「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2016年 11月 24日

八百屋で買い物。

週末の話ですが、

千葉の八百屋に秋の味覚?を買いに出かけました。

山は解体屋。畑は自作。そして八百屋は工具屋か・・・・・・

d0178511_21512490.jpg
今回の戦利品。

プレスで使おうと思ったVブロックと、

極小のイケール。

小さい縦バイスに・・・・

Tスロットカッターにテーパーシャンクドリル etc。

それから、敷板がひと山と、ペン立てふたつ。

d0178511_21551044.jpg
あとタケノコ。

じゃなくて、小さなインデックス。

チャックじゃなくて、コレット仕様。

角度は12分割なので、

平行(2角)、3角、4角、6角、12角かな?

なんか変な形のコレットが付いてるけど、

これは、材料に合わせて作ればいいやね。

だいたい15ミリくらいまでなら掴めそう。

コレット無で17ミリ。

d0178511_21585310.jpg
なんとなく、こんな感じで使ったら面白いかなぁ・・・・・・と想像してみる。

イケール使っても、使えるかもしれないなぁ・・・・・

後は、スライドテーブルと合わせて、ボール盤とか・・・・

妄想ばかりが膨らむ病気。



これなら、六角棒から、インチのボルトも作れるかなぁ。

ふふふふふ♡




[PR]

by hiyokobeans | 2016-11-24 22:07 | Garage | Comments(4)
2016年 11月 23日

スイッチ交換。

早速、新しい圧力スイッチを入手。

今度はきっとダイジョブ。

d0178511_18525269.jpg
ヤフオクで買いましたが、届いてみたら新品みたい。

d0178511_18544330.jpg
早速交換。

この「DIFF」って目盛りがあると、再起動の圧力を調整できるっぽい。

スイッチ上部に、「停止圧力調整ネジ」と「再起動圧力調整ネジ」がある。

カバーを外すと、NO⇔NCの接点があるので、使う機械によって選んで配線する。

d0178511_18570321.jpg
最初、低い設定圧力で試運転して、大丈夫そうなので再調整して点検。

8.5㌔くらいで停止して、6.0㌔位で再起動するように。

モーターは3馬力で、マグネットスイッチのサーマルリレーを9Aにしても大丈夫なので、

起動時の過電流も大丈夫なんじゃないだろうか・・・・・。

d0178511_18594818.jpg
なにはともあれ、コンプレッサーが使えるようになりました。

これから、作業台を兼ねた収納カバーを作ってみたいと思います。

なんか、メンドクサイ気もするんですが、作業場を広く使うには仕方がない・・・・・

手が遅い自分が憎い。


作業場に流れるラジオから、「明日は雪が降る」なんて言っているけど、ホントかいな?


[PR]

by hiyokobeans | 2016-11-23 19:03 | Garage | Comments(0)
2016年 11月 13日

アンローダーから圧力開閉。

圧力開閉式に変更するので、

圧力スイッチとマグネットスイッチを投入する。

d0178511_18313464.jpg
タンクには幾つかの開口部があるので、小さいバルブのついていた1/4の穴から圧力スイッチへ接続しました。

作動を確認すると・・・・・・・・あらららら?

指定圧力までタンクの内圧が上がると、中の接点が開く。

ここまでは問題ないのだが、

その後バルブを開いてタンクの圧力を下げていくと・・・・・

なんと0.05MPaほど圧力が下がっただけで接点が閉じてしまう。

いくらなんでも早すぎる・・・・・



普通のコンプレッサーなら、0.2MPaほどは「開ー閉」の圧力差があるんですよね。

そういう作動をする機種だったというだけの事なんですが・・・・・・

まぁ。失敗ですね。

d0178511_18355558.jpg
スイッチは後々取り換えるにして、

マグネットスイッチの配線を進める。

思うところがあって、補助接点が二つあるやつを選んでおいた。

使わなかったら、それはそれでいいやという事で。

マグネットスイッチの配線は、旋盤の配線をやり直した時に勉強したので、

特に問題なく施工出来た。

うまくシステムが構築できたら、マグネットスイッチはプラスチックの箱に収納しよーっと。

d0178511_18384939.jpg
アンローダー機構は殺してしまえばいいのかもしれないが、

圧力開閉式と切り替えが出来る様にしてみた。

サンドブラストなんかのズーッと空気を吐き続けるときには、アンローダー式に変更してもいいかもしれない。

オレンジのバルブを開けばアンローダー式になる。

そのあと、圧力開閉式に戻すときはオレンジバルブを閉じ、

緑バルブを一回開いて、管の圧力を開放してデコンプを解除する。

という仕組みです。

d0178511_18434192.jpg
試運転をしてみたが、問題なく動きそう。

モーターは3馬力あるので、このままでもストレスなく動きそう。

0.7MPa程度のタンク内圧力で再起動してもマグネットスイッチのリレーも作動しないし、たぶん大丈夫なんだと思う。

あとは、適正な圧力スイッチに交換すれば稼働できそう。





そしたら、こいつを収納する保管庫を作らないとなぁ・・・・・

なんか、バイクいじれない・・・・・

がつまらないわけでもない・・・・・

なんか複雑な気分である。





[PR]

by hiyokobeans | 2016-11-13 18:56 | Garage | Comments(2)
2016年 11月 12日

SV専用プラグレンチ。

少し前に、プラグレンチを作りました。
前回のヒルクライムの時に、陸王乗りのうしさんに貸したら気に入ったらしく、
同じのが欲しいと言うので材料集めて、作りましたの。

d0178511_21414345.jpg
とりあえず3本。

750ccのサイドバルブはフロントシリンダーとヘッドの隙間が狭い。

そのくせ、ヘッドの冷却フィンの背が高いので、
市販のプラグレンチが使いづらいんですよね。

プラグソケットをモンキーで回してる人が多いんじゃないかと思うんですけど、
正直、ちょっとメンドクサイ。

d0178511_21445540.jpg
その点こいつは、うまくフィンを避けて使いやすい。

セッティングの時なんかは、なにかとプラグを観察したい。

そんな時に使いづらいレンチに地味に苛立つ。

グローブしてれば、緩んだプラグは手で回せるし、

締めるときも、1ピース構造だからトルクがしっかり手に伝わって安心感がある。


まぁ。偉そうにのたまうほどの物ではないんですが・・・・・

見たことは無いけど、似たような物を作った人はいるんじゃないかなぁ。
d0178511_21471747.jpg
さておき

ヒルクライムの時に、2個配ってひとつ余ったので、

ヤフオクに出品してみました。

欲しい人 きっと いるでしょう?









[PR]

by hiyokobeans | 2016-11-12 21:54 | 43WLC | Comments(0)
2016年 11月 08日

両刃の鉈

焚火の小道具として、

ヤフオクで鉈を買ったんですよ。

これだけ錆びてりゃ、誰とも競らずに落札できる。

私の財力では、ゴミの様な物しか手に入らない世知辛い世の中。

錆びた鉈2本と、錆びた廻し引き鋸4本、錆びたハンマー2本で1000円。

欲しかったのは鉈が1本。

d0178511_21212479.jpg
まぁ。刃物は研げばいいからね。

左利きなので、片刃の刃物を嫌って、両刃の物を探しました。

d0178511_21215534.jpg
錆びてよく読めないが、「東正宗」と書いてある。

d0178511_21240392.jpg
刃は研ぎ直して、カバーも作成。

自分の革小物を作ったのは久しぶり。

自分のは、テキトーでいいから気が楽だね。

d0178511_21250442.jpg
パカッと開いて、

d0178511_21252836.jpg
鉈。

ちょっと大きいかとも思ったが、

きっと、このくらいのが使いやすいんじゃないかと。

刃渡り140㎜、全長370㎜。重さは750グラムほど。

d0178511_21290141.jpg
ちなみにリバーシブル。

利き手を問わないユニバーサルデザイン。



余り物の端切れでチャチャッと作るのが粋でしょ?

なかなか、イイのが出来たなぁ。

自己満足ナリ。











[PR]

by hiyokobeans | 2016-11-08 21:36 | 工作 | Comments(2)
2016年 11月 07日

これなんだー。アンローダー。

少し前にコンプレッサー買いました。

近所のゴミ屋さんで見つけたんだけどね。

買うときに「なんか変だなぁ?」と思って、

「試運転した?」

「したよ。」

「規定圧力でモーター止まりました?」

「バッチリ止まったよ。」

というやり取りをしたんだけど、

帰って、試運転したら・・・・

d0178511_20105220.jpg
スイッチオン!

「ポポポポポポポポポポポポポポポポポポポポポ」

どんどん圧力が上がる。

「カッチン!」

なんか音がして、

「トトトトトトトトトトトトトトトトトトトトトト」

コンプレッサーにやる気が無くなる。
そんで、バルブから空気を抜くと、

「カッチン!」

「ポポポポポポポポポポポポポポポポポポポポポ」

また空気が溜まり出す。

この間、ずっとモーターは回りっぱなし。

あのゴミ屋め。テキトー言ったな。

d0178511_20165125.jpg
調べると、コンプレッサーには「圧力開閉式」と「アンローダー式」があるらしい。

こいつは「アンローダー式」のようだ。

塗装屋さんとかが良く使っているらしい。

連続的に空気を消費する仕事の時は「アンローダー式」なのかな?

d0178511_20173677.jpg
コイツが、「アンローダー式」の肝。

規定圧力になると、バルブが開き、

細い管に圧力が掛かる。

d0178511_20174764.jpg
その圧力は管を伝って、シリンダヘッドの吸気バルブに届く。

吸気バルブは強制的に開き、ピストンが空転する。

バイクのデコンプみたいな感じかな。


タンク内の圧力が下がると、さっきの弁が閉じ、吸気バルブは正常に戻り、

また空気の圧縮が始まる仕掛け。

d0178511_20185487.jpg
デコンプ時にモーターが予備運転しているので。

再起動が容易。

始動が容易なので、クランクプーリーとモータープーリーのギア比が高目。

空気が溜まるのも早い気がする。

d0178511_20244813.jpg
性能は良いんだけど、モーターが回りっぱなしなので、うるさい。

なので、ちっと”わすら”して。これを、圧力開閉式に改造しようと思い立つ。




さっそく、圧力スイッチの種類を間違えたっぽいが・・・・・

まぁ。どうにかなるでしょ。

[PR]

by hiyokobeans | 2016-11-07 20:47 | Garage | Comments(2)
2016年 11月 05日

ボニクセン。

先日、とんでもないスピードメーターを見せてもらいました。

もう、お口アングリ。

言葉が無いわ。

d0178511_19554364.jpg

動きは、ただただ美しく。

しかし、示す速度は・・・・・・・全くの謎。

運転しながら、このメーターの示す速度が読める人間がいるのだろうか?


動画見つけました。

針が二つ付いていて、5秒おきに交互に動く。

一つ目の針と、二つ目の針がさす数字を足し上げる?らしいが・・・・

実際、本当にそうなのかよく理解できず。

ただただ、ぐるぐる回る針を見つめていました。

こんなメーターが付いていたら、運転中にウットリ見惚れて事故しそう。



速度計にこれだけの労力をつぎ込める時代があったのだという事に驚くばかり。


[PR]

by hiyokobeans | 2016-11-05 20:10 | イベント | Comments(0)
2016年 11月 03日

10000mile

ちょうど4年前の11月にスピードメータを変えました。

d0178511_21521691.jpg
それから4年走って、10000マイル達成。

年間平均4000㌔位走ってるみたい。

d0178511_22001450.jpg
まだまだ走るぜー。

なんか、メーターの錆が増えたかな?



[PR]

by hiyokobeans | 2016-11-03 22:03 | 43WLC | Comments(2)
2016年 11月 01日

第7回 霧降高原ヒルクライム -その3-

展望台から大笹牧場。

展望台を出るとすぐに六方沢。

d0178511_20194474.jpg
d0178511_20201858.jpg
d0178511_20203000.jpg
六方沢を過ぎると、景色が一変する。

一気に高原感が増す。

d0178511_20211641.jpg
 
d0178511_20213379.jpg
d0178511_20214745.jpg
この景色が、オートバイを引き寄せるんでしょうね。

d0178511_20221856.jpg
d0178511_20223266.jpg
d0178511_20224133.jpg
程なく、大笹牧場到着。

 
d0178511_20231232.jpg
昼飯食べて、休憩してる間にもう2台。

駆けつけて下さいました。

陸王 RT-2型 

d0178511_20242973.jpg
H-D VL

年始にやった芋煮会でご一緒したお二人ですね。

遠路遥々どうもありがとうございました。

d0178511_20253839.jpg
この辺りから、徐々にばらけて、帰路につきます。

途中参加。途中離脱も全然オーケー。

ツーリングの途中に「霧降高原ヒルクライム」を組み込んでもオーケーですよ?

大笹牧場から北側は、走るのには良い道がよりどりみどり。

d0178511_20270057.jpg
d0178511_20271248.jpg
時間のある人は、霧降の滝でも拝んで帰ろうという事になり、

希望者は霧降の滝へ寄り道。

d0178511_20275794.jpg
なんか滝の写真が無いんですけど・・・・・・まぁいいよね。

d0178511_20292597.jpg
d0178511_20293771.jpg
d0178511_20295113.jpg
d0178511_20301712.jpg
d0178511_20303050.jpg
d0178511_20303960.jpg
d0178511_20305965.jpg
さて、帰りましょう。
d0178511_20332476.jpg
最初の駐車場まで戻って、「第7回 霧降高原ヒルクライム」 無事終了です。

御参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。
とても楽しい1日となりました。
またご参加いただければ嬉しいです。
d0178511_20353372.jpg
あーーーーーーー。楽しかった。



おしまい。




2016年11月8日追記
嬉しい事に、こちらのブログでも記事にしてくれました。






[PR]

by hiyokobeans | 2016-11-01 20:44 | 霧降高原ヒルクライム | Comments(2)