我思故我存

babyagogo.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 24日

一発勝負はドキドキ。

リアハブの左側部分。

スプロケットが付くほうのハブのアクスルスリーブ。

先っぽの辺りのネジ山が崩れて、ナットの通りが悪い。

d0178511_22014569.jpg

コイツを修正しようと、工具箱を漁るが、

M17×P1.0のダイスなんて無い・・・・・・・

以前なら、

A案:三角ヤスリでどうにかするか?

B案:高価なM17のダイスを買うか?

C案:部品流用を試みるか?

なんて所だったと思うが、

旋盤があるので、ネジ山の修正をしてみる事にした。

d0178511_21391556.jpg
原理は分かっているのだが・・・・・・

いざ取り掛かると足がすくむ。

既存のネジ山をトレースするようにセッティングを出す必要がある。

ルーペでネジ山を刃の当たりを確認しながら、

少し動かしてみて、刃と山が合致しているかを何度も確認。

完全自己流なので、良い方法があれば教えて下さい。


ここ最近の旋盤作業で。

ネジを切ると刃を折るという事態が頻発していたのですが、

詳しい方に聞くと、「刃が折れる=切削速度が遅い」と考えて良いとの事。

切り上げがあったり、止まりのあるネジだったりするとさ刃の動きが速いとビビるのよ。

止め遅れると、「ガシャーーーーーン」だもんね。

d0178511_21421524.jpg
主軸の回転をビビりながら上げて(いつもより早くで今回380)、

何度も刃を離して練習して、いざ勝負。

ナットが通るところまで修正して、完成。

山が痩せるので、なるべく切削は少なくしたい。


「あー出来て良かった」

刃の当たりが良く判るように、青ニス塗れば良かったかな。

次回はやってみよう。

d0178511_21494687.jpg
うん。すっきり。

色々と修正しながら組み立てています。

d0178511_21510316.jpg
現在の形。

知らない人が見たら、レストア前に見えるほどボロイ。

各部、作動部分はスムースに動くから、こんなんでも中身は違うんですよ。

d0178511_21523151.jpg
現在は、ハブを磨き中。

ハブに付いてるオイルシールが、汎用品ではほとんど出ない・・・・・

純正品番で探してみて、無ければ再利用になっちゃうかなぁ。

まぁ。役目はダストシールで、気密的にはウルサク無さそうだからそれでもいいかな。

明日は雨降るのかなぁ?

[PR]

# by hiyokobeans | 2017-06-24 22:07 | HONDA C201 | Comments(0)