<   2014年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 30日

1個100円。


日も昇る前からコソコソ家を出て。。。。。
濃霧の中を走って来たるは「ひたちなか」

朝早いと、エンジン掛けるの気が引けるよね。
通りまで上り坂を押して行くんだけど、それでもやっぱり気が引ける。

時々。早起きのおばあちゃんが家から出てきちゃう。ゴメンナサイ。

d0178511_17382640.jpg
昨日が雨だったから、どうかと思ったけど、なかなか盛況。
今日は、ダイスとバネを探しに来ましたの。

なんつうか。ガラクタを漁るには部品交換会は都合がいいのね。
ヤフオクだと、送料を払うのが勿体ないような部品を探すときとか、
現物見て、「コレ、付きそうだな。」とかやるのにはやっぱ対面式でないと。

d0178511_17424934.jpg
目的のブツも運良く見つかったので、早々に帰りますよ~。
以前は毎回迷子になっていたが、良い道を見つけたので宇都宮から2時間くらいで
辿り着けるようになったんだ。

でも、これからの時期は寒くてバイクはもうムリと思う。

d0178511_17444243.jpg
そろそろ。秋も終わりだねぇ。。。。山もそろそろ冬色になりそうだ。
こないだ変えたタイヤも、ブレーキも大丈夫そう。

d0178511_17453189.jpg
この、茨城と栃木の県境エリアは のどかでボサーっと走るには気持ちが良いんだ。
たいした坂もなく、ダラダラと田んぼと里山を眺めながら走るの。

d0178511_17465340.jpg
行きは4℃。帰りは10℃。ぼちぼち寒い。

d0178511_17475851.jpg
途中。茂木の道の駅に寄ったら、ハーレーの集団が。
とちぎナンバーだから、これから何処かに行くみたい。

まあ。まだ午前10時だし海にでも行くんじゃないかな。

ピカピカの中にボロ1台混じる。。。。。。。

d0178511_17510494.jpg
革ジャンの集団は出発なので、みなさんお見送り。。。。
どこからともなく人が集まってきます。

なんか、音楽鳴ったりして、凄いのね最近のハーレー。
エレクトリカルパレードのように去って行きました。
排気量も大きいし圧縮比も高いから、マフラー替えるとすごい音。

自分のもうるさいと思ってたけど、桁違い。。。。
d0178511_17500790.jpg
そんな事より、この時期。道の駅といったら焼き芋。イモイモ。
焼き芋1個210円。

ひと息したら、さて帰ろう。

d0178511_17565930.jpg
さて、本日の戦利品。バネ。

右と左の2本づつを買って来た。1個100円。
真ん中のは以前から持ってた、モンキーのフロントサス。
左の2本は車種不明。
右の2本がPCX150というスクーターのフロントサス。


線径は左のヤツが良いんだけど、直径が少し大きいので、
直径が丁度良さそうなPCXのヤツにします。


ん?何すんの??



本日の走行距離 102マイル(163.2キロ)







[PR]

by hiyokobeans | 2014-11-30 18:11 | 43WLC | Comments(0)
2014年 11月 20日

ドラム。


1年ちょっと履いたタイヤを取り替えた。
ツルツルって程でもないけど、スリップラインが出始めたんでね。
大体、4000マイル位走ったかな。

d0178511_19592751.jpg
ドラムを開けてビックリ。なんか真っ赤なんですけど??
何ででしょ?

夏場。スコールの直撃を浴びたから?

あ。なんかスプロケットも緩んでる。
何度かカシメたんだけど、いつも緩む。
なんか、ドラムの穴がバカになってる気がするんだなぁ。。。。

d0178511_20014435.jpg
真っ赤。

錆ですよねぇ。これ。

まあ。綺麗にしましょ。

d0178511_20032719.jpg
リベットもカシメ直して。

カシメは、頭を潰すのではなく、芯を太らすわけなんだけど、
どうだろうなぁ。。。。。

とりあえず、表と裏の両方からぶっ叩いておきます。

d0178511_20060435.jpg
当たりを出すのに苦労したシューも、
どうにか当たりが出始めたみたい。

いづれ、ビシッとブレーキ直したんだよね。
軸のアライメントもシューの形も良くないんだ。
d0178511_20083119.jpg
そういや思い出した。
こないだどっかで会った、バイク乗りのおじさんに聞かれて年式答えたら、
「年間どのくらい乗るの?あんまり乗らないんでしょ?」て言われたんだ。
なんか「イベントの時だけ乗るんでしょ?」みたいな感じで。

その口ぶりになんかちょっとカチンときたのね。


まあいいや。週末に試運転してこよう。








[PR]

by hiyokobeans | 2014-11-20 20:23 | 43WLC | Comments(3)
2014年 11月 19日

キリコリコ。


それはそれは、ちょっと前。
超硬バイトを折っ欠いた時の話。

d0178511_19520399.jpg
直径20ミリ程のS45C丸棒を突っ切ったら見事に「ポキ」
刃物を入れて、「なんか感じが違うなぁ」と思ったら「ポキ」

なんか刃物の両角から火花がやたら出てたのね。
そんでもってキリコのい色も青色だった。

d0178511_19550108.jpg
こんなキリコが出てた。青い。
後で、本を読み返したら、この色はダメらしい。

もっと送りをゆっくりにしろと書いてある。

d0178511_19564628.jpg
これは、その前にリング生爪を作っていた時のキリコ。
同じ刃物で同じ材質でもこっちは青くない。

何が違う??

d0178511_19580432.jpg
本には送りが早いとか遅いとか書いてあるから、
試しに厚みを計ったら、上が0.1ミリ位。下が0.2ミリ位。

単純に、送りの早さが倍だったという事かなぁ。
送りが早い事に加えて、中心部は切削速度が落ちるから、余計食い込み気味になるのか?

中心部にいくにつれて、送りはゆっくりにした方が良いのか?
沢山考察して作業しないと、いつまでたっても、「旋盤を持ってる人」から脱却出来ない。

なんか、理科の実験してるみたいだ。
PDCAサイクルだっけ?

PLAN→DO→CHECK→ACT

この繰返し。
悩み出すと結構しつこい。俺。




[PR]

by hiyokobeans | 2014-11-19 20:15 |   東京高橋 | Comments(0)
2014年 11月 15日

マジカルステッキ。

結構。負けず嫌い。俺。

ステッキバイトで突っ切りを研いで見ると良いと教わったので、早速やってみる事にする。

なんと言っても、突っ切りが出来ないと、何を作っても最後の仕上げが終わらない。
作業の最後に、必ず突っ切りが必要になるんだからさ。。。。。
d0178511_20542177.jpg
一応。ホルダーとステッキバイトは持っていたので早速やってみる。
先日折れた超硬バイトと見比べて、どう削るのかイメージ。

d0178511_20580652.jpg
このホルダー。スリットが入っていて刃先に大きな負荷が掛かるとしなって
力を逃がすようになってる。

元々、靭性の高い(ねばい)ハイスバイトに合わせて更に歯が折れにくくなってるわけかな。
d0178511_21020559.jpg
グラインダーの赤い砥石を使って、バックテーパーを削りだし。

d0178511_21024569.jpg
次に、横逃げ角を作って。

d0178511_21023653.jpg
更に前逃げ角を作ったら。

d0178511_21041506.jpg
すくい角を作り出す。
超硬バイトの時に良さそうだったからこの位のとりあえず角度にしてみた。

誰かに研ぎ方を教わったわけじゃないから。
正しい研ぎ方と言うのは知らないよ。
ステッキバイトを研ぐのはこれが初めて。

兎に角。刃先だけがワークに当たるような形をイメージして研ぐ。それだけ。

d0178511_21062172.jpg
研いだら試してみたくなるので、SS400の丸棒を突っ切ってみる。

が。

「ピーピー」言って全然切れない。

何度か刃先を整えて見るが、結果は同じ。
自分的には切れてもいいんじゃないだろうかという出来の研ぎなのになんで??

d0178511_21104684.jpg
本を読み直すと、「ピーピー」言う時は回転数を落とせと書いてあるので、
どんどん回転を落としていったら刃が入るようになった。

回転数はこの時150回転ほど。

d0178511_21121112.jpg
SS400を削るとキリコはこんなのが出る。
超硬で切った時もこんな感じなんだよね。

d0178511_21131602.jpg
続いてS45Cも切ってみる。
今度は更に速度を落として100回転。

切れないことは無いが、スイスイ刃先が入ると言う感じではないなぁ。

d0178511_21142254.jpg
こんなキリコが出た。
一応グルグルしてる。

もうちょっとすくい角を多くとってみるか?
やってみないと良いか悪いか判らないし。

d0178511_21153907.jpg
バイトの形をノートにトレースして比べてみる。
今までの形がマジックの線。

少しすくい角が大きくなってるね。
刃先が尖ったから切れ味は良くなるのかな?

d0178511_21171488.jpg
S45Cで試す。
さっきより随分楽に刃が入る。なんかずっと良い感じだ。

キリコも意図的に切らないと、どんどん繋がって出てくる感じたった。
回転も遅いし、なんかコレなら安心して作業出来そう。


ただ。切込みが深くなるにつれて切子が壁に擦れて「ガサガサ」言っていた。
キリコが刃に挟まると折れるらしいので、

刃先形状を少し扇型にして、キリコが板状ではなく、少し内巻になるように
狙ってみようかなぁ。

d0178511_21213098.jpg
もっと、綺麗に切れるような刃物が研げるでしょうか。。。。。

考えて研ぐと、良きも悪きも結果が出るのが楽しい。
次はどうやっらいいだろう?という気分になってくる。


一人でゴソゴソやってるとね、
周りに比べるモノがあればもっといいと思うんだけど、まあしょうがないやね。



[PR]

by hiyokobeans | 2014-11-15 21:33 |   東京高橋 | Comments(3)
2014年 11月 13日

ポキポキ。

ホームセンターで売ってる黒い六角穴付きボルト。
あれってどうもクロモリとかS45Cとかで出来てんの。
市内の鋼材屋さんでは細い径は切り売りしてないので、
このボルトは簡単に手に入って数百円だし、小物作るには便利。

ほかのボルトより少し値段が張るのは、
六角穴の加工が少し手間だからと思っていたけど、
材料価格の差なのかもね。
d0178511_20032418.jpg
その便利ボルトをこちょこちょ削る。
頭を丸く削ったり、ネジを切ったり、金鋸で溝を入れたり。

d0178511_20070530.jpg
使用前。
d0178511_20072187.jpg
使用後。

こっちの方がイイよネェ。
純正品より頭がズングリしてるけど、コレはコレで問題なし。

自作部品が装着されるたびに、愛着が増していきます。
そして、ビンテージパーツを集めて出来たお宝車両とは、
ちょっと毛色の違う気持ち悪い単車になっていくことでしょう。。。。

d0178511_20192895.jpg
そしてまた。突っ切りが折れました。。。。。。。。。ハァ。
しかも一発でチップが取れちゃった。
削り直しすら許して貰えなかったなぁ。。。

どうも、パイプ物じゃなくて、無垢材を突っ切ろうとすると折れる確率が高いみたい。
中心に行くにつれて切削速度が落ちるのが原因かなぁ。。。。

切削速度が遅いので、歯が沢山食い込んで・・・・・ポキ。

ポキポキポキポキポキポキポキポキポキポキポキポキポキポキポキ。

次は、最後の方はもっと早く回してみるか。。。。。
今回は1000回転で折れたので、1500回転でやってみよう。

この程度ではまだまだ、心は折れません。

[PR]

by hiyokobeans | 2014-11-13 20:57 |   東京高橋 | Comments(15)
2014年 11月 10日

生爪。。



切り出したチクワにケガキを入れて。。。。。
使い方も知らないで買った道具(マグネットVブロック??)が役に立った。

リサイクル屋で1000円だった。
d0178511_20211390.jpg

これ便利ねー。
筒の向きを90度変えられる。

鉄の定盤の上で使うとくっ付いちゃうけど。

d0178511_20225150.jpg
そしたら、内径をあわせたり、
輪切りにしたり。。。。

手順をもうちょっと考えればよかったなぁ。
「安全に。早く。正確に。」いや「安全に。正確に。早く。」だ。

今回は「おっかなびっくり。不正確で。のろい。」だった。
まぁ。初めての穴ぐりだったから、形になっただけで良しとしようと思う。
d0178511_20252904.jpg
戦場をボール盤に移して。。。。

d0178511_20265376.jpg
センタードリルに。
d0178511_20270461.jpg
ドリルで穴あけ。
正確に穴を開けるのって難しい。
d0178511_20263092.jpg
タップ。
タップは手回し。

d0178511_20275168.jpg
ほいで完成。

全部で18個。穴あけて、ネジ切るのに、1時間半位掛かったんですけど。。。。。
 むぅぅぅ・・・・・大変だわぁ。

もうちっと楽な方法は無いもんか。。。。

d0178511_20311059.jpg
作りたかったのはコレ。
コレで、部品を咥える部分を任意に削って生爪に。

毎回、口を少しさらって使うわけなんだけど、
部品に傷をつけたくない時なんかにゃ便利らしい。

今回はブレーキカムの平べったいところを避けて咥えるために使ってみようと。。。。

d0178511_20491320.jpg
こんな感じでやってみようと思う。
コレでセンタードリルで揉んで。
両センターで軸を削る計画。


「どういったダンドリで加工をするか???」
「そのために何が必要??」
「今持ってる道具でどうやったら出来る??」
こんな事を考えるのが結構楽しいのかもしれない。

だって趣味だから!!



続きは加工する実際の部品が到着してから。
何とかなりそうかなぁ?







[PR]

by hiyokobeans | 2014-11-10 21:07 |   東京高橋 | Comments(20)
2014年 11月 09日

生爪。




都会に住む友人から電話が来たの。

なんでも「フロントブレーキのカムの軸を細く削りたい」という。

ちょっと考えて軽返事。「イイっすよ~」

でもって手持ちのカムを眺めて思う。。。。。。。

「あ。ちょっとメンドクセーかも。」

d0178511_22101083.jpg
普通に考えりゃ「平べったい方を四爪チャックでつかみ。
反対側(写真下)をセンターで押して削るという感じでしょうか。

でも俺。三爪のスクロールチャックしか持ってないし。。。。
部品の尻にどうやってセンタードリル当てようか??

しばし考えて、前に聞いた生爪リングというのを作ってみようか。
という事になる。

d0178511_22144794.jpg
鋼材屋で買ってきた50ミリの丸棒(S45C)の皮を剥いて、
センターに穴を開ける。

50ミリの丸棒を主軸に飲み込む高橋君にご満悦の私。

突き出しが大きい時に、ドリルで穴を開けるのって怖いんですけど、
「品の先端が振ってたら芯で無いじゃん」とか思うし。
「部品短く咥え直したらまた芯がずれるし」とも思う。

掴みが浅いときなんてさらに怖いと思うんだよネェ。

d0178511_22192042.jpg
これは上手くないなぁ。。。。
チゼル部がくっきりしてないパターンだ。

デカイドリルの方が研ぐの難しい気がする。
でも研げない事には先には進めないからねぇ。

何度か削って、ボチボチなところで試す。
ぴゃーーっとキリコが2本出るとはいかなかったが、
とりあえず穴は開いたからいいか。

d0178511_22214850.jpg
そしたら切断。
突っ切りだけは、自分で研いで使ってるの。
最初は、ポキポキ折りまくりましたが、

どうやらコイツは上手に研げたっぽい。
キリコも上手く捻じれて、外に出てくる。

上手にキリコが出てくると気持ちがイイんだ。

d0178511_22235911.jpg
そしてモジャモジャ。

キリコの良し悪しもまだよく判らないし、
切削面も綺麗になったり荒れたりする。

何が原因でそうなっているのか。。。。。
回転から刃物の選定、送りの速度に至るまで、
イロイロありすぎて、原因が良く分からんのよ。


ま。でも失敗しても材料がオシャカになるだけなので、
一点物の部品を削るとかと違って気が楽。

ひとつ言えるのは、旋盤やってると時間が経つのが早い。あっという間。


[PR]

by hiyokobeans | 2014-11-09 22:44 |   東京高橋 | Comments(3)
2014年 11月 06日

第3回 ヒルクライム in 霧降高原 -告知-

 ヒルクライムっていっても、別にオフロードの崖を登るわけではなく、
舗装路の坂道を20キロほど登るだけ。

でもね、自分で整備した何十年も昔のオートバイに乗って、
標高1000mを越える山に登るなんて乗り始めた頃では考えられない大冒険。

そりゃぁ。同じ景色も違って見えるって訳。

d0178511_20152193.jpg
初回の「いろは坂」を含めて今回で第3回目になるヒルクライム。

「ガレージで眺めてるだけじゃ単車が泣くぜ。」
「車庫の肥やしにしてないで、元気に走らせようよ!」

という感じの自然発生的なユル~い集会。

d0178511_20192219.jpg
いままで集まった車両も、6~7台。
しかも、2回とも殆ど同じメンバーという、こじんまりとした集会。

「みかも」の様にギャラリーがいるわけでもなく、
主催者不在の全員選手。

でもね。これがまた楽しいんだよ。

d0178511_20253889.jpg
d0178511_20255697.jpg
d0178511_20260693.jpg
d0178511_20261777.jpg
旧車だって走らなけりゃ意味が無いなんて、偉そうなこと言うつもりはさらさら無い。
他人様が走ろうが、眺めようがそりゃ自由。

そんでも、やっぱ走ると楽しいんだよね。
普段そのために四苦八苦してんだもん。

d0178511_20521298.jpg
d0178511_20524419.jpg
ほ~ぅれ。つべこべ言わねぇで登ってみんべな。

d0178511_20532438.jpg
気圧が変われば、
キャブの調子も気になるし。。。。。

d0178511_20535181.jpg
普段いたわってる単車に鞭打てば。。。
山頂でクランクケースのオイルをリフレッシュしたくもなる。

そんでもヒーコラ。ヒーコラ。坂を登るのが楽しいわけ。

d0178511_20544116.jpg
今まで何度も、霧降高原は走っているけど、
正直あまり旧車はやってこない。

そりゃそうだ。別にリスクを犯してまで山に登ることはないもんね。

まあでも。無事に登りきったら自然と笑みがこぼれるよ。

d0178511_20593999.jpg
さあ。いらっしゃい。いらっしゃい。いらっしゃい。いらっしゃい。いらっしゃい。

d0178511_21054350.jpg



第3回 ヒルクライム in 霧降高原

開催日時 平成26年12月7日(日曜日)

集合時間 朝9時

集合場所 日光運動公園 第2駐車場  -ココ-
     

おそらくスタートは10時頃になると思います。
参加車両が少なければ早まるかもしれないですが・・・・
コースはこんな感じ



参加車両に特別な決まりは設けません。
サイドバルブでなくても
山の上でキンと澄んだ空気を吸いたい旧車乗りの方はお気軽にどうぞ。
「おいおいこれで登れるのかよ??」という非力なチャレンジャー大歓迎!


但し、道中のトラブルについては自己責任でお願いします。
トランポ等のサポートは一切ありませんのであしからず。












[PR]

by hiyokobeans | 2014-11-06 21:39 | 霧降高原ヒルクライム | Comments(0)
2014年 11月 05日

ライドコントロール。

スプリンガーフォークね。

道路のギャップを拾うとビヨンビヨンなっちゃう。。。。

カーブの縞縞なんかあったらもう。ビヨンビヨン。


d0178511_21200694.jpg
単純なカラー。
本当はクビレがつけたかったんだけど。
どうやっていいか判らなかったので、とりあえず寸胴。

d0178511_21213746.jpg
いままでのよりちょっと短い。
この隙間に、ライドコントロールの部品が付く。

d0178511_21224792.jpg
仮付けしてみる。

「むぐぅ・・・・・・」

板がライザーとトップティーに干渉するじゃあないか。

d0178511_21235953.jpg
他にも、

フロントレグがすこし捻じれてるので、

d0178511_21243625.jpg
部品が真っ直ぐにならない。。。。。

左側が後ろに下がってる。

d0178511_21251014.jpg
穴が合わないよ。。。。。。

こりゃ。結構メンドウクサイ匂いがするなぁ。

あぁ。臭い。臭い。。。。


こりゃ。しばらく放置かな。


[PR]

by hiyokobeans | 2014-11-05 21:27 |   VLフォーク | Comments(6)
2014年 11月 04日

厚木でスワップ。

前日は雨が降ってたんで、車に単車積んで神奈川入り。
友人宅で晩酌。
d0178511_20364275.jpg
朝起きて単車を下ろして、少し走って。。。。

眠い目を擦ってどうにか辿り着いたここは。。。。。
d0178511_20383148.jpg
みかも??

じゃなくて厚木。

今日は厚木でスワップミート。

d0178511_20392701.jpg
都会なだけに、凄い人の入りですよ。

どこから湧いて出たのか、パンヘッド・ナックル・サイドバルブがわんさかある。

今年はA-DAYが無かったから期待して行ったんですけど。

ガラクタはあんまり無かったなぁ。。。。。。

それなりの部品がそれなりの値段で売っていたように感ました。

d0178511_20420038.jpg
駐車場にはWLも沢山。

d0178511_20430382.jpg
d0178511_20434724.jpg
d0178511_20450697.jpg
d0178511_20431488.jpg
d0178511_20451949.jpg
d0178511_20453130.jpg
d0178511_20454895.jpg
d0178511_20455785.jpg
来ていたWLで一番自分のが、油吹いてたなぁ。。。。

どうやったら、バルブカバーからのオイル止まるんだろうか。



眠いので、少し徘徊して帰りましたとさ。。。。。。


[PR]

by hiyokobeans | 2014-11-04 20:49 | Comments(0)