと思ったんだけど、
どうしようかなぁ。。。。。。
それにはまだ足りない部品が結構あるし。。。。
ちょっと考えよう。

d0178511_20263474.jpg

そして極めつけはコイツ。
みんな大好きフランダース3.5インチ。

d0178511_20271812.jpg

真鍮で出来てるし。
コイツは本物臭い。
状態もすこぶる良いし。
緑青も出ていて好きなヤレ具合。。。。


全部本物なら、ゼロが2つ足りないくらいのお値段で買う事が出来ましたよ。。。。
我ながら良いもん見つけました(笑)
大前神社での修行の成果があらわれたかな?

週末も天気が良ければ、大前神社に修行に行こうかな。
[PR]

by hiyokobeans | 2012-06-07 20:34 | 43WLC | Comments(0)
2012年 06月 03日

掃除。

数ヶ月前からGENランプの点きが良くなったんだよねぇ。。。
前はアイドリング時フル遅角で点いたり消えたりって感じで、
進角を進めると消える位の感じだったのに、
今じゃ、アイドリング時は進角進めても点きっぱなしだ。

だもんで、ちょっとジェネレータを外してみる事にした。

d0178511_2005674.jpg

カバーにはオイルが溜まってる。
左側のベアリングはシールドに交換されてた。

エンジン側のアーマチュアベアリングをシールドに替えると、
オイルが来なくなるらしいんだけど、
エンジン側はピニオンギアを外すのが面倒で、
確認できず。

d0178511_203279.jpg

ん~♪
びっちリカーボンが溜まってますな。
なんだかオイルっ気を帯びてネットリしてます。
リークしそうな雰囲気満点だ。

「さてさて掃除だ。」

ボディーを分割してアーマチュアを掃除しました。

d0178511_2045510.jpg

おぉ~
発電しそうな感じだなぁl。
期待しよう。そうしよう。

最後、カバーにオイル抜きのための穴を開けて作業終了。
d0178511_2062982.jpg


じゃあどんな感じか見てみようと思って外を見ると。。。。。
「雨降ってきた。。。。。」

というわけで効果の検証はおあずけです。
[PR]

by hiyokobeans | 2012-06-03 20:14 | 43WLC | Comments(2)
2012年 06月 01日

かやく御飯のおかわり頂戴。

うちのWLC君は「かやく御飯」を燃やして走っています。
一般的に言われる最適な「御飯」と「かやく」の配合率は、
「御飯」が14.7に対し「かやく」が1です。

リンカートM88板長の作る「かやく御飯」が美味しいと、
WLC君は「絶好調!」と言ってその辺を喜んで走り回ります。

リンカートM88板長が手を抜いて、
黄金率を大きく外れて「かやく御飯」を作ってしまうと、
「美味しくない」と言って、WLC君は機嫌を悪くします。

まあ実際は「御飯」が空気(酸素)で、「かやく」がガソリンなんですけど。。。。。

d0178511_2119341.jpg

先日、おやじさんと一緒に走ったときに、
気圧が下がった時の燃調の変化についての話になりました。


自分はずっと、気圧が下がると空気が薄くなりますよね、
つまり、単位体積辺りの酸素分子の量が減るので、
混合気は濃くなるもんだと思っていました。



ところが、気圧が下がるともう一つ起きる事象があって、
ガソリンの吸い上げが悪くなると言うのです。

1気圧のときの水銀柱が760mmですが、
1気圧より気圧が下がると水銀柱もそれに合わせて下がります。

これは当然ガソリンにも同じ事が言えるわけで、
つまり気圧が下がるとガスを吸い上げるのに余計力がいるわけで。。。。
言い換えれば気圧が下がるとガソリンが重くなるとでも言えばいいでしょうか。
結局は混合気が薄くなるってことですね。

d0178511_21361654.jpg


ここで少しまとめると、
気圧が下がるとこの二つの事象が同時に起こるわけですよね。

①取り込む空気(酸素分子の数)が減る
②取り込むガスの量が減る

となると、①と②どちらが影響力が大きいのかはわかりませんが、
空燃比(空気:ガス)はそんなに変わらないんじゃないでしょうかねぇ。。。

山頂で食べる「かやく御飯」は美味しいよ!って事です。

d0178511_2141955.jpg

でもね、
自分も経験がありますが、標高の高い場所でプラグが真っ白に焼けてしまう事。
おやじさんも前日光牧場でヲレンヂ号のプラグが多分真っ白だと言っていましたが。
これはなんで?


美味しい「かやく御飯」を食べていたのなら、
プラグはキツネ色でいいんじゃないの?って思いますよね。


今日はまだ思考をやめません。
ついに、結論をひねり出しました。
全部想像ですけど。。。。。。


①取り込む空気(酸素分子の数)が減る
②取り込むガスの量が減る
③出来る「かやく御飯」は結構美味しいが絶対量が少ない!


これだ!!!!!
そうに違いない!

燃焼室の中で燃える草が少ない→爆発の規模が小さい→パワーダウンを感じる。
腹が減って全力で走れないっていうのはこの事だったのかぁぁぁぁぁぁ。
うんうん。これならプラグが白くなりそうな気がするぞ。一人で納得!


だから。
かやく御飯のおかわり頂戴てなわけです。
これはWLC君の心の叫びなのです。
いや胃袋の叫びなのです!

そんな事を山を下りながら考えてました。。。。
こういう予想を実際に整備の参考にして、
良い結果が出るか。出ないか。

自分で考えた事だから、
どっちに転んでも面白いんですよねぇ。

人に結論だけを聞いてトライして、
失敗するとだだ残念なだけでしょう?

このプラン&トライ&エラーが旧車を自分でイジる
最大の楽しみの一つじゃないかなぁ。



もしかしてイイい事言った?

え?知ってる?

ハイそうですか。


おしまい。
[PR]

by hiyokobeans | 2012-06-01 22:23 |   リンカート | Comments(5)