我思故我存

babyagogo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 14日

リコイル

来るべきカットアウトリレーの居場所を確認すると。
「おや?ネジ山が無い。」

と言うわけでリコイル。
それにしても値段が高い。。。。。。

d0178511_216711.jpg

どうやら製造元はオーストラリアらしい。

下穴を開けるドリルを買いにホームセンターへ。

「えーと、ドリルのサイズは5.6ミリだったな。」
「横にインチ表記があるから確認しとこうかな。」
「14/65インチは~。ん?。5.9ミリだぞ?」

俺  「友達のオージーに聞いてみよう?」
俺  「オ-ストラリアの一般的な単位はミリなの?インチなの?」
T   「多分、SI(国際単位)だよ。」
俺  「どうやらミリらしい。」
T   「オーストラリアはイギリス系だから単位は全部イギリスと同じだよ。
    インチとかフットとかいまだに使ってるのはアメリカだけだよ。。。。。。」


彼の話によればアメリカがインチを使っているのは、
単位の主流をアメリカが握りたいと言う目論みがあったのと、
イギリスからの移民によって作られた歴史があるので、
イギリスからの独立を意識しているんだそうだ。

そんな豆知識を取り込んだついでに、
箱に書いてある5.6ミリのドリルを買って帰る。

帰ってネジ屋さんのHPを確認すると、下穴のサイズは5.8ミリ。
なんだか良く分からないなぁ?

とりあえずやってみよう。
だめなら穴を拡大すればいいや。
えい!

所詮、60年も経過したアルミなのでサクサク削れましたよ。
d0178511_21342950.jpg


綺麗になったねじ山は気持ちがいいね。
これでカットアウトリレーが装着できるな。

そうすると今までレギュレータが鎮座していたスペースが空くなぁ。

ニヤリ。
[PR]

by hiyokobeans | 2010-11-14 21:44 | 43WLC | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< マイクロフォンは武器なのか?      ガッタガタ >>