「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 04月 27日

北関東旧車会チャリティー部品交換会。

先週に引き続き部品交換会にGO。

ウチから一番近い交換会。

もっと頻繁にあったらいいのになぁ。

d0178511_20031276.jpg
宇都宮開催は2年に一回位のペース。

場所は道場宿の鬼怒川河川敷。

d0178511_20044610.jpg
楽しく散策。

d0178511_20063261.jpg
宇都宮は出店が多い印象。

ひたちなかで見たことある人も結構います。

d0178511_20082124.jpg
交換会の後は・・・・・

時間も早いし、暖かいし、花粉もいなくなったし。

d0178511_20095950.jpg
近所をブラブラ。

d0178511_20103693.jpg
いつもの散歩道。

d0178511_20245907.jpg
楽しい。

d0178511_20253209.jpg
緑が気持ちい季節になった。

d0178511_20262777.jpg
あ。ナナニイ。

単車の季節到来ですね。


本日の走行距離 67マイル(107.2㎞)


[PR]

by hiyokobeans | 2015-04-27 20:35 | Comments(0)
2015年 04月 25日

ご勘弁。

汚いエンジン。
d0178511_19303905.jpg
とりあえず素手で触れるくらいまでに綺麗に。

d0178511_21002677.jpg
とりあえず、このままエンジン掛けてみようと思う。

d0178511_21012139.jpg
まだ、キャブ、タンク、マフラー。

手を付けるところはまだあるなぁ。



[PR]

by hiyokobeans | 2015-04-25 21:03 | HONDA C92 | Comments(3)
2015年 04月 22日

GO!ひたちなか部品交換会。

夜明け頃にエイサッサ。

d0178511_19211777.jpg
あれ?なんか寒い。。。。

d0178511_19214481.jpg
空気がキーンと張り詰めている。

d0178511_19232627.jpg
むぅ。。。5度ですか。

d0178511_19243218.jpg
霧中を夢中で・・・・・

d0178511_19250538.jpg
幻想的な田舎道。
d0178511_19251877.jpg
宇都宮から、ひたちなか海浜公園まで下道で約2時間ちょっと。
気持ちいい田舎道なんだよね。このコース。
d0178511_19253757.jpg
ほどなく会場に到着。

今回の戦利品は箱でした。



本日の走行距離 100マイル(160km)

[PR]

by hiyokobeans | 2015-04-22 19:40 | 43WLC | Comments(2)
2015年 04月 20日

泥んこ。

降ろしてから、ガレージの隅に佇んでいるエンジン。

余りに汚いので、目に付いたところを拭いてみたら、

なんとなく綺麗になったなぁと思ってさ。。。。

d0178511_19300771.jpg
おもむろにひっくり返してみたら・・・・・

d0178511_19303905.jpg
むぅぅぅぅ、汚ねぇ。。。。

ヤル気が失せる。

d0178511_19314466.jpg
。。。。。。。。

簡単に綺麗にする方法はないかなぁ。。。。。







[PR]

by hiyokobeans | 2015-04-20 19:35 | HONDA C92 | Comments(2)
2015年 04月 18日

お久しぶりで~す。

なんか。花粉にやられたり、風邪ひいたり、仕事ですっかりブログの更新サボってました。

そんなもんで、作業もあんまり進まずですが・・・・

まぁ。言い訳ですね。

d0178511_20371180.jpg
配線を引き直そうと思って、配線図を起こしたんですよ。

C92の配線図は持っていたんだけど、実車と比べるとちょっと違うのね。
手に入れたのは、多分1型のやつなんだと思う。

自分のは3型なのですが、大きく違うのはセルスイッチの配線。
右ハンドルを通す配線が1本少なくなってる。

他には配線の色が少し変わってる位で、あとは大体同じ。
1型から3型まで4年くらいしか作製年は変わらないのに、
どんどん、変わって行っちゃうのはHONDAの社風だろうか?

d0178511_20423229.jpg
メインハーネスを作りながら、電気部品のお勉強も少しする。

C92は、交流発電機を搭載していますが、
現代車では原付でも標準装備のレギュレーターを装備していません。

カットアウトリレーも無いので、発電した電気は問答無用で全部バッテリーへ行くようです。
3ブラシ式のジェネレータなら、ブラシで発電量もある程度調整出来ますが、この単車の発電機は調整も出来ません。

適当な性能の発電機を搭載して、電気は全部バッテリーで一度受ける。
エンジン回転の上昇に伴って電圧がどんどん上昇してしまいますが、
バッテリーに一度電気を溜める事で車体側に流れる電圧の急変を防いでいるようです。

バッテリーを外して乗ったり、上がってしまったバッテリーで走ったりすると、
次々と電気の球が切れるという事に・・・・・・

d0178511_20564471.jpg
あ。そうそう。そんでもって、発電器で生まれた交流電気を、直流に変換するのが、
このセレン整流器。

交流電気なので、電気があっち向き(→)に流れたり、こっち向き(←)に流れたりするんですが、
このセレンと通すと、あっち向きの電気もこっち向きの電気も、ひとつの出口から出てきます。

このあっち向き(→)の電気も、こっち向き(←)の電気も取り出すのが、全波整流と言うそうですよ。

ちなみにカブについてるセレン整流器(フィン一枚のやつ)は、あっち向き(→)の電気のみを取り出して、
こっち向き(←)の電気は取り出さないので、半波整流という方式になるそうです。


でもってセレンをチェック。
全波整流セレンの端子は4つ。

(+)(-)(~)(~)

C92のセレンの場合だと

赤端子(+)
黄端子(~)
茶端子(~)
マウントネジ部(-)

となっている。

d0178511_21095220.jpg
チェック チェ~ック!

(-)から(+)(黄)(茶)には電気が流れる。

(黄)からは(+)にのみ電気が流れる。

(茶)からは(+)にのみ電気が流れる。

(+)からはどこにも電気が流れない。


テスターは抵抗にダイヤルを合わせて、
黒い針から赤い針に向って電気が流れるんだよ。

自分は黒から電気を出して、赤で受けると覚えてます。

d0178511_21142732.jpg
最初は、正常だと思ったんだけど、
抵抗のダイヤルを(×1k)に合わせたら、完全な絶縁では無いみたい。

これだとロスが多いかなぁ?

d0178511_21253359.jpg
と思ったので、これに交換してみた。
ブリッジダイオードっていう部品。

市内の電子部品屋で、数百円で売ってました。
中にはダイオードが4つ入っていて、電気的な性質は、上のセレンと同じ。

d0178511_21274699.jpg
いっちょまえに冷却用のフィンも付けてみました。

うん自己満足ですけど。

d0178511_21291221.jpg
そんなわけで装着です。

上手くいくとイイな。

車体周りの整備はそろそろ完了です。

後は、ガソリンタンク・エンジン・キャブレターくらいかなぁ。



次は何やろう。





[PR]

by hiyokobeans | 2015-04-18 21:47 | HONDA C92 | Comments(2)