我思故我存

babyagogo.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 30日

サイドバルブで西吾妻スカイバレー

なんで米沢まで来たのかって言ったら、
この道を走ってみたかったからなんだな。

仕度も早々に出発。

d0178511_19581851.jpg
ガソリン入れて、市役所前通過。
なんか、こっちの方は信号が縦型。
喜多方の辺りも縦型だったような気がする。

ちなみに栃木は横型。

d0178511_20021208.jpg
今日前半の獲物は県道2号線

d0178511_20023555.jpg
これから越える山を正面に据えて、
嫌でもテンションが上がります。

d0178511_20033420.jpg
人家が無くなると山セクション突入。
まずは緩やかな登りから。

d0178511_20044580.jpg
自分のWLで3速巡航するには最低でも30マイル位速度が欲しい。
これ以上速度が落ちるとスロットル操作だけでは速度が回復しないんだなぁ。
進角操作したり、半クラ使ったり、一手間かかる。

35マイル位あると巡航も楽チン。

d0178511_20133681.jpg
因みに2速での巡航速度は20マイルちょっと位。
加速の時は30マイル位まで引っ張るんだけど、巡航はムリ。

WLの3速ミッションは25~30マイル辺りにギアの谷があるんだ。
d0178511_20293995.jpg
このギアの谷を、進角や半クラを駆使してどうにか乗り切らなくちゃイケナイのが
WLのもどかしい所であり、楽しい所なのかも。

傾斜が急になってくると自ずと30マイルは維持できなくなり、
2速で巡航速度はスローダウン。

d0178511_20321980.jpg
温泉街を過ぎたら、山全開。

標高も上がってくると、力が無くなるのを感じるくらい非力なエンジン
20馬力ほどのエンジンに3速ギアでは山を越えるも結構大変。

d0178511_20515663.jpg
さてさて、峠を目指して行きましょう。
目指すは福島
d0178511_20523604.jpg
グイグイ登って、福島県に突入。この辺が峠かな。
標高は1400mほど。

ココを過ぎると下り坂になってくる。

d0178511_20543618.jpg
あぁ。

天気が良かったら如何ほどか。
d0178511_20552366.jpg
白布峠。つづら折り。
栃木の山で修練を積んだお陰か、サイドバルブは絶好調。

d0178511_20575151.jpg
クネクネ道を、

d0178511_20582503.jpg
降りてくると、

d0178511_20585131.jpg
今度は湖セクション突入。
d0178511_21003736.jpg
気持ちよく走れば。

d0178511_21010495.jpg
2号線終了。

ココからレークラインを経由して吾妻磐梯スカイラインを目指します。



[PR]

by hiyokobeans | 2014-09-30 21:27 | 本日の山道 | Comments(2)
2014年 09月 28日

サイドバルブで田子倉湖 (田子倉ダム~米沢)

駐車場には、単車が行っては来たり。
福島方面からも、新潟方面からも沢山やってくる。
d0178511_22055716.jpg
ダムを出発するとすぐに九十九折の坂道で
さっき見た下方の集落に下りていく。

d0178511_22061037.jpg
人里に下りてきた。
天気最高。
d0178511_22070083.jpg
しばらく、横目に湖を見ながらはしる。
湖面が近いが、その表情は川とはやっぱ違う。

d0178511_22074031.jpg
橋を何度か超えて、湖が右に左に移動する。
水面は緑で、なんか深そう。

d0178511_22084353.jpg
平地に戻ってからは、気持ちよく巡航できる。
d0178511_22095120.jpg
栃木には栃木の山の、
新潟には新潟の山の、
福島には福島の山の、
d0178511_22103744.jpg
それぞれ表情が違うなぁ。。。。

なんて思ってみたり。

d0178511_22104725.jpg
知らない道を走るのは楽しい。

d0178511_22111368.jpg
道の駅「かねやま」でちょっと休憩。

d0178511_22110065.jpg
バイクもちらほら。

d0178511_22151444.jpg
橋はそれぞれ、形が違う。

d0178511_22155424.jpg
どこかで別れた線路も合流。

d0178511_22162075.jpg
ひたすら国道252号線を東に走り、
国道49号線にぶつかったら、進路を北にとる。

d0178511_22171042.jpg
山都というところを経由して、国道459号線へ向かう。

d0178511_22302395.jpg
道に迷ったところにあったお店で蕎麦を食う。
この建物、江戸末期の建築なんですって。
今の建築基準法に合致しているのかどうかは知らないが、100年前の仕事は今も健在。

この辺から県道を経由して国道121号に向かおうと思ってたんだけど、

d0178511_22321124.jpg
「この辺の道は殆ど土砂崩れで通れないよ」と蕎麦屋の主人に教えてもらったので、
国道459号線を東に進み国道121号に向かう。

d0178511_22341504.jpg
国道121号にでたらそのまま北上。

d0178511_22365263.jpg
トンネルを抜けたら・・・・・

d0178511_22371454.jpg
そこは山形県。

d0178511_22373273.jpg
今日は米沢のビジネスホテルで一泊。

d0178511_22380991.jpg
明日はあの山越えますよ~。



本日の走行距離125マイル(200キロ)


[PR]

by hiyokobeans | 2014-09-28 22:51 | 本日の山道 | Comments(0)
2014年 09月 26日

サイドバルブで田子倉湖 (魚沼~田子倉ダム)

朝起きて、米炊く準備してちょっと散歩。
マイナスイオたっぷり。
d0178511_22045695.jpg
集落が霧に埋もれてる。

d0178511_22054276.jpg
朝飯食って準備が出来たら出発。

ボバーにこの荷物はちょっと不自然。
見た目はボバーだけど、自分の中では長期レストア中の仮姿。
10年かかってまだこの姿。

d0178511_22064990.jpg
なんとまぁ。今日も天気が・・・・・・

d0178511_22074950.jpg
最高ですよぉぉぉーー!

さて、本日の獲物は国道252号線。
d0178511_22083558.jpg
しばらく線路と併走。

線路を横目に走るのもまた風情があっていいもんだね。
d0178511_22085464.jpg
沢山ある入り口に「〇〇シェッド」って書いてあるこのタイプのトンネル。
去年、トンネルでコケたのを思い出すので、ちょっとビビる。
d0178511_22101579.jpg
道の駅を過ぎたら、ちょっとして山セクションが始まる。

d0178511_22122308.jpg
今日はどんな道なんだろか。

d0178511_22133877.jpg
人間の視野は180度近くあるんだから、
いくら広角のレンズで写真撮ったって、実際に感じる景色の広がりは写せない。。。。。

やっぱり行かなきゃ分からない。
山に登らなきゃ、見えない景色がある。
d0178511_22161262.jpg
山。

山。

そして山。

d0178511_22164285.jpg
険しい、つづら折を登ってきたら、新潟県とはサヨウナラ。
ココからまた福島県。

d0178511_22173187.jpg
田子倉湖が見えてきた。
やっぱりこれもダム湖みたい。

d0178511_22192567.jpg
空が近い。

d0178511_22200437.jpg
なんか時々、空飛んでる気分になる。

d0178511_22204115.jpg
落石注意。

滑落も注意。

d0178511_22211330.jpg
柵が無い。

そういえば、この辺りのトンネルには電灯が無くて、まっ暗。
お通りの際は気をつけてくださいな。

d0178511_22241826.jpg
落っこっちゃダメダメ。

d0178511_22250786.jpg
よそ見もダメダメ。

d0178511_22254175.jpg
丁度よいところに休憩所。
田子倉ダム。

d0178511_22292801.jpg
スゲー高低差だ。
なんか、景色が模型に見えてくる。

d0178511_22301484.jpg
まだ午前中の早い時間だったけど、バイクは結構沢山来てた。
土地柄、福島と新潟ナンバーが多い。

近くの人は、いつでもココに来れるとは羨ましい。


今日はまだまだ長い。。。。。
さて行きましょか。

[PR]

by hiyokobeans | 2014-09-26 22:48 | 本日の山道 | Comments(0)
2014年 09月 25日

サイドバルブで奥只見。 (山の駅御池~魚沼)

この国道352号線。
10年位前まで二輪は通れなかったんだって。

d0178511_20343134.jpg
山の駅を出発したらしばらくこんな景色。

d0178511_20345531.jpg
道路の幅は、1車線~1.5車線。
狭いが、殆ど対抗車は来ない。

d0178511_20354749.jpg
程なくして橋を渡って、新潟県。

d0178511_20361795.jpg
徐々に、標高を上げて、気付けば。。。。。

d0178511_20364679.jpg
おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ。

ダム湖らしい。

d0178511_20374993.jpg
この景観。

この静けさ。

この傾斜。

テンション上がりまくり。

d0178511_20385039.jpg
昨今。インターネットでいろんな画像も見れるし。
Googleマップでも景色は見れるんだけど。

d0178511_20402682.jpg
実際に見るその景色は別物で。。。。

d0178511_20405111.jpg
なんかもう。

d0178511_20411219.jpg
言う事無い。

d0178511_20420576.jpg
ずーっと山道。

3段変速のWLではずっと2速での走行。

巡航速度は20マイル(約32キロ)ほど。

d0178511_20435318.jpg
一体いつまで続くのか。

d0178511_20442948.jpg
見渡すかぎりの山海が続く。

d0178511_20450621.jpg
いやまぁ。凄い。
d0178511_20460688.jpg
センターラインの出現に、山道の終わりを感じとると。

d0178511_20473440.jpg
人里に下りて来てちょっと安心。

d0178511_20480846.jpg
しばらく走って、キャンプ場に到着。

本日は貸切ですって。

d0178511_20485455.jpg
あ~疲れた。星が綺麗だわ。



本日の走行距離 149マイル(238.4キロ)

[PR]

by hiyokobeans | 2014-09-25 21:00 | 本日の山道 | Comments(0)
2014年 09月 24日

サイドバルブで奥只見。 (宇都宮~山の駅御池)

運良く休みがもらえて4連休。
これまた運良く、天気予報が回復して天気も持ちそう。

前日に慌てて準備して、土曜日の朝出発。

d0178511_20213985.jpg
それじゃあ行きましょう。
本日の目的地は新潟魚沼。
d0178511_20221985.jpg
今日は、八方ケ原をスルーして北上。

d0178511_20232219.jpg
国道400号で進路を西に。

d0178511_20241330.jpg
三依から121号を北上して。

d0178511_20251979.jpg
栃木に別れを告げて、福島突入。

トンネルを抜ければ。。。。

d0178511_20255967.jpg
道の駅「たじま」

ココも結構、バイクが多い。
福島から、日光に行く人と栃木から会津に行く人の休憩地点。

d0178511_20271799.jpg
なんか、どこかでBMWの集まりがあるらしく、
古いBMWの一団がいた。

d0178511_20284488.jpg
一休みして、歩を進めるとすぐ分岐点。

国道352号線。

今日はこの路線を延々走る。

d0178511_20300391.jpg
のどかな景色の・・・・・

d0178511_20302376.jpg
田舎道を進めば・・・・

d0178511_20304633.jpg
あ。ヘリコプターが飛んでる。

d0178511_20310935.jpg
徐々に山の匂いが漂い始め・・・・・

d0178511_20314767.jpg
「あぁ~。なんかエライ所に来ちまった」と心細くなった辺りで人の気配。

d0178511_20323155.jpg
山の駅 「御池」 という所らしい。
登山客らしき人が沢山いる。
ここからバスに乗って、尾瀬を散策するんだって。

d0178511_20340762.jpg
山の駅「御池」を過ぎると、「樹海ライン」と呼ばれるみたい。
名前に相応しく、見渡すかぎり緑。

対向車も殆ど無く。
ただただ、サイドバルブのショボイ排気音が鳴り渡る。

「バサバサバサバサ・・・・・・・・・」

まだまだ午前中。
352号線はまだまだ続く。


[PR]

by hiyokobeans | 2014-09-24 20:46 | 本日の山道 | Comments(0)
2014年 09月 17日

今週末は雨予報。

d0178511_20412014.jpg
d0178511_20413059.jpg
d0178511_20414891.jpg
d0178511_20420894.jpg
d0178511_20421417.jpg
d0178511_20422574.jpg
この蒼い空の理由も、濃ゆい栃木弁もさっぱりワカラン。

今週末は雨予報。。。。。
遠出しようと思ってたのに、どうしようか。


[PR]

by hiyokobeans | 2014-09-17 20:51 | Comments(0)
2014年 09月 11日

秋空。

ザラザラみかん肌をワイヤーブラシで綺麗に。
パテの残骸は綺麗に取れたでしょうか?

d0178511_20122558.jpg

まえと同じようにフラックス塗って、ハンダを盛って。。。。。
削って盛って、空を見上げると。

雨予報だったのにも関わらず青空が広がってる。

d0178511_20143899.jpg
もう風が秋だねぇ。

半袖じゃちょっと肌寒いかな。

d0178511_20160517.jpg
米の収穫もそろそろ始まるかなぁ。。。

d0178511_20161559.jpg
いつものコースでぶらっとひと回り。

帰って自分の仕事を再確認。

d0178511_20193397.jpg
「むぅ。。。。。。」


なんか上手いこといかないんだわコレが。
凹みに上手くハンダが乗らないところが多い。

ワイヤーブラシでは不純物が完全に取りきれないのか??
ブラスト当てれば上手く乗るのか?ワカリマセンな。


はぁ。どうしましょ。







[PR]

by hiyokobeans | 2014-09-11 20:22 | Comments(6)
2014年 09月 09日

半田君

無残な溶接痕を残した、前回の補修作業。
この凸凹。ハンダで埋めてみようかと。。。。

はてさて。上手く行くのでしょうか?

d0178511_20395956.jpg
とりあえず、周囲の錆と汚れを綺麗に磨いて、
ハンダを用意。

d0178511_20412426.jpg
鏝が温まったらフラックスを患部に塗って、
ハンダを盛りつけ。

d0178511_20430765.jpg
とりあえず、盛れた。所々、弾いちゃった。
この黒いのが浮いてくるのは何なんだろか?ヤニ?


ハンダだと乾くの早いし、すぐ削れるね。

d0178511_20450590.jpg
錆とか、汚れが残ってると、ハンダが乗らない所が出来ちゃう。
そんな所の錆を再度、丁寧に取り除いて、またハンダを盛って、削って。。。
一度、ハンダが乗った所は、あまり熱をかけないでも盛る事が出来るみたい。

盛って削ってを何度か繰り返したらこんな感じ。
なんとなく出来た。

イイのか、駄目なのかすら分からない。。。。
板金、塗装は上手く行ったためしがない。
苦手意識ばかり。

d0178511_20474973.jpg
でもまあ。調子に乗ってこのみかん肌も
ハンダで埋めてみようかな。

どうなる事やら。。。。。。




ハンダで思い出したんだけど・・・・・

その昔、能代工業に半田選手てのがいてね、
試合でマッチアップしたんですけど、あまりの実力の違いに、
バスケはもう引退しようと心に誓ったのでした。

そんなわけで、バスケは高3の夏で引退して原チャリの免許を取ったんだった。
それが今の旧車生活のきっかけに。。。。。
バスケ以上に単車にハマる事になるとは思わなかった。



どうでもイイ話ですけど、スラムダンクに出てくる「山王工業」。

「河田兄」はその年の能代工業の池田選手
「沢北」は同じチームの高橋選手

がモデルになってると思うんだよなぁ。
どちらも化物じみた上手さだった。。。


[PR]

by hiyokobeans | 2014-09-09 22:01 | 43WLC | Comments(2)
2014年 09月 03日

地獄絵図。

最近、GLやったり、WLやったり、集中力散漫なんですけど。


昨年末に、穴が開いているのを発見してそのまま放置したフェンダー。
ちょっと作業再開。

この頃は、溶接機持ってなかったのでどうやって穴埋めしようかと思っていたんだけど、
今回溶接で穴埋めしてみようかと・・・・・

d0178511_20474901.jpg
大きく開いた穴は、切った鉄板をあてがって溶接。
小さい穴はそのまま穴埋めという予定だったんだ。。。。。。

d0178511_20500389.jpg
鉄板当てたところは塞がったんだけど、
小さい穴を溶接で穴埋めしようとしたら、あれよあれよとこの有様。

錆で薄くなった鉄板は、場所場所で厚みが違うし、
薄いところは殆ど厚みも無い。。。。

穴埋め中に突然、パッと穴が開いて。埋めて。開いて。埋めて。
ブローホールも出来まくりです。

d0178511_20525965.jpg
本来は、大きめに切開して、ちゃんと板金したピースをあてがって溶接で接合というのが
正しい補修なんだろうケドさ。

無知は闇雲に穴を埋めるのです。

熱が入れば、鉄板は歪む。
しかも板厚がバラバラなんで変に歪む。

コイツを削って叩いて。。。。
叩くと薄いところが裂けて。。。。また埋める。

そして削る。

d0178511_20554943.jpg
どうにか形はとどめているが、デコボコ。

まあ。全体的に凸凹のこのフェンダーの雰囲気は崩れてないんだけど。。。。
仕上がりが汚いのは事実だし。

もうちょい深追いしようか。しまいか。悩む。


「・・・・・・・・・・・・・・・・・え~と。」


「この辺で勘弁してください」


というわけで、あとはパテで整形しよう。


[PR]

by hiyokobeans | 2014-09-03 21:14 | 43WLC | Comments(2)
2014年 09月 01日

バッテリーが・・・・・・

4年前に交換したバッテリー。
いつ死んでもいいように、予備のバッテリーを買った。

「???」

「白いなぁ。半透明でも無さそうなんですけど。。。。。」

「前のは透明だったのになぁ。」

d0178511_20545183.jpg
前のと同じやつなのに・・・・・・
コレじゃ液量が見えなくないかい??

何ゆえこの仕様になったんだろう?

上限とか下限とか書いてるけど、意味無くないかい?

まぁ蓋を開けて上から覗けって事か。

そんでもって電極板が見えたら水を入れましょうという事でいいんでしょうか?

このヤル気を感じない仕様変更はなんなんだ??

最近は、6Vの電球も見かけなくなってきたし、
6V22AHの開放型バッテリーなんて、そのうち無くなっちゃうかなぁ。

そしたら、どうしましょ?

性能の良いレギュレーターを付けて、
密閉式のバッテリーを積む?

それとも、12Vのバッテリーを真っ二つに切って使う??

それとも、電装系をそっくり12Vに取り替える?


6Vで特に不具合は感じないのに。
時の流れが速すぎるのと違うかなぁ。





[PR]

by hiyokobeans | 2014-09-01 21:10 | 43WLC | Comments(4)