我思故我存

babyagogo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 26日

健康第一。

英語には「Dignity of risk」という言葉があるらしい。

直訳すれば「リスクの尊厳」。

何でも分別のある大人が、自分のする行動に対し、ある程度の結果が予測できる場合。
その結果がよろしくないことが解っていても、行動を尊重してあげよう。
ということらしい。

d0178511_203535.jpg


例えばさ、
もう80歳の爺さんが、毎日のようにタバコ(しかもECHO)を吸っている。
当然、爺さんは、タバコが体に悪い事を知っている。それを承知で吸っているわけだ。
それを周りが「体に悪いから止めたほうがいいよ」なんで言ってもしょうがない。
彼の選択したリスクを尊重してあげるべきなのだ。

上の写真のじっちゃんだって、家族や親戚に、
「もういい年なんだからヤメテ。」とか
「いい歳してバイクなんて危ないよ。」などと
言われているかも知れない。
事故したら危ない事なんて本人が一番わかっているはずだ。
それでもやっぱり乗りたいという気持ちが強いから、
朝早く起きて、イベントに参加しているんじゃないかなぁ。
俺もその気持ちを尊重するべきと思うよ。


いつも見させてもらってるブログに出てきた言葉なんだけど、
いい言葉だなぁ。

「Dignity of risk」


d0178511_207557.jpg


俺も爺さまになってもバイクに乗ってやろうと思っちゃったね。
この気持ちい感じは車じゃ絶対解らないかんね。
そのために大事なのは健康第一だな。
[PR]

by hiyokobeans | 2010-11-26 20:36 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< シャッキリ。      万力。 >>