「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 27日

地震は怖い。

2年前の地震の時はこの有様でしたから。。。。。。。
この時はWLC君もまだ黒かったなぁ。
オイルタンクもベッコリ逝ったんだったなぁ。

d0178511_21473516.jpg


こんな事はもう勘弁なので、
地震の後すぐに棚に補強を施しました。
お陰で、二日前の地震でもビクともしなかったです。

d0178511_21482340.jpg


預かっていたレブルはサイドスタンドを外して、ジャッキアップしていたのが、
少し不安定でしたので家に帰るまで心配だったんですが、幸運にも無事でした。

しかし、人様の単車をもしもの事があってはイケナイので、
地震の後にすぐ、脚立を括りつけて間にクッションを挟みました。
多少は違うでしょうか。

d0178511_21484126.jpg


余震は来ないといいなぁ。。。。
[PR]

by hiyokobeans | 2013-02-27 22:00 | Garage | Comments(2)
2013年 02月 24日

ブレイクタイム -レブル250- その2

昨日エンジンが掛かるのは確認したので、
今日は始動直後に「クェーーー!」と鳴くカラスが、
エンジンの何処に潜んでいるのか捜索。

この「クェーーー!」はエンジンが掛かった時は始動直後。
掛からなかった時はセルを止めた直後に鳴く。

「キュルキュルキュルキュルキュルキュルクェーーーー!。。。。。。。。。。。。。。」

みたいな感じ。

始動後はもう鳴かないので、音はセルと関係があると読んで。
「何処だ~?カラスさんよぅ。」
d0178511_21581353.jpg


ワンウェイクラッチはセルモータ側に付いてると思い込んでいたら違ってた。。。。
フライホイール側に付いてたんだなぁ。。。

試しにセルモータ単独で動かしてみたけど異音はしないので、
この辺に潜んでる臭いなぁ。

d0178511_222662.jpg


このガイドとスプロケが接触して音が鳴るなら、
エンジン回っている間はずっと音がしてもいい気がするから、
やっぱりワンウェイクラッチが怪しいのかなぁ。
回すと少しカチカチ音がするし。。。。。コレなの?

d0178511_2233817.jpg


そんでもってコイツを外そうとしたんだけど、
二つ爪のギアプーラーじゃビクともしなかった。。。。。。
普通のテーパー嵌合じゃないの????

外れる時は凄い音がしそうだなぁ。。。。。
[PR]

by hiyokobeans | 2013-02-24 22:12 | Comments(3)
2013年 02月 23日

ブレイクタイム -レブル250- その1

友人から修理依頼が舞い込んで来ました。。。。
レブルです。

症状は。。。。始動困難。バッテリー上がり。セルを回すと「キュー!」と鳴く。
とにかく調子が悪いらしい。。。

この車両、4年くらい前に消耗品の交換と軽カスタムを自分がした車両なんで、
久しぶりの対面です。
先ほど、東京から引き上げて来ました。お帰りなさいレブル君。

宇都宮は寒い?

d0178511_20515777.jpg


バイクの持ち主の家の近くのバイク屋で、プラグの交換とバッテリー
の交換を以前にやったみたいなんだけど。。。。
どうにもこうにもなんか変。

プラグは締め付けが甘いし、というか殆どトルクが掛かってない。。。。。
新品プラグは当たってから1/2回転くらい締めるとプラグの箱に書いてあるけど、
これは殆ど締めてない感じ。

コレじゃワッシャーが潰れないよねぇ。

バッテリー液は上限を振り切って入りすぎな所と、加減を下回るほど液の少ないセルもある。
なんか中国製の怪しいバッテリーだしなぁ。。。。

とにかく怪しい。
プラグもバッテリーも全部なんか怪しい。。。。
d0178511_2195815.jpg


取りあえずバッテリーを充電して、始動を試みるもまったくダメ。
プラグを見ると、火が極端に弱い。。。。。。

プラグも、カーボンが付いてブリッジしそうだったので、取りあえず交換。
そんでもって火を見ようと。。。。。。

「あれ。プラグキャップがグラグラしてる?」

コードとキャップがグラグラしてます。
コードを少し切ってキャップを刺し直して装着。
そんでもって始動。

「ボボボボボ キュー ボボボボボボボボーーーーー」

「何かキューって言ったぞ?」
でも掛かった。復活か?

d0178511_21175889.jpg


それにしても「キュー」って何だ?
どこから鳴ってるんだろう?
初めて聞く音で少し困惑してますけど。。。。

どうなるかレブル。
[PR]

by hiyokobeans | 2013-02-23 21:21 | Comments(2)
2013年 02月 17日

50マイル。

朝早く起きて、早速出発。
何はともあれガソリン・ガソリン。
今日は高速乗るぜ!

d0178511_2110531.jpg


50マイル巡航でスタコラスタコラ。
土曜日の早朝は極寒でしたが。。。。。。。
単車はいたって快調そのもの。
50マイルでスタコラスタコラ。

d0178511_21127100.jpg


佐野で一度暖をとり、蓮田で給油。
そんでもって、そのまま首都高突入。
ETCも絶好調だぜ。

高速で段差を越えると、小さなギャップも牙を剥きますが、
改良したシートで乗り心地も良い具合。

d0178511_21142694.jpg


江北ジャンクション。
まあ。よくも人間はこん物を作ったな。
スゲー橋だ。。。。

d0178511_21174884.jpg


橋の上。
壁にぶつかったら荒川にダイブだなぁ。。。。
風も強いしちょっと怖いねぇココ。

d0178511_21201617.jpg


急激なアップダウンを繰返し、トンネル突入。
山手トンネルは空気も悪いし渋滞してるし、最悪でしたが、
なんとか中央道に合流。
都会はビルが沢山あるんだわ。
全部に人が住んでるんだろうか?

まだまだ走るぜ。すたこらすたこら。

d0178511_21241871.jpg


八王子で高速下りて、
相模原にある友達の所に遊びに行って、
その後、日野の友人宅に寄って。

d0178511_212542.jpg


翌日、多摩川を渡って帰ります。
都会の道は走っていてもあんまりだなぁ。。
栃木の県道の方が正直楽しいです。

山道・坂道・遠い道・走るラビットラッキーセブン♪

d0178511_21283522.jpg


スタコラスタコラ50マイル巡航で帰宅です。
週末は沢山走ったなぁ。。。お腹一杯。



週末の走行距離  223マイル(356キロ)
週末の最大沈下量 67ミリ
[PR]

by hiyokobeans | 2013-02-17 21:46 | 43WLC | Comments(4)
2013年 02月 15日

鶴印の定期入れ。

久しぶりの革細工の更新です。
今回は定期入れが2つ。

なんでも定期券が大きすぎて、
市販の定期入れが使えないということで、
作成依頼があったわけ。

d0178511_19312069.jpg


使ってくれるのは高校生のお姉ちゃんと、中学生の弟君。
使うのでが姉弟なので、中の革の配色は同じにだけど、

d0178511_1932415.jpg


見た目の印象が変わるように、糸の色を変えてます。
弟君のは落ち着いた感じに、
お姉さんのは明るい感じに、

d0178511_19392758.jpg



ちょっと写真じゃ判りづらいね。
そんなわけで、福島で活躍する予定の定期入れが出来ました。

喜んでくれるといいなぁ。。。。。



さてさて次は何を作ろうか。
2年前に自分の財布を作って以来なので、
そろそろ自分の物でも作ってみようかな。。。。
[PR]

by hiyokobeans | 2013-02-15 19:44 | 工作 | Comments(0)
2013年 02月 13日

本日の戦利品。

さかのぼる事3連休。

そう。その日は大前神社の骨董市。

ただ。今日は何処からか声がしたんだ。

声のするほうへ行ってみると。。。。。

近所でフリーマーケットやってました。

会場をぐるっと歩いて、

「おっ?」 っと思って立ち止まったんだけど、

その時は一瞬迷って、

とりあえず大前神社へ足を進めたんだ。

d0178511_2015974.jpg


大前神社に到着すると程なく、うしさんのパンヘッドがやって来ました。
すばらしい車両をまじまじと見学させてもらって。。。。。

自分的にはもうどっちが骨董市だか判らない感じに。。。。。。

パンヘッドでお腹を満たして、大満足で会場を後にして向かった先は、
朝、寄ったフリーマーケット会場。。。。。

d0178511_20121847.jpg


若造   「ねえねえ。おっちゃん。これいくら?」

おじやん 「ん?なんだ若造。おまえ本気か?」

若造   「ええ。若造は本気ですけど。」

おじやん 「おまえ、これがなんだか知らないだろう?」

若造   「おじやん。若造を甘く見るなよ。これはアレを何する道具だろ?」

おじやん 「お。知ってるな若造。コレは村に一個しかない貴重品なんだぞ!!」

若造   「はは。そりゃそうだ。中国じゃないんだから、これが村にひとつもあれば十分だろう?」

おじやん 「はは。そりゃそうだ。若造。じゃあ3500円で売ってやろう。」

若造   「毎度どうも。」

d0178511_2027291.jpg


手に入れたブツを簡単に分解してリュックに詰め込んで、出発。
もうちょっと走りたい気分だったので、そのまま茂木~烏山を走ってみたんだけど、
そこらじゅうでシートは底突きするし、途中で背中はツルし、そりゃ大変でした。。。。。。。

そういや益子は沢山人がいたなぁ。

d0178511_20301094.jpg


帰った頃にはもうぐったり。。。。。
家に着いて、早速ブツを組み立てて、早速鑑賞。

やっぱ鋳物の道具はソソるなぁ。。。

あれ? なんか部品足りないなぁ。。。

あれ? ネジ割れてるなぁ。。。。

あらら。。。。 16インチのリムを作業するには測定子の幅が狭いなぁ。。。。

うんうん。 単車のリムを作業する時は軸押がいるなぁ。。。。

ま。いいか。どうにかなるだろ。

d0178511_20324246.jpg


本日の戦利品は古い振れ取り台。
一体、何キロあったんだろうこれ??
今日はがんばりましたね。私。

うしさん無事、帰られましたでしょうか?
素敵な車両を拝見させてもらってどうもありがとうございました。



本日の走行距離  65マイル(104キロ)
本日の最大沈下量 未測定だけどフルボトム。
[PR]

by hiyokobeans | 2013-02-13 20:51 | Garage | Comments(4)
2013年 02月 11日

鮫肌シートと桃尻男。

最近あなたの愛が重いのよ。。。。。


なんてこと言うんだ。僕はいつだって君の事を思っているんだよ。


昔はそんなこと感じなかったの。。。。。
でも最近はあなたの存在が重いと感じるの。。。。。


そんなこと言わないでおくれよ。
これからも僕は君の事を考えていたいんだよ。


あらあら随分都合の良い事を言うじゃない?
最近あなたが革細工に浮気しているのを私が知らないと思っているの?


ムムム。。。。。。。。。


d0178511_19225227.jpg


そんな会話があったかどうかは知らないけど、
今日もグリスで手を汚します。

今日はシートポストにダンパー機能追加をしてみようと。。。。。。。

ダンパーって何?
簡単に言えばお風呂のお湯をかき混ぜる棒。
空気中で動かすのはなんでもないけど、
湯船の中で動かすと抵抗を感じる。

この抵抗を利用して、サスペンションのバネがビョンビョン暴れないように
制御する機構です。

d0178511_1925042.jpg


全部分解して、プランジャーと、ピストンのグリスを拭取って計測。
右側の棒の上についてるピストンが、バネを押しながらプランジャの中を上下する。

計測すると、このピストン外径とプランジャの内径の差は1ミリちょっとあった。
プランジャをピストンに被せて、上下させてもなんの抵抗も無い。。。。。
スカスカだね。

目標はこの上下運動に抵抗をもたせる事。

d0178511_1930390.jpg


そこで考えたのが革パッキン。
これで、隙間を埋めて、適度の穴を開けることによって、
穴を通過するグリスの抵抗で、プランジャの上下に抵抗を持たせようと。。。。。。

上手く出来るかしら??

d0178511_19314791.jpg


ピストンをボール盤にセットし、金鋸とヤスリで溝を掘り、
クリップをバネを切って作り、ワッシャを挟んで、
装着!

d0178511_1934562.jpg


はい。革パッキンが大きすぎて入りませんでした。。。。
取り直して、革パッキンを作り直して。。。。。

d0178511_19324940.jpg


再び装着!
今度はプランジャ内径とほぼ同寸。
穴の位置は5ミリ幅を4箇所。

これにグリスを塗ったくったプランジャを被せて、上下運動させてみる
最初は抵抗があるんだけど、
何度も繰り返しているうちにグリスが吹き抜けて、
「ヒュルルルルルル~」という音をさせて、少し抵抗があるものの、
全然足りない感じに逆もどり。。。。

いくつか試してみたけど、思ったとおりの抵抗が得られないので、
パッキンに穴を開けないで空気を完全に封入してみた。

d0178511_19401545.jpg


ピストンが自重で落ちなくなった!
力を込めて押し下げてみると、半分くらいまで下がったところで止まった。。。。ほとんど、エアサス状態だ。
これ以上下げられないけど、サスのフルストローク量よりは上下させられるので、
コレで組んでみる事にしました。

ただ、コレだと縮む時は抵抗するけど、
伸びるときは殆ど抵抗しないんだよなぁ。。。。。。
狙っているところとちょっと違う。う~ん。

d0178511_1949251.jpg


そんでもって組んでみると、あら不思議。
なんだ、良さそうな感じがするぞ。

グッと踏ん張るし、
ドスンとシートを押し潰してみようとしても、シートが底突きしない。
グッと腕力も使ってフルボトムさせようとしても出来ないぐらいに踏ん張って。
明らかに今までと違うぞ。。。。。

ただ、押して放すと「バチーン」とシートが帰ってくるから、
伸び側の抵抗はやっぱり殆ど無いみたい。

改良の程を試してみたくて、早速試乗。
そうそう、沈下量測定装置(ただのOリングですけど。)をちゃんと付けてね。

d0178511_19523555.jpg


「おおおおおおおおおお!良い感じ。」
教えてもらった酷い凸凹の場所を通過するも、なかなか良い感触。
今までより、シートが沈まない分、シートのフワフワも少なくなったみたいだ。
衝撃も空気ばね効果でグッと堪えるし。。。。。

しばらくコレで様子を見てみよう。
自分にしか判らない満足感ですが、大満足!
見た目が変わらない所も◎!
文字ではこの乗り心地が上手く伝えられません。。。。。。

それにしても、
こんな所に拘っている人ってどの位いるんだろう?
みんな、底突きしたり、フワフワしたりして、
「コレが旧車の乗り味だぜぇ」って思うんだろうか?

それともちゃんと調整すればフワフワしないの?



本日の走行距離 20マイル(32キロ)        
本日の最大沈下量 60ミリ。
[PR]

by hiyokobeans | 2013-02-11 20:37 |   シートポスト | Comments(2)
2013年 02月 09日

ヌルッっとピストン運動。

いや~。今日は寒い。
出発した頃の気温は多分氷点下。

それでもWL君の始動性はgoooooooood!です。

寒い時の暖機は、いつもチョークを1ノッチ上げてます。
少しして(10秒か20秒か?大体その位かなぁ。。)、アイドリングするようになったら下げます。
始動したら、チョークはすぐ全開にしないとプラグがかぶると聞くことがありますけど、
自分はそうしてます。

寒くてガソリンの気化が思うようにいかないと思うので、
ガソリンを多めに投入して、エンジンが必要とする気化ガソリンを供給するために。。。。。

d0178511_22495553.jpg


今日は、先日調整したシートの具合を見るためにテストラン。
早朝の道の駅は誰もおらず。。。。

朝コーヒーを喜連川の道の駅で飲んだら、馬頭を周って294号を南下。
いつもの茂木の道の駅で一休み。

d0178511_22563541.jpg


シートの具合は上々で、今までのフニャサスからは一皮向けて、頑張ってくれているようです。
いままで、底突きしていたギャップでもなんとか持ちこたえてくれたし、
追加したバネのお陰か、底突きしたときの衝撃もソフトになった。

それでも大きく緩やかな凸を越えた後のフワフワは止まらないし、
改善したとはいえまだ柔らかい感じは拭えないなぁ。。。。。

人と単車を繋ぐ、大事なシート。
もっと乗り心地を良くしたいなぁ。。。。。。

d0178511_22595670.jpg


そんなことを考えながら、単車を眺め休憩していると気付く。

「おっ。そういえばジェネレータからのオイル漏れが無くなったなぁ♪」

お漏らしの水溜りが、プライマリーからのひとつになってる。
発電も絶好調でオイル漏れも止まって、32E最高!


d0178511_2341355.jpg


市内に戻ってシートポストの改良に余念が無い陸王乗りのおやじさんの説法をありがたく頂戴して、
ダンパーの重要性を理解しましたので。

次はいっちょ頑張ってみるかなぁ。。。。。。
ダンパー機能追加。

自分の腕で上手くいくんだろうか。
まあ。やってみないと判らないしねぇ。。。。。
ダメなら違う方法を考えればいいや。


本日の走行距離 81マイル(129.6キロ)
[PR]

by hiyokobeans | 2013-02-09 23:20 |   シートポスト | Comments(2)
2013年 02月 06日

腰にやさしく。

どうも。こんにちは。お久しぶりです。
風邪ひいてダウンしてました。

ちょっと前まで、シートポストのスプリングをいじくりまわしてたんですが、
ちっとも改善しない。。。。。
調整のナットを締めてみたり、
バネを1本追加してみたり。。。。。全然ダメ。
ただ、手をグリスで汚しただけでした。
手が汚れるので、写真あんま撮って無し。

d0178511_195213100.jpg


写真はスプリングを1本追加した時のやつ。
思ったほど、テンションは強くならず、逆にストロークが短くなって、
底突きしやすくなった、悪い見本です。

そんで持って良く考えて見ましょうという事で、パーツリストと睨めっこ。
シートポストの中身はこうなっているんだねぇ。。。。。。
自分のは、多分少し違う種類のバネが混じっているみたいだけど。

使われているバネは5本(今回一番短いバネ「3133-30」は考えなかった。)
ポストの中にスプリングが2本、それからポストの下にスプリングが3本ある。

何本もバネがあるのは、きっとバネの強さがをれぞれ違うのを利用して、
不等ピッチスプリングと同じ効用をもたらすためだと思う。
d0178511_19545216.jpg


そんでもって今回の作業。

とりあえず下の3本を外す。そうするとポスト中ではバネが遊んでいるみたいだ。
(筒の中の空間より、バネの方が短い。多分これが、シートに座った時のフワっと感を演出しているはず。)
その状態で、全部伸ばしてから底突きさせた時のストローク量を測ると大体90ミリ位だった。

それから今度は、ポスト内の2本を外して、下の3本だけを取り付ける。バネの調整ナットは締めこまず、
バネの自由長のところでセットする。
これでストローク量を測ると約110ミリ位。20ミリ長い。

という事は、バネを全部取り付けて90ミリ沈めると底突きする。その時まだ下のバネには20ミリの余裕があるという事だね。
逆に90ミリより早く底突きする場合は、下のバネが縮みきって、ポスト内のバネに余裕がある状態という事が推測される。

5本のバネが全部縮みきった状態が一番反発力を生むと思うので、
ポスト内の2本のバネが縮みきった時に丁度、下のバネも縮みきるように調整することを目標に決める。

d0178511_2054237.jpg


写真は持ってるバネを全部並べてみたところ。
この中から状態の良さそうなものを選んで装着。

今回はおまじないに、真ん中らへんある2センチくらいの硬いバネをポストの中と下に1個づつ追加してみた。
コレだと全ストローク量は少し減るけど、最後の底突きのショックを和らげてくれるはず。。。。という予想で。

バネを取り付けて、底突きさせて、そのストローク量を測る。
少し、調整ナットを締めてまたストローク量を測るを繰り返して、
ストローク量が縮んだら、ナットを締めすぎという事なので、丁度良いところを探る。


うん。なんだか今回はイケそうな気がする。以前よりずっとシートの反発力が強い。
これでダメなら硬いバネを探してみようかなぁ。。。

字ばっかで判りづらくてどうもスイマセン。。
[PR]

by hiyokobeans | 2013-02-06 20:32 |   シートポスト | Comments(5)