我思故我存

babyagogo.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 02日

トランスミッション その0

昨年末。仕事がちょっと早く終わった後にホームセンタに寄ったら、
なんとWLの3速ミッションのサポートブラケットが売っていました。

鉄骨売り場で発見したL字型の金具で、
ふたつ空いてる穴もピッタシ。
バリだけ取って木っ端挟んで、そのまま使えちゃった。

さすがジョイフル本田! 170円也
d0178511_19173490.jpg


大晦日にちょっと目に付いて、気になって触り始めたらそのまま年越し。。。。。。
この病気にも、そろそろ自覚症状が。。。。。。

だって、作業台に乗っかったミッションが、
触ってくれと呼んでいたんだよぅ。

d0178511_19265042.jpg



各ギアでのシフタークラッチの動きを確認して分解。
取りあえずシフターフォークまで外したこの段階で、
各部のガタの感じをみてみると。。。。

うん。メインシャフトの軸方向のガタがありすぎ。。。。
1ミリくらい動くねぇ。。。。これ。
マニュアルには0.076~0.127ミリって書いてあるからなぁ。。。

d0178511_19291755.jpg


誰が組んだか知らないけれど、
かなり怪しい匂いがするなぁ。という事を感じながら分解。

メインシャフト&カウンターシャフト摘出。

d0178511_1931186.jpg


上から覗いていた時にプラプラしていたシムは、
用を成さないところに付いていました。

そして無いと思っていたスペーサー(サービカーやサイドカーならバックギアが入るところにある)は
チャント有りました。それにしても、このペラペラのシムを何のために入れたんだろか前人は。。。。。。?

d0178511_1934781.jpg


3rdギアが不自然に削れてる。
コレはハンドグラインダーで削りましたね?あなた。

d0178511_19352065.jpg


2rdギアの穴の縁も大分丸くなっちゃてる。
コレだとギア抜けしちゃうかなぁ。。。。。

d0178511_19364958.jpg


2-3速のシフタークラッチ。
こっちもハンドグラインダーでやっつけましたね。あなた?
しかも爪の幅がまちまちじゃないですかーーーー。
爪が丸くなっちゃったから、エッジを作りたくて削っちゃったの?そういう事?ねえ?あなた?説明して頂戴?


いくらなんでも、それじゃダメだろう。。。。。。
均等に爪に動力が伝わらないんじゃないのか?
少ない爪に大きな力が掛かると歯が欠けるんじゃないの?
爪の厚みも薄くなって余計欠けやすいんじゃはないの?

もしかして戦場で修理したの?そうなの?

まあでも、ケース割れなくて良かったなぁ。
お陰で私達出会えたんですものね♪

d0178511_19511492.jpg


ケースの底にはグリスがびっちリ溜まってました。
オイル漏れ予防でしょうか?

そんなわけでトランスミッションから2013年の始まりです。
仕事のギアはなかなか上がりませんが、遊びのギアは上がっちゃいそうな予感です(笑)
今年は自分で組んだミッションで走れたら最高だなぁ。。。。

どうだろ?まだ部品足りないっぽいし。
まあ。気長にやろう。
[PR]

by hiyokobeans | 2013-01-02 20:07 |   3速ミッション | Comments(8)
Commented by mmおやじ at 2013-01-02 22:27 x
おおっ~ さっそく始まりましたですね~
バックギア変換予定位置のカラーはあったのですね
今考えてみれば そのカラーが無かったならば メインシャフト自体がスラスト方向にガタ動きすぎるはずだった訳ですものね!(なにはともあれよかったよかった)
プラプラのシムはどうなんだろう?N-1のスライディングクラッチ?ドッグ?がN位置に
弾かれたとカラーにぶち当たるショックを和らげているのだろうか?
シフトフォークの爪が溝に噛み込んでいるからそんな事は考える必要は無いのだろうか?、、、、、、不明??
 
2-3のスライディングシフタークラッチ?はおそらく
2速からギア抜けするから 苦肉の策で谷を深く掘り下げたんでしょうな~  そんな無意味な事をしてドッグが削れる前に シフトの爪の位置をちょこっとシムでセコンド側に寄せれば良かったのにね(時すでに遅しだが)戦場で苦肉の策でやったのかな?
Commented by hiyokobeans at 2013-01-02 23:13
メインシャフトのガタが大きいのは恐らく右のカバーのガスケットが
厚すぎるのが原因ではないかと疑っています。
マニュアルを見ながら、何処で遊びを調整するのが論理的なのか判ってきた感じです。
RT-2では2ndギアの動きを制限する「Cクリップ」の役割は
WLでは別のところにありました。「Cクリップ」は使わないみたいです。

ペラペラのシムは原因不明です。。。。
見ると芯がずれていて見たら笑っちゃう面白さですよ(笑)

ギザギザのシフタークラッチは爪の削り方が当で、ギアとの当り面が斜めになっていて、
回転方向に力が掛かると爪が抜ける方向にも力が掛かるみたいな感じですね。
そのせいでか、爪の辺り面も浅く更に変に削れています。。。。。。

前人は多分、爪の肩が丸くなってきたのでもう一度、肩パッドのような肩を取り戻すべく
爪の幅を狭めるように削ったような気がしてます。。。。 

多分、頻繁にギア抜けしてたんじゃないでしょうか?

Commented by mmおやじ at 2013-01-03 17:42 x
はは~ん?!
たしかにシフタークラッチの削り方は セコンドギアの方の凹みの幅から推測しても、ドッグの幅が狭くなっている、アールが出来ちゃった部分だけを削り落として修復しようと試みたのでしょう~
この作業の意図は分かりますが難易度が高い、とてもグラインダーでは無理でしょうな やっても強度は落ちる精度は出ない 新品部品の入手がベストかな。
まぁ~ハーレー以外でどうしても直さなければならない絶版部品だったら、、、、、高力鋼の溶接で肉盛り後→(フライス盤+割出盤+研削治具)で精密研削整形後→焼入れ&焼き戻し、 と言う膨大な手間がかかります
ハーレーは新品部品がまだまだ出るから良いですね!
Commented by mmおやじ at 2013-01-03 18:03 x
トップギアの方のドッグにも同じ施術が施されていますねぇ~
思うにこのミッションのトップギアとセコンドギアの間隔が必要以上に開きすぎていたのかもしれないですね
理論的にその幅は
(シフトドラムの溝の振幅幅+シフタークラッチの幅+各ガタ分)となる訳で少なすぎるとNになりづらくギア鳴りの原因、多すぎるとギア抜けの原因、となりますわな
Commented by hiyokobeans at 2013-01-03 19:42
もし、削るとしたら正確に同じだけ爪を削らないといけない筈なので、
ハンドグラインダーは無茶な感じがアリアリです(笑)

トップと2速ギアの間隔は、1速と2速ギアの間のシムで調整する構造です。
かなり遊びが大きかったので、2速ギアが1速ギア側に逃げていた事は想像できます。

シフターフォークのドッグとの辺り面も大分削れて薄くなっていたので、
歯の押込みも足りなくなっていたんだと思います。

2速ギアを3速側に行かないようにする「Cクリップ」の役は、
ミッションケースに付いている「2ndギアリテーニングブラケット」という
壁?爪?の様なものが行います。
2枚目の写真の2速ギアと2~3速ドッグの間にある、ケース前方から出てる凸がそれです。

3速ギアのみケース左側に位置の基準があり、それ以外はケース右側に位置の基準がある。
ガスケット厚すぎで、ケース左面と、右側のカバー端面の幅が増えると、
必然的に、3速と2速の間隔が大きくなる。
コレを無理に解消しようとすると、メインシャフト自体を左に寄せる事になり、
スプロケットがカバーに接触という事態に。。。。。。。



Commented by hiyokobeans at 2013-01-03 19:42
このミッションではメインシャフトの位置は動かしていないようなので、
2速ギアと3速ギアの間隔が広くなっていた。
そんな訳で、3速とドッグの噛みが甘く、ギア抜けを頻発。
ドッグ、3速の爪はどんどん丸くなり。。。。。

最終手段のハンドグラインダー。
という感じでしょうか??

ハーレーの部品は純正品から、使える社外品、補正すれば使える社外品、ゴミ同然の社外品なんかが
混在していて逆に困るなんてこともありますが、国産旧車に比べればまだまだ小さな悩みですかね。
2速、3速、2-3速ドッグ、シフターフォークは交換しようと思ってます。
Commented by mmおやじ at 2013-01-03 20:29 x
なるほど~  よ~く理解出来ました
「2ndギアリテーニングブラケット」 とは、、、
それの取り付け位置が適正で なおかつ1-2の間のシムが適正ならば
ガタは減らせますな
 
シフトフォークの摩耗もそうですが それを動かすドラムのガタもチェックしておくと良いですわ (こないいだの様子からするとドラムの方は問題なしの感じでしたが)
 
それと○トーなどの部品屋に行くと0.2だったか0.1mm厚だったかの単位でパッキン紙売ってますね、
Commented by hiyokobeans at 2013-01-03 22:08
耳寄りな情報をありがとうございます。

プライマリー側と、ドライブ側のチェーンラインの位置が決まるように設計されてるんですね。
そこから順序を追って考えていくと、おのずと各ギアの居るべき場所が解ってくる気がします。
ミッション面白いです。

早く自分で組んだミッションに乗ってみたいですねぇ。。
でもこのミッションそのまま使うと、タンク交換するか、
ジョッキーシフトにしないとダメなんですよねぇ。。。。。




名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 年末の落とし穴。      2013年 >>