<   2016年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2016年 08月 31日

大人の札入れ。

今週末にキャンプに行くことにしたので、

その前にガンバって完成です。

d0178511_21092547.jpg
見た目は普通の札入れですが・・・・

オーナーさんの注文を忠実に再現した特注ですよ。

一張羅の御召し物に合わせて使うと聞いているので、

作るのも緊張します。

d0178511_21103692.jpg
今回は、いつもと違って、裏地を張りました。

グッとエレガントな雰囲気になりますねぇ。

コバはヘリ返しがご希望でしたので、

初めての菊寄せにも挑戦しました。

d0178511_21133472.jpg
どうかなぁ?

個人的には上手に出来たと思うんですけど。

寄せる場所は他より薄く漉いてあげると、細かく寄せられて、良いみたいです。

今回は0.3㎜位まで漉きました。

手で漉くには、ちょっと緊張する厚みです。

今度、お持ちしますのでお楽しみに。来週末ですかね。




札入れを完成させて、頭がすっきりした所で、

今度はオートバイに頭を切り替えて、キャンプに行くための準備に。

先日変えたフェンダーに合わせ、荷台を新調します。

イチから作りたい気持ちもあったんですけど、

今回は、その機能が秀逸だと噂のWLAのフェンダーを装備。

d0178511_21183523.jpg
ヤフオクで買った中古のレプリカ。

まぁ。いつもの事で、一筋縄では付きませんでした・・・・

今までなんの車両に付けていたんでしょうかね?

なぜか外されていたリベットを打ち直したり、

ステーの形を合わせたりして装着。

d0178511_21203479.jpg
サイドバッグもフェンダーに装着できるように、

取り付け金具を作成。

簡単なようで、意外と面倒。

旋盤も溶接機も大活躍。

d0178511_21215640.jpg
それから、バディーシートの補助スプリングのフックも新しく作りました。

ブラスト当てて、ガンブルーで染めるといい感じに仕上がりましたよ。

このフック。本来は、WLAには装着しない部品だから、キャリアと一緒に付かないのよね。



えぇと。それから箱を荷台に装着できるように金具を作らないと・・・・・・




週末はこんなことを大慌てでやっていたのでした・・・・・

でもね。革細工が頭から離れたので、安心して作業出来るのでした(笑)





[PR]

by hiyokobeans | 2016-08-31 21:49 | 工作 | Comments(2)
2016年 08月 22日

耳付きタイヤ。

週末。

自転車の

タイヤを

変えました。

d0178511_20303985.jpg
ウチのお買い物チャリ。

新聞屋で使われていた中古の自転車。

タイヤがヒビだらけなので、交換。

後ろのタイヤは外すの面倒ですね。

d0178511_20315746.jpg
そんでもってこれが新品タイヤ。

通称「耳付き」。

普通のタイヤと違って、耳が付いてる。

白い部分がその「耳」で、そいつでチューブを包んでリムに納める。

耳が、スポークとの接触も避けてくれるし、

リム打ちのパンクにも強いので、実用車に使われているんだそうです。

d0178511_20370220.jpg
こんな感じで、チューブが包まれる。

なんか丈夫だけど、しこたま重いタイヤです。

d0178511_20352605.jpg
そいでは作業に戻る。

まずは付いていたタイヤをむしり取る。素手で。

強引に向こう側に捻じると、ペロンと取れる。
d0178511_20401908.jpg

そしたら、新たしいタイヤを準備して、

片側のビードをリムに納める。

耳が邪魔してリムのセンターにビードを落としにくいので、

ちょっと硬いけど、グイグイ引っ張りながら、

端っこから順々に捻じり込んでいきます。

ここは力技ですね。

d0178511_20441340.jpg
この「耳付きタイヤ」はBEという形式で、実用車のほかにはリヤカーのタイヤなんかもこの形式らしい。

このビード。中にワイヤーが入っていないそうなので、思ったよりも伸びる。

d0178511_20460660.jpg
タイヤとチューブの穴の位置は合わせて入れようね。

そしたら、チューブを仕込んで、

反対側の耳をリムに入れていく。

d0178511_20470117.jpg
チューブの場所から順々に・・・・

まずはチューブを浮かして、耳をその下に滑り込ませる。

後から入れる耳は、最初に入れる耳とチューブの間に刺す。

d0178511_20500082.jpg
チューブを耳で包みながら、リムに挟んでいく。

チューブを中に入れてからより、こっちの方がやり易かった。

ビードは入れようとしないで、耳だけリムに挟んでいって、

最後に全周のビードをリムに落とす。

耳が全周に挟まっていれば、後は左右に揉むだけでビードが

リムに落ちて行ってくれる。

写真撮っておけばよかったなぁ・・・・

d0178511_20521904.jpg
でもって完成。

思っていたより簡単に出来きました。

おしまい。









[PR]

by hiyokobeans | 2016-08-22 21:23 | Garage | Comments(0)
2016年 08月 17日

泥除け。

なんか今年に入ってあまり乗っていないなぁ・・・

なんて思っていたりして、なぜか罪悪感を感じているので、

雲行きも微妙でしたが、涼しいので、少し走ってくることに。


d0178511_19143463.jpg
行き先が決まっていないと、

どうしても北に向かう習性があります。

だって信号少ないんだもん。北。

d0178511_19153811.jpg
あーなんか、こないだ走った道だなぁ・・・・

やっぱり自分のペースで走った方が気持ちがいいやね。



このサイドバルブという乗り物。

乗り手のわがままは聞いてくれない・・・・

スロットルを開けると、ゆっくり するすると出力が上昇する。

スロットルを戻しても、出力の下降は緩やか。

だから、速度変化も緩やかに、ダラダラとした走りになるのよ。

回転の頭打ちは分かりづらいが無理して開けても、いう事を聞いてはくれない。
(なんかまだ行けそうな気がするが、実はもう限界)

躍起になって操作しても乗り手の一人相撲になるだけ。

たまに聞く「サイドバルブはトルクがあるよ」なんてのは幻想で、実際は、非力この上ない。

なので乗り物に、乗り手が合わせて操作する。

「無理はさせない。というか出来ない。エンジン様に動いてもらっている。」

「どうですかね? 負荷の具合は? あと少し?もう駄目?どうですか?」

こんな心持で運転すると良い様子。

まぁ。興味のない人には、「加速の厳しい単車」としか映らないでしょう・・・・


それにしても、なんか涼しいどころか、寒いんですけど。
d0178511_19304052.jpg
ヤッケを買いにホームセンターに寄る。

カインズホームのヤッケは400円だったよ。

でもポケットのジッパーが両面じゃないので、収納には不便ね。

d0178511_19323923.jpg
日光までやって来たので、山の方へと向かおうかと思ったけど、

山の上の雲がドス黒いので、一路東へ向かいます・・・・

このくらいの速度で走るのが気持ちいいんだよね。

お陰で、車の後ろを走ってても、とりわけ苦じゃないんだ。

d0178511_19440521.jpg
道の駅「しおや」を通り過ぎて、

高原山の方の天気はどうかなぁ。

まぁ。行ってみるかな。

d0178511_19453666.jpg
塩谷町の役場の方から県民の森を抜ける道。

県民の森から、矢板に抜けて宇都宮に帰るも出来るし、

そのまま高原山を抜けて塩谷に出れば、日光を周って観光コース。

迷った時は、ついついこの道に進む癖がある。

d0178511_19482797.jpg
県民の森を抜けて、県道に出たところが、「県民の森」の入り口

d0178511_19505320.jpg
なんか今日は自転車がたくさん走っていた。

良くもまぁ、こんなところまで登ってくるよね。

d0178511_19515586.jpg
途中、少し雨が落ちてきたりして、路面が濡れていたけど、

深いフェンダーになったお陰で、工具入れが濡れずに済んだ。

濡れると干すのが面倒なんだよね。

d0178511_19535949.jpg
ちなみに、この場所は晴れてると絶景だよ。

さて、今日は帰ろう。

d0178511_19544058.jpg
山の下に降りて来たら晴れてた。

9月の連休は、どこか走りに行きたいなぁ・・・・・









[PR]

by hiyokobeans | 2016-08-17 20:18 | 43WLC | Comments(0)
2016年 08月 16日

盆からすり鉢。

早速装着。

d0178511_20270563.jpg
これなら砂も落ちるでしょう。

d0178511_20274016.jpg
ね。

吸込み口は底に。

d0178511_20282855.jpg
遮蔽版も設置。

効果はいかに。

d0178511_20293060.jpg
元々付いてたやつ。

これじゃぁ ねぇ・・・・・

メディアが盛塩みたいになるよ。



ともあれ、ブラスト稼働です。


[PR]

by hiyokobeans | 2016-08-16 20:37 | Garage | Comments(2)
2016年 08月 15日

性分。

取り合えず稼働したといったのに・・・・・

やっぱりなんか気に喰わない。

少し使っていると、砂が出なくなる。

キャビネットの下のジョウゴ部分が平ら過ぎて、砂が下に落ちず、砂の取り込み口が出現してしまうの。

d0178511_20034898.jpg
その都度、砂を寄せてやれば使えるんだけど、

はっきり言ってメンドクサイ。

私。無精なので。

直圧式のブラストなら、関係ない話なんですけどね。

砂の入れ替えもメンドクサイので。

はい。私。無精です。

d0178511_20044289.jpg
書き書き。

切り切り。

ジグソーはキリコが飛び散ってあまり好きではないが、

挟みで切るよりは、複雑な形が楽に切れるので重宝する。

d0178511_20062331.jpg
どこを先に切るだとか、

どこから曲げようか?だとか、

そんなことを考えるのが、どうも好きらしいい。

オートバイじゃなくても構わないの。

d0178511_20072342.jpg
よっこらしょい。

なんだか今日はイケそうな気がする~。

d0178511_20080624.jpg
0.8ミリの突合せは難しい。

気を許すとすぐに穴が開く・・・・

溶接前に板と板の間に隙間が出来ない様にダンドリすることが大切なんだと思う。

旋盤でも溶接でも、ダンドリが大事よね。ダンドリで仕事の9割が終わるという話。





無精だと言いながら、こんな感じで手を動かすのは好きなんですよね・・・・

一体なんなんだか。もぅ。


[PR]

by hiyokobeans | 2016-08-15 20:21 | Comments(2)
2016年 08月 13日

ともあれ稼働だよん。

回収容器はこんな感じになりました。

作業過程をすっ飛ばして、いきなり完成ですが・・・・

とりあえず稼働しますよ。

d0178511_21461717.jpg
容器が、ちょっと小さいかな?

中蓋にパッキンがついていて、密閉が良さそうだったのでこれにしたんだけど、

まぁ。不具合なら替えればいいからさ。

d0178511_21472862.jpg
中にはライトも付けて。

直圧式にするかどうか迷うところなんですが・・・・

砂の入れ替えが必要ないので吸上げ式で。

とりあえず試運転をば。

d0178511_21493786.jpg
おぉ。出来た。当たり前か。

視界はとてもクリアで、集塵機君はどんどん中のモヤモヤを吸い取っていました。

こんどモーターの出力を計ってみようかな。

それから、コンプレッサーが予想どうり役不足だね。

ストレート製の100v・1.5馬力のヤツなんだけど、

これはそのうち、大きいのに替えるつもり。

d0178511_21512906.jpg
さてさて。試運転もそこそこに、

集塵機君の中を見てみます。

内部は綺麗なもんだね。

d0178511_21521656.jpg
蓋についてる吸い込み口は・・・・・・

少し、汚れているみたい。

これはどうなんだ???

目の粗いフィルターでも仕込んでみるか?

まぁ。このままでも大丈夫な気もするけどね。

d0178511_21544311.jpg
回収容器には、砂が溜まってる。

稼働時間に対して、砂の量が多い気がするけど・・・・

キャビネットの吸込み口に目隠しした方がいいのかな?

まぁ。まだまだ改良の余地ありですけど、とりあえずブラスト稼働です。


ヒャーーッホイ。楽しみ楽しみ。

[PR]

by hiyokobeans | 2016-08-13 22:02 | Garage | Comments(2)
2016年 08月 01日

まだまだ続くのか・・・・・

ずいぶん形になってきた。

だけど なんかもう。大変・・・・・

d0178511_21114779.jpg
掃除機モーターはこんな感じに収まった。

配線はまだやってないから、上手くいくかどうかは まだこれからの課題。

d0178511_21124370.jpg
上手に分離出来て、ここから砂が大量に吹き出しませんように・・・・

d0178511_21132120.jpg
下には、フランジを付けてみた。

ここに砂の回収容器を取り付ける訳なんですけど。

どんな感じにしましょうかねぇ・・・・・

考えながらやってると、なかなか作業が進まない・・・・・




More
[PR]

by hiyokobeans | 2016-08-01 21:20 | Garage | Comments(4)