我思故我存

babyagogo.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 19日

シートカット2018冬

以前、C92をレストアした時に初体験だったシートカット。

今回も自分でやってみる事に。

d0178511_19435719.jpg
意気揚々とバルブのフェイス研磨。

d0178511_19442962.jpg
右が荒砥。左は未施工。

そのあと、砥石で研いで・・・・

d0178511_19451229.jpg
こんな感じ。

さて、次はいよいよシートカット。

d0178511_19463747.jpg
90ccのヘッドは小さいので、

当然バルブも小さい。

均一に圧を掛けて、ぐるーーーーっと一周。

d0178511_19462537.jpg
排気側のシートは虫食いが結構深い。

45度(お猪口)、60度(お皿)と削って、バルブすり合わせ。

今回30度(トンガリ)のカットは見送り。ポート内径は結構な広く、

30度のカットをすると、バルブの当たりが外に行き過ぎる感じっだったのでね。

d0178511_20041499.jpg
すり合わせてみて・・・・。

アタリは出たのだが、なんか違和感。

一番内側の当たりが弱い感じがする。

なんか変な感じ・・・・

エンジンがかからない事はないだろうけど、なんか嫌な感じ。

灯油で漏れのチェックをしても、漏れないんだけど、、、なんか変。

d0178511_20062680.jpg
まさか!?と思って、カッターを確認。

「あぁ・・・・やられた」

刃の角度が45度じゃない。もっと鋭角だ。

3個ある内の2つが駄目だった。

前回、上手くいったのは、運よく大丈夫な1つを使ったんだ。

d0178511_20083301.jpg
吸気側は、大丈夫なカッターを使って再度すり合わせ。

排気側は、45度面を細くカットして、すり合わせでどうにか合わせた。

あんまり深追いすると、バルブが沈んでしまうので、妥協できるところまで。

d0178511_20104640.jpg
灯油チェックもクリアして、光明丹でも確認。

大丈夫そう。

d0178511_20112073.jpg
バルブ側も真ん中当たりで、幅は1.0ミリほど。

今回は、こんな感じで。

さて。綺麗に洗って、ヘッド組んじゃおー。






[PR]

by hiyokobeans | 2018-02-19 20:16 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ヘッド組んじゃえ。      スプロケットは14丁 >>