我思故我存

babyagogo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 203 )


2018年 06月 05日

三春藩カブ主総会

いちおうホンダのだしさ。

行ってみてもイイだろう?

ってことで言ってみました。

カブじゃぁ無いんだけどね。

d0178511_19585947.jpg
1泊2日の工程です。

因みに、OH後400キロほど走ってます。

慣らし運転は、大してしてない(笑)

d0178511_19592158.jpg
d0178511_20001375.jpg
棚倉町を抜けていくので、

最近よく来る。道の駅「伊王野」。

d0178511_20004710.jpg
天気は良さそう。

d0178511_20011587.jpg
d0178511_20012561.jpg
と思ってたら、途中すこしパラパラ降ってきた。

荷物にザックカバーを装着して進みます。

d0178511_20022510.jpg
三春の滝桜。

名物というだけあって、デカイ。

d0178511_20031673.jpg
花が咲いたら壮観だろうなぁ。

キャンプ場はもうすぐ。

d0178511_20035542.jpg
スーパー?

いや。ショッピングセンターだった。

ふねひきパーク。

d0178511_20072396.jpg
本日のキャンプ場。

船引総合福祉センター。

d0178511_20071388.jpg
受付して、設営。

今回、荷物をコンパクトにするために、

テントの外張りを省略してみた。

タープの下に設置すれば多少の雨も大丈夫??

d0178511_20101741.jpg
片曽根山のふもとにあるキャンプ場。

1泊500円で格安。

福祉センターにはお風呂(300円)もあって使い勝手がイイと思う。

d0178511_20114614.jpg
カブ的な人達も来てるみたい。

さーて。飯食って寝よー。


そうそう。今週末は第10回 霧降高原ヒルクライムです。





[PR]

by hiyokobeans | 2018-06-05 20:16 | Comments(0)
2018年 05月 20日

お礼&帰還報告。

お助けくださった皆様。

コメリで、応急修理して、無事帰ってこれました!

本当に、どうもありがとうございましたーーー!!!!!!!!!

d0178511_14554989.jpg
実は、会場を少し見てから帰りました(笑)

このリベンジは来年に。

取り急ぎ ご報告まで。

[PR]

by hiyokobeans | 2018-05-20 14:59 | Comments(2)
2018年 03月 08日

花咲かG

ガソリンタンクが、風呂に浸かっています。

d0178511_22420405.jpg
かなり錆びていたので、サンポールの偽物を使おうかとも迷ったんですが、

その後の中和作業を面倒に思って、「花咲かG」を使う事にしました。

d0178511_22441465.jpg
錆び取れろーーーーー。

[PR]

by hiyokobeans | 2018-03-08 22:45 | Comments(2)
2018年 02月 19日

シートカット2018冬

以前、C92をレストアした時に初体験だったシートカット。

今回も自分でやってみる事に。

d0178511_19435719.jpg
意気揚々とバルブのフェイス研磨。

d0178511_19442962.jpg
右が荒砥。左は未施工。

そのあと、砥石で研いで・・・・

d0178511_19451229.jpg
こんな感じ。

さて、次はいよいよシートカット。

d0178511_19463747.jpg
90ccのヘッドは小さいので、

当然バルブも小さい。

均一に圧を掛けて、ぐるーーーーっと一周。

d0178511_19462537.jpg
排気側のシートは虫食いが結構深い。

45度(お猪口)、60度(お皿)と削って、バルブすり合わせ。

今回30度(トンガリ)のカットは見送り。ポート内径は結構な広く、

30度のカットをすると、バルブの当たりが外に行き過ぎる感じっだったのでね。

d0178511_20041499.jpg
すり合わせてみて・・・・。

アタリは出たのだが、なんか違和感。

一番内側の当たりが弱い感じがする。

なんか変な感じ・・・・

エンジンがかからない事はないだろうけど、なんか嫌な感じ。

灯油で漏れのチェックをしても、漏れないんだけど、、、なんか変。

d0178511_20062680.jpg
まさか!?と思って、カッターを確認。

「あぁ・・・・やられた」

刃の角度が45度じゃない。もっと鋭角だ。

3個ある内の2つが駄目だった。

前回、上手くいったのは、運よく大丈夫な1つを使ったんだ。

d0178511_20083301.jpg
吸気側は、大丈夫なカッターを使って再度すり合わせ。

排気側は、45度面を細くカットして、すり合わせでどうにか合わせた。

あんまり深追いすると、バルブが沈んでしまうので、妥協できるところまで。

d0178511_20104640.jpg
灯油チェックもクリアして、光明丹でも確認。

大丈夫そう。

d0178511_20112073.jpg
バルブ側も真ん中当たりで、幅は1.0ミリほど。

今回は、こんな感じで。

さて。綺麗に洗って、ヘッド組んじゃおー。






[PR]

by hiyokobeans | 2018-02-19 20:16 | Comments(0)
2018年 01月 15日

マナスルさん。

正月に買ってきたマナスルさん。

早速分解。

ちまちましていて楽しい。

d0178511_20543525.jpg
ポンプの中に入っているワンウェイバルブを外すための工具も作った。

ワンウェイバルブは、ケロシンストーブ界ではNRVというらしい。

d0178511_20561997.jpg
工具を突っ込んで、グッと回せば・・・・・
d0178511_20570338.jpg
摘出成功。
d0178511_20565130.jpg
でもって、またこんな道具を作って、

そのNVRも分解。

中にバネとゴムが入っていて、構造は簡単。

ゴムがカチカチだったので、ニトリルゴムのシートから自作して投入。

写真忘れた・・・・

d0178511_20583888.jpg
タンクその他は、キャブクリーナーで少し洗ったら、綺麗になった。

d0178511_20584915.jpg
お山とお花の絵も見れるようになった。

ヤフオクでマナスルのストーブを見てると、

外国製のそれに比べて極端に人気が無い様子。

なんだろうか。偽物扱いなんでしょうかね?

まぁ。自分的には興味ないけど。

d0178511_21013755.jpg
スカスカになっていた、ポンプも修理。

革のカップは自作した。

16ミリのステンレスパイプと、10㎜の丸棒で革を成型する。

d0178511_21031474.jpg
革は良く水に漬けて湿った状態で、パイプに突っ込む。

この状態で乾かすと・・・・・・

d0178511_21042625.jpg
固まる。

縁を切りそろえて、8ミリの穴を開けて完成。

丸棒は、革の厚みに合わせて、ガムテープを巻いて太さを調整。

ハンマーで少し叩いてやっと入る位キツイ方が仕上がりがイイみたい。

ちなみに革の厚みは1ミリ位の奴が調子がよかった。

ポンプの直径は14ミリ位でした。

d0178511_21075860.jpg
作ったカップにオイルを塗って投入。

他にも鉛のガスケットなんかも作って交換しました。

手を入れなかったのは、ガスの噴射口の部品だけ。

掃除針で穴をホジホジしておしまい。

d0178511_21100994.jpg
そうそう。それから、携行時のタンクの蓋が無かったので、旋盤で作成。

贅沢に砲金で作る。

たまたま、材料があったから。

蓋のネジ。サイズはM13×P1.0

珍しい規格なので、ネジ切です。

止まり穴の内径のネジ切・・・・・・ド緊張。

d0178511_21111414.jpg
ネジ切バイトも、ハイスで研いだ。

初めて研いだが、なかなかに難しい。

作ってから、「もっとああしたら良かったなぁ・・・」と気付く。

研ぎも甘く、少しビビったけど、一応、上手に切れた。クラッシュもしないで済んだ。

d0178511_21135521.jpg
途中までは順調だったんだけど、

トンボして、先っぽの成形をしていたら、ワークがチャックから外れて大惨事・・・

キズキズになってしまった・・・・・・。

とは言え、部品も揃い、パッキンも全部交換してスッキリ。

ポンプすると、ちゃんと内圧も上がる。

そのまま水に沈めても空気の漏れも無いのできっと大丈夫。

さぁ試運転だ。

d0178511_21160633.jpg
初めて扱うケロシンストーブだけど、

圧抜バルブオープンの状態で、燃料アルコールでプレヒートしたのち

圧抜きバルブを閉じて、ポンプして点火。

ゴーゴー言いながら火が付く。

d0178511_21183400.jpg
火の先っぽが赤いのと、少し灯油の臭いがするが、こんな物なんだろうか??

まぁ。ともあれ動き出したマナスルさん。

一度キャンプに持って行ってみよう。


[PR]

by hiyokobeans | 2018-01-15 21:23 | Comments(0)
2018年 01月 04日

ひたちなか。

一年でいちばんデカイ月の夜。

毎年恒例のひたちなかの交換会に行ってきました。

d0178511_18082341.jpg
年々。掘り出し物は少なくなってきたように感じていて、

期待も徐々に萎れてきていて、普段は日が昇ってから見学に行くのですが、

懐中電灯片手に、部品を漁るドキドキ感を求めて、

出店数の多い、年初めの この交換会は開始時間から参加しています。

真っ暗闇に、大勢の人が集まり、部品を漁るその怪しい雰囲気は

やはり楽くて大好きです。

d0178511_18115541.jpg
恒例の冷え込みで、商品は凍り、懐に忍ばせていたカイロが壊れているんじゃないかと思うほどの寒さでした。

相変わらずの盛況ぶりで、賑わっています。

気付けば、ウロウロと4時間ほど会場を回っていました。

夜中に出発して、眠気も出てきたので9時過ぎに会場を後に・・・・。

d0178511_18145909.jpg
さて本日の戦利品。

ケロシンストーブ。

ガスコンロの入った箱に紛れていた物を救出しました。

d0178511_18163349.jpg
ゴトクに文字が書いてある。MANASLU 121 HOPE

タンクにも manaslu stove 121 HOPE と記載がある。

タンクには山と花の絵も掘ってあってカッコイイ。

古い物の様ですが、何時頃の物なんでしょうかねぇ。

全然、知識が無いのですが、レストアしてみて、

使えるようになれば、キャンプに持っていってみたいなぁ。

d0178511_18365752.jpg
2018年は止まっていて、やっと年末から始まったコイツのレストアからですね。

楽しんでやりましょうっと。

そういやしこの車両。去年の正月にひたちなかで仕入れて来たんだった。

一年経つのは早い。そして自分の手が遅い事にガッカリです。


[PR]

by hiyokobeans | 2018-01-04 18:41 | Comments(2)
2018年 01月 01日

2018

明けましておめでとうございます。

バタバタとした年末はあっという間に過ぎて

気付いたら新年が明けてしましました。

大晦日は乗れずじまいだったのですが、
d0178511_20575475.jpg
今日は初乗りも兼ねて、いつもの神社にお参りして、

d0178511_20592280.jpg
以前から行ってみたかった場所に行ってみる事に。

d0178511_20595511.jpg
ひと月ぶりに乗るサイドバルブの乗り心地は、

なんか気恥ずかしくもあり、懐かしくもあり、やっぱり心地よく。

寒いんですけど、やっぱり楽しいですね。

d0178511_21005140.jpg
たどり着いたのは行止り・・・・・笑

別に行止りが好きなわけでは無いんですが、

目的地は、写真奥に小さく写る石碑でして。

d0178511_21020366.jpg
「馬力神」

バイクで詣でるなら、神社よりこっちかな。

あぁ 馬力の神様。今年も色んな所を無事に走れますように。

2018年。今年もどうぞよろしくお願いします。






[PR]

by hiyokobeans | 2018-01-01 21:11 | Comments(7)
2017年 10月 27日

ナチュラルツーリング。

なんか、はっきりしない天気予報。

ガツンと荒れるのだろうか? それとも そうでもないのか?


今週。この本読んでたら、なんか雨のキャンプもイイかなと思ったので、

明日はキャンプに出掛けようと思います。

初の雨キャンプになりそうです。

日曜日に中止になったら、そのまま帰ればいいし、キャンプ場も家から近いしね。

タープもあるし何とかなるでしょ。とりあえず、寝袋は化繊のやつを持っていこう。

d0178511_21244930.jpg
ヒルクライムが開催か中止かの判断は、

「小樽鮭夫のヤフオク鑑定団」 の方に掲載されますので、

そちらをご覧になってください。

このブログは更新されないのでご注意下さい。

もしも、キャンプに来られる方がいらしたら、

くれぐれも天気予報と相談して、無理はしない様にお願いします。

最終的な決行の可否判断はご自分でお願いします。

[PR]

by hiyokobeans | 2017-10-27 21:38 | Comments(0)
2017年 10月 25日

台風・・・・・

なんか、また台風が発生したみたいですね。

週末の天気は、まだ予報にもふらつきがあるようですが・・・・・

台風来ないでほしいなぁ。

荷造りはやってますが、どうなりますかねぇ。

d0178511_22003012.jpg
ヒルクライムは基本、雨でも開催するのですが、今回は台風。

荒天の場合は、中止もありえます。

その際は、「小樽鮭夫のヤフオク鑑定団」の掲示板に掲載されますので、

出発の際はご確認のほどよろしくお願いします。


ちなみに、私が前日のキャンプに出掛けている場合、

このブログは更新されないので、日曜日の中止連絡はここに掲載されませんのでご注意下さい。

いづれにせよ、参加の可否は最終的に天候を確認して、ご自身の自己判断にてお願いします。
「ケガと弁当自分持ち」の精神がヒルクライムのモットーですゆえ。



[PR]

by hiyokobeans | 2017-10-25 22:29 | Comments(0)
2017年 07月 22日

おし子。

先日、新規投入した油圧プレス。

中古品だからね。

色々あるよ。

分解してます。

d0178511_20463345.jpg
ハンドルアッシー摘出。

d0178511_20473072.jpg
抜け止めの芋ネジを抜いて分離す。

センター穴に光明丹が付いてるのは、

作成時のもので、固定センターの潤滑目的かなぁ・・・

別に、綺麗にしたりしないんだね。

d0178511_20544161.jpg
さて。コイツ。問題だ・・・・・

元々、「先っぽ」が付いていたはずなんだが、

無くしたのか、このまま使っていたらしい。

しかも結構な力を掛けていたようで、変形が著しい。

真ん中の穴も潰れているので、「先っぽ」もこのままでは使えない。

自分が使うには「先っぽ」を色んな形の物に交換して使いたいので、

修理することに。

d0178511_21001827.jpg
ブラスト当てて、綺麗にしたら、

d0178511_21003603.jpg
モリモリ溶接。

d0178511_21012022.jpg
でもって整形。

ここまでは良かったんですが・・・・・・

この後、「先っぽ」を留めていた潰れたイモネジを摘出しようと、

エキストラクターで摘出を試みるも、見事に失敗。

エキストラクターを折ってしまいました(涙)

完全に引き際を見誤りました・・・・・・

d0178511_21045774.jpg
どうにかしようとアレコレやりましたが、どうにもならず・・・・・

結局、埋め殺し。放置することに。

d0178511_21054308.jpg
「先っぽ」の固定用ネジ穴は反対側に新設することに。

無駄に時間を費やしました。

d0178511_21061630.jpg
「先っぽ」も作る。材料は45C。

V型の溝の所で、芋ネジで固定しますが、

芯を少しずらして、ネジを締め込むと「先っぽ」が中に引き込まれるようにしてあります。

ちゃんと座面に力が掛かるような配慮です。

d0178511_21085045.jpg
イイ感じ。

給油して、組付けます。

芋ネジはもう少し短い物に交換ですね。

d0178511_21100454.jpg
満足。満足。わーーーい。







[PR]

by hiyokobeans | 2017-07-22 21:16 | Comments(2)