我思故我存

babyagogo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:  3速ミッション( 22 )


2018年 11月 29日

エイヤー

つづいてこっち。

d0178511_19411214.jpg
バカ穴になったブッシュ穴。手でユルユル。

写真撮ってないんですけど、

外したブッシュと、社外のブッシュ。

外径を比べたら、寸法が同じでした。

つまり。社外品もユルユル。

材質分からないけど、ロングライフ仕様で鋳鉄系なのかな?

d0178511_22141879.jpg
既存品が合わないのなら、それじゃまぁ。

作りましょうという事でして・・・・。

砲金でブッシュ作製。

こっちも、穴が楕円になっていたので、良い塩梅を考えてやってみます。

ブッシュ内径(ピンが刺さる方)が少し緩いかな?って感じだけどまぁ。許容範囲という事で(笑)

d0178511_22161199.jpg
作ったら、グリスを塗って押し込む。

良さそうな感じで嬉しい。

片方は鉄ブッシュ。もう片方は砲金ブッシュ。

まぁ。無理して健全な方を抜くことも無いとの判断で、片方だけ修理。

これで様子見ます。

d0178511_22183374.jpg
そしたら、クラッチアームと一緒に取り付け。

ピンのロックタブは、目一杯右に回したところで固定。

もう緩まないで欲しいね。

なんか、

文章で書くと、あっけなく終わったように見えるが、

結構、満足感のある修理でした。

あとはどれだけ持つか?

結果が出るのはまだ少し先の話ですね。

それにしても直って良かった。ホッとしました。



[PR]

by hiyokobeans | 2018-11-29 22:23 |   3速ミッション | Comments(0)
2018年 11月 28日

修理ってなにかね?

単車は稼働状態になっているので、

ゆっくりと外した部品を直します。

まずはこれから。
d0178511_22334993.jpg
5年位前にネジ山の崩れていたこの駒を、取り換えてもらったんだけど、

取れちゃったんですよね・・・・・涙

その時に、一度修理方法は見ていたので、

今回もその方法で。

d0178511_22342517.jpg
少し広がった穴に合わせて、「強圧入になるかなぁ?」位のサイズで作り直しました。

そう。今は5年前にはなかった旋盤があるのです。

穴は駒が緩んだ時にコジられて少し(3/100位)楕円になっていたんですが、

直径の狭い箇所+7/100位で作ってみました。

なんとなく、全体的に+5/100になるかなぁ?という気持ちです。

d0178511_22343121.jpg
でもって圧入。イイ感じ。

前回は、気持ちだけハンダを盛りましたが、

今回は銀ロウで、ロウ付けを施しました。

上手い事、長持ちしてくれることを願います。

d0178511_22343848.jpg
さて、せっかくの修理なので、ベアリングを押すこの凸型部品も交換します。

ヒンジが緩んだせいで、ベアリングを斜めに押していたのでしょうが、

この凸型部品、。かなり偏摩耗してました。

気持ちよく交換です。

d0178511_22344361.jpg
コロニーのOHキットから拝借します。

入っていたリベットは径が細かったので、

自前の物を使用してカシメます。

いつもの、サニトラのタペットを利用してカシメます。

d0178511_22345190.jpg
ボサっとしてたら、上側のリベット。

キットに入っていた方を使ってた・・・・・汗。

下側は、ミリリベット。

まぁ。大丈夫でしょ(笑)

d0178511_22344793.jpg
うん。良い塩梅。

WLに乗り始めて15年。

段々と、修理が玄人っぽくなって来た?

楽しんでやっていられる内が華ですね。




[PR]

by hiyokobeans | 2018-11-28 22:57 |   3速ミッション | Comments(0)
2018年 11月 19日

とある10月の午後。

しばらくブログをサボっていたから、時間が前後します。

10月の中旬の話。

それまで、少しクラッチが引きずるような感じがあって、

「そろそろクラッチ洗浄しないとなぁ~」なんて思っていたんだけど、

まぁ。天気も良いしと思って、フラっと走りに出たんですよね。

走り出して、やっぱりクラッチが少し引きずるなぁ・・・・

なんて思ってたんですよ。

d0178511_19305424.jpg
そしたら、だんだんクラッチの遊びが大きくなってきて、

結局、100㌔位走ったんだけど、最後にはクラッチが完全に切れなくなちゃったんですよね。

クラッチベアリングが折れたかな?
d0178511_19343169.jpg
帰って早速、クラッチをバラス。

ディスクには殆ど油は付いていなかった。

d0178511_19371004.jpg
さらに、ミッションの右カバーも分解。

「あぁ。やっぱり」

d0178511_19380531.jpg
見事に折れてました。

それから、もう一つ・・・・・・・

d0178511_19400318.jpg
クラッチアームのヒンジが取れてる・・・・・・涙

結構前に、直してもらった所なんですが、外れてしまっていた。

d0178511_19411214.jpg
さらに、カバー側のブッシュも、手で動くほどにユルユルになってしまっていました。

さて。どうしましょう。

10月末から11月にかけて、沢山走る予定もあるし、今回は・・・・・。

d0178511_19453733.jpg
コイツを使おう!予備部品。

ストックしていた予備のミッションから拝借して装着。

d0178511_19463208.jpg
とりあえずこれで時間稼ぎ♡





[PR]

by hiyokobeans | 2018-11-19 19:48 |   3速ミッション | Comments(0)
2015年 02月 27日

捕獲。

WLのミッションを捕獲しました。

d0178511_21370434.jpg
持ち上げたらズッシリするので、中身は入っているみたい。
とりあえず喜ぶ。

d0178511_21382332.jpg
スプロケットは見たことない消耗具合。

これじゃ空回りしたんじゃないかなぁ。。。

d0178511_21391566.jpg
このクラッチギア(3速)が使えればイイなぁと思っているのですが、

どうでしょうかねぇー?

d0178511_21402239.jpg
マウントは3スタッド。

正規のワッシャーは1枚だけかなぁ。

ここのワッシャは厚い(丈夫)のじゃないと駄目と思ってる。

ペナペナだとすぐ曲がる→ミッション動く。  となればいい事ない。

d0178511_21430868.jpg
キャスティングナンバーは「121-41」

それと「D 8」

これで製造年が分かるの?

詳しくは良く知らないんだけど。。。。


次はトップカバーを開けてみよう。
さてさて中身は如何に。

d0178511_21445716.jpg
「おっ。」

思ってたより状態がイイかもー。

錆が廻ってないぃぃぃぃ。


回すとちょっと引っ掛かるところがあるんだけど、ギアは全部入るみたい。

「ガチャガチャガチャ。」

バックギアの駒は入っていないから、単車に積んであったミッションだね。

d0178511_21465872.jpg
シフトアームがこの位置(一番後ろ?)で3速に入るという事は・・・・・・

どうやら47年以降のWLに乗っていたミッションのようです。



時間あるときに、ミッション整備台を作ってみよう。


[PR]

by hiyokobeans | 2015-02-27 22:01 |   3速ミッション | Comments(4)
2015年 02月 27日

捕獲。

WLのミッションを捕獲しました。

d0178511_21370434.jpg
持ち上げたらズッシリするので、中身は入っているみたい。
とりあえず喜ぶ。

d0178511_21382332.jpg
スプロケットは見たことない消耗具合。

これじゃ空回りしたんじゃないかなぁ。。。

d0178511_21391566.jpg
このクラッチギア(3速)が使えればイイなぁと思っているのですが、

どうでしょうかねぇー?

d0178511_21402239.jpg
マウントは3スタッド。

正規のワッシャーは1枚だけかなぁ。

ここのワッシャは厚い(丈夫)のじゃないと駄目と思ってる。

ペナペナだとすぐ曲がる→ミッション動く。  となればいい事ない。

d0178511_21430868.jpg
キャスティングナンバーは「121-41」

それと「D 8」

これで製造年が分かるの?

詳しくは良く知らないんだけど。。。。


次はトップカバーを開けてみよう。
さてさて中身は如何に。

d0178511_21445716.jpg
「おっ。」

思ってたより状態がイイかもー。

錆が廻ってないぃぃぃぃ。


回すとちょっと引っ掛かるところがあるんだけど、ギアは全部入るみたい。

「ガチャガチャガチャ。」

バックギアの駒は入っていないから、単車に積んであったミッションだね。

d0178511_21465872.jpg
シフトアームがこの位置(一番後ろ?)で3速に入るという事は・・・・・・

どうやら47年以降のWLに乗っていたミッションのようです。



時間あるときに、ミッション整備台を作ってみよう。


[PR]

by hiyokobeans | 2015-02-27 22:00 |   3速ミッション | Comments(0)
2013年 08月 31日

できたかな?

ボエ~~~。
今日暑くなかった?
明日も暑いの?



スプロケット付ける前に、オイルを入れてみる。
シャフトが半分浸かるくらい入れてオイルの漏れっぷりを確認するも。
一週間放置してもオイルが出てこない???? あれ?

クラッチギアを回すとメインシャフトの右側から出てくるものの少量。
もっとタラーっと出てくるもんだと思ったんだけど?

フォーミュラプラス(ミッションオイル)の粘度が固いから?
それともベアリング入れたときに塗ったグリスがフタしてる?

d0178511_21115846.jpg


カウンターギアの中にオイルが浸透するようにと思って、
グルグルとミッションを手で回す。

ついでにギアもガチャガチャ回す。
以前に比べて格段にギアの入り方が良い。
コリコリしていた手ごたえも無くなった。

やっぱりイケてる気がするかも。
期待しちゃう半面、初の自分で組んだミッションにこれから乗ろうとする恐怖。。。。。
自分って信用できないよね?

何かやらかしていないか超不安。
いやいや大丈夫。ちゃんとやった。
でももしかしたら。

いやいや。。。。。。

d0178511_2117172.jpg


もう作業したんだから、ここは覚悟を決めて前に進もう。
スプロケットを取り付ける。

スプロケットにはオイルシールが付いていて、スプロケットの端面から1ミリほどはみ出てる。
ケースの蓋とのクリアランスは僅か。

メインシャフトの遊びが大きいと、当たっちゃうね。
今回はバッチリなので当たらない事を確認出来ました。

そしたら、ゼンマイとキックアーム、それからスプロケットのカバーを取り付けて、

d0178511_212278.jpg


どど~んと完成。
スプロケカバーをつけた後にクラッチギア側からメインシャフトの遊び量を確認して、
変化がない事も確認出来た。

いよいよ、フレームに載せちゃおうかな。

d0178511_21245377.jpg


実は
前までフレームだけだったのに
単車の形に戻りつつあります。

ステムシャフトの引っこ抜けたフロントフォークも、
おやじさんの手腕によって見事復活しちゃいました。

フォークの再生作業は手伝わせてもらいましたが、
いやはや勉強になりました。こんな手法もあるんだなと。

「道具は買うものではなく作るものだ。」

良く聞く言葉(?)ですが、私が思っていた「作る」はまだまだ序の口だったようです。
本当に勉強になりました。どうもありがとう御座いました。

そんなわけでフロントまわりも復活です。

d0178511_21301192.jpg


実はもう、ミッションも乗っけて、
オイルタンクも取り付けて、オイルを入れちゃったりしたりしています。

完全復活ももうすぐか?
と思ったら今月に車検が切れたを思い出しました。

復活の序章は陸運局からだな。
9月の中旬ぐらいが目標。
その後、試運転して、10月には完全復活!

よし。この予定でいこう。
これなら「みかも」も間に合うし、もしかしたら「お台場」も行けちゃうかも。
[PR]

by hiyokobeans | 2013-08-31 21:41 |   3速ミッション | Comments(0)
2013年 08月 30日

組み立て。

クラッチギアがインストール出来たので、
その横に収まるキノコギアを先にケースの爪に引っ掛ける。
キノコギアは上下向きがあるから注意。

d0178511_19473284.jpg


そしたら、カウンターギア左側にベアリングを込めて、

d0178511_19503421.jpg


カウンターシャフトを挿入して、反対側のベアリングも詰めて、

d0178511_2074971.jpg


ケースの隙間を知恵の輪のように潜り抜けて、
さっきケースに引っ掛けたキノコギアに差し込む。

あ。シャフトの先に小さいバネが入るのを忘れずに。

d0178511_1951211.jpg


メインシャフトにギアやらシムやらスペーサーを入れたら、
クラッチギアにドッキング。

d0178511_19591992.jpg


カバーにガスケットとカウンターシャフトのオイルシールを付けたら、
ケースに蓋して。

d0178511_19543760.jpg


メインシャフトのベアリングをケースの隙間に詰める。

d0178511_1956566.jpg


そしたら、シフターフォークを取り付けて。

d0178511_19554352.jpg


ドラムの取り付けには、遊びを減らすためにシムを入れて。
合いマークに気をつけて、ドラムを取り付けて。

d0178511_2005684.jpg


完成!
グルグル回して、ギアをガチャガチャ入れて。
なんだかこいつは行けそうな気がする~♪

d0178511_2011386.jpg


なんかミッション完成な雰囲気ですが、
スプロケット、カバー、キックアームを取り付けるまで、
ミッション組み立ては終わりません。


あと少し。あと少し。
[PR]

by hiyokobeans | 2013-08-30 20:06 |   3速ミッション | Comments(0)
2013年 08月 27日

本番スタート。

せっかくココまでばらしたから、クラッチギアのオイルシールも交換しようと思って、
塩ビ管とワッシャとボルトを駆使して抜こうとするも、何だか非常に硬い。
エイヤッ!と力を込めると「パキッ」と外れる。

????パキッ?

d0178511_20132868.jpg


なんとオイルシールは接着剤でくっ付いてました。。。。。。なんで?
レースに残った接着剤をきれいに剥して確認すると。
手でシールを入れたり外したり出来ちゃう。

d0178511_20143496.jpg


どうやら、オイルシールの入るところがラッパに広がっちゃってるみたい。
う~ん。過去に何かあったのかな???

ツルハシみたいな形のプーラーでオイルシール外したら広がっちゃったとか?
まあ。多分人災だな。
今までオイル漏れも無かったし、今回は同じ方法でシールを取り付けた。
緑色のはめあい用接着剤を使って新しいシールをインストール。
完全硬化後はバッチリくっ付いていたので良しとする。
力のかかる場所じゃないし大丈夫でしょう。

d0178511_2019341.jpg


最初はこうやってクラッチギアを入れようかと思ったんだけど
ギアのくびれにシールが引っ掛かるので止めた。

d0178511_20205879.jpg


台所からタコ糸を輪ゴムを持ってきて。くびれを退治。
腹にはダイナマイトならぬベアリングを巻いて、

d0178511_20214284.jpg


ビニールテープでスプラインを保護して、
レースにギアを突っ込む。
ベアリングが少しレースに入ったところで、
輪ゴムを針ですくって、ギアを更に奥まで送る。

d0178511_20243645.jpg


わ~い。上手くいった。

ギアを回してみると結構シールの抵抗って大きいのが分かる。
へー。こんなにきつくないとオイル漏っちゃうんだね。
[PR]

by hiyokobeans | 2013-08-27 20:29 |   3速ミッション | Comments(4)
2013年 08月 26日

シフトフォーク。

写真撮ってなかったんでコレは本組の時の写真。

WLのミッションは3段ギア。
ポテンシャル的には4段分の構造をしているんだけど、
4段目はバックギア用なので、

単車で使うギアは3枚。
メインシャフト側で左から3速、2速、1速。

回転の入力は左のクラッチギアからカウンターギアへと伝わって、
メインシャフトについてる2速か1速に伝える動力を選択する。
3速はメインシャフトに直結する。

d0178511_2144840.jpg


これがニュートラルの位置。
ここからギアの操作をすると、2つのシフターフォークが
シフタークラッチ(ドッグギア)をどれかのギアに合体させる。

d0178511_21482660.jpg


右のシフターフォークが一番右のギアに嵌って1速
ギアの大きさも一番大きいので、一番力がある。 けど回転は遅い。

d0178511_2154961.jpg


続いて2速。
右のシフターフォークはニュートラルの時の位置に戻り、
左のフォークが真ん中のギアに嵌る。

この2速が曲者で、ギア比が高目。
自分のだとせいぜい、50~55㎞/h位までしか引っ張れない。

d0178511_21393041.jpg


最後に3速。
右のフォークはそのままで、左のフォークはさっきまでと反対のクラッチギアに嵌る。
これで、クラッチとスプロケットが直結する。トップギア。

自分の場合大体40~45㎞/hくらいで3速に入れちゃうので、
その後は殆ど3速で走る。
まあ。アメリカの道を走るのには十分だったって事かな?


そんなもんだから、2速と3速の間にもう1段あればいいのになと思うんですよねぇ。
そうすれば、モータースプロケットももう少し大きな物が付いても大丈夫な感じがするし、
幻の2.5速で山道もいい具合に登ると思うんだよなぁ。。。。


本当はシフトドラムも付けて、シフトフォークの位置決めのシム調整をしたんだけど、
夢中でやってたら写真撮り忘れちゃいました。


よし。いよいよ本番に行こう!
[PR]

by hiyokobeans | 2013-08-26 22:17 |   3速ミッション | Comments(8)
2013年 08月 25日

メインシャフトとクラッチギア

クラッチギア(3速)とメインシャフトはクラッチギア内部のバネで、
ケース左右の壁にそれぞれ押し付けられてる。

なので、真ん中に隙間が出来るの。
その遊びを適正にするために厚みを選ぶシムがココの辺りに入る。

d0178511_2027683.jpg


メインシャフトの左の方にスペーサーやら、シムが入っているけど、
随分削れてたので新品に交換。
そんでもってシャフトのガタを確認。
0.22位かな。

d0178511_20273547.jpg


今回、シムの厚みを増やしてコレを0.1ほどにした。
本組みする時には新しいガスケットを使うから、同じ値になるように注意しないと。。。。
本当はミッションガスケットのセットに、サイドカバーのガスケットが最低2枚入ってないと駄目なんじゃないの?

このシムが決定されると、1~2速のギアの入る幅(スペース)が決まるんだ。
ちなみにこの幅はケースから生えてるガイドからシャフトのスプラインまで。
そんでもってこの幅に入るのが、

・1速ギア
・2速ギア
・スプラインにギアが直接当たるのを防ぐワッシャ。
・ギアの間にある調整シム。

この4つ。

d0178511_2027179.jpg


ギア位置の調整シムが入るのはここ。
ギアはなるべくドッグギアに近いところに居たい(ギア抜け防止)ので
この位置のシムの厚みでガタを取る。

メインシャフトがクラッチギアにどっ突いた時に、ギアの動きを妨げないように。
ギアの遊びは、最初に調整したシャフトのガタより多くないといけないはず。
マニュアルの数値を見る限りではそういう事なんだと思う。

メインシャフトを左に押込んでも、ギアの動きが渋くならないところで、かつ遊びは最小限で。。。
という事でシムを選択してみた。


なんか作業に夢中で写真をあんまり撮ってなかった。
文字ばかりで分かりづらい。。。。。。どうもスイマセン。


d0178511_2027264.jpg


思い通りの遊びになるように、組んでは、回して、計って、分解を繰り返して。。。。。。
カウンターギアも一緒に組んで、ギアのキツさを見てみたりして、
全部のギアにある程度バックラッシュがあるし、キツイって事は無さそう。
もしかしたらいい感じになってるかも。

ほっほ~ぅ♪  スルスル回るゼイ!
[PR]

by hiyokobeans | 2013-08-25 21:06 |   3速ミッション | Comments(0)