我思故我存

babyagogo.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2018年 03月 11日

ピストンリング

新しいピストンリング調達。

たぶん、MD90のやつ。

サイズはSTD。

オイルリングが3ピース。

d0178511_22152997.jpg
良く観察。

トップとセカンドリングの種類が違うみたい。

刻印があるが、どっちがトップで、どっちがセカンド?

良く観察。

d0178511_22162876.jpg
断面を確認。

片方は、タル型。

もう片方は上辺が短い台形。

という事は、タル型がトップリングかな?

ちなみに、リングの厚みが元々入っていたリングより0.2㎜ほど薄かった。

新しいリングのほうが、きっと張力が少し弱いのだろう。

フリクションロスの低減を狙っているのか?

ちょっと興味深い。

d0178511_22223453.jpg
リングの幅も確認。

幅は、新旧で変化なし。

ピストン溝との相性も大丈夫そう。

0.03のシックネスゲージが入らないで、

リングは溝をスルスル動くので、隙間は0.02~0.01程度か?

感触的には0.02ほど。

まぁ。いずれにせよ十分に大丈夫だろう。

ピストンリングの幅と厚みは、

どっちが幅で、どっちが厚みか直感的にすこし迷う。

そういうのは教科書で学習。

d0178511_22265661.jpg
リングギャップも確認。

中古のシリンダは、シリンダーの下部にて確認。

摩耗が少ないからね。

トップで測って、隙間を詰めると、下でリングがぶっ突くよ。

下側で、TOP 0.17。2nd 0.18ほど。

直径50ミリだと、この位で大丈夫なのかなぁ・・・・。

マニュアルの規定値は0.1~0.3なので、真ん中くらい。

d0178511_22294636.jpg
一応、トップでも確認。

TOP 0.23。

2nd 0.25.

まぁ。こんなもんなら、大丈夫だんべ。


結果は、動いてからだけどね~。

なんてったって。シリンダの状態がアレですから。

お願いだから、リング引っかからないで♡







[PR]

by hiyokobeans | 2018-03-11 22:39 | HONDA C201 | Comments(4)
2018年 03月 10日

ジミーーーーな修理の連続。

手に入れた車両には付いていなかった燃料コック。

後から手に入れましたので、こいつもレストア。

分解して洗浄して・・・・・・。

パッキンは流用か自作でどうにかなりそうだが。

燃料の吸い込み管が腐食して縦に亀裂が入っていた。

これを交換したい。

d0178511_21345111.jpg
少しつまむと、ボロボロと割れる・・・・。

真鍮の個性である展延性は何処に行ったか。

プーラーを作ろうかとも思ったが、

時間もかかるので、リーマーでこそぎ取る作戦にする。

結果。上手くいった。


このガソリン取り込み管の外径が3.5㎜~3.6㎜。肉厚0.3㎜。

近所の模型屋を2件回ったが、在庫なし。

明日は、市内の模型屋をハシゴするかなぁ。



[PR]

by hiyokobeans | 2018-03-10 21:41 | HONDA C201 | Comments(2)
2018年 03月 08日

花咲かG

ガソリンタンクが、風呂に浸かっています。

d0178511_22420405.jpg
かなり錆びていたので、サンポールの偽物を使おうかとも迷ったんですが、

その後の中和作業を面倒に思って、「花咲かG」を使う事にしました。

d0178511_22441465.jpg
錆び取れろーーーーー。

[PR]

by hiyokobeans | 2018-03-08 22:45 | Comments(2)
2018年 03月 07日

チキンレース。

分解時はこんな感じだった。

シリンダ&ピストン。
d0178511_22113640.jpg
d0178511_22162082.jpg
d0178511_22115552.jpg
どうなる事かと思ったが、

ピストンは、固着していたリングをどうにか外したら綺麗だった。

使えるリングが手に入れば、全然使えそう。

ちなみにサイズはSTD。

初期型のピストンで、バルブリセスが吸気側にしかない。

d0178511_22162524.jpg
シリンダは洗浄して、浮いた錆粉を取ったら、こんな感じ・・・・。
d0178511_22123959.jpg

OSのピストンが手に入るのなら、ボーリングなんですが・・・・・

売ってるCS90用のOSピストンは、形が違う。

排気側にもバルブリセスが付いていて少し違うので、この社外ピストンを使うのはちょっと気が引ける。

せっかくの初期型エンジンなので、なるべくこれを生かしたい。

ので、

せっせとシリンダーを手ヤスリで磨いてみたが・・・・・。

d0178511_22194528.jpg
何とも言えない????な感じ。

オイル上りはするだろうが使えるか?使えないか?

バルブが張付いていた場所も、水が溜まっていただろう箇所にも少し腐食が残る・・・・・。

あんまり擦りすぎると、テーパー度も真円度もピストンクリアランスも限界値に届きそうだだ。

リングが張付いていた箇所の腐食は横線なので、リングが引っ掛かりはしないだろうか?

なんでもかんでも綺麗にして、「大丈夫」というのは分かりやすいが、

微妙な物を、「これならなんとか大丈夫。」、「これはもう駄目」と判断するのは難しい。



これから先、旧車の部品は枯渇の一歩を辿るはずで、

ある物でどうにかしなくてはならない時がきっと来る。

その時のために、今のうちに色んな経験を積むべきだと思う。




試しに、どうなるか組んでみようか?

それで「駄目だ」というのが分かればいいし、

「大丈夫なら」それはそれで良し。

結果はどうであれ、経験値に取り込もう。


しばらくは、部品交換会でCS90のOSピストンを探すことになりそうです。



[PR]

by hiyokobeans | 2018-03-07 22:40 | HONDA C201 | Comments(2)
2018年 03月 04日

電気位置。

なんか、ちょっと気が向いてバルブクリアランスを調整。

自分のWL。タペットが、バルブの形に凹んでいて、

シックネスゲージでは隙間がうまく測れない。

なので、タペットをバルブに当ててから、「ネジを幾つ戻し」で隙間を調整する。

タペットは32山なので一回転で、0.8ミリほど。

まぁ。適当に戻して締める。

d0178511_20383519.jpg
作業中の写真忘れた・・・・・。

バルブの周りが少し綺麗になった。

インテーク1/6戻し、0.13ミリ。

エキゾースト1/5戻し、0.16ミリ。

まぁ大体ね。

マニュアルみたら、バルブクリアランスの点検は、1000マイルごとになってるけど、

最後に確認したのいつだっけなぁ・・・・?

3年位昔だったかな?

1万キロ以上走ったと思うけど、大丈夫そうでした。ほとんど変化なし。

d0178511_20404472.jpg
ついでに、点火時期も点検。

こないだ、4号バイパスをはしったからか、プラグが綺麗に焼けてる。

バイパス走ると、カーボンが焼き切れるのか、なんか調子が良くなる気がする。

気のせいかもしれないけどね。

d0178511_20434528.jpg
いつもは、スタティックでマニュアル通りに合わせるのだけど、

今回は少し、早めにしてみた。

なんか走りが「もっさり」している感じがしてし、ハイオク入れてるしね。

少し早めてみてもイイかな?と最近思っていたんだ。

そんでもって取り合えずタイマー外周から逆算して、クランク角で3度くらい進角してみた。

走りは変わるかな?

d0178511_20461777.jpg
ちょっと試乗に~。と思って走り出したが、

腹が減ったので、足を延ばして、烏山まで蕎麦を喰いに行く事にした。

乗って少しして気付く、走りが変わった気がするよ。

フラシーボ効果かもしれないけど、高回転での出力が上がった気がすんの。

逆に、上り坂では少し遅角させてあげた方が力が出る感じがする。

40マイル越えてから50マイル辺りまでの加速感が良くなったような・・・・・。

2速の加速での伸びが良くなった気がするので、やっぱり変化があったのかな。

d0178511_20505942.jpg
少しだけ、進角操作に気を使いながら、

「慣れれば、どおって事ないな」とか、

「逆に、進角操作で高回転まで力が取り出せるなら良いかも」とか、

思いながら、烏山の里道をクネクネ。

茂木~烏山の山はのどかな山道は、いつでも気分を高揚させてくれる。

d0178511_20530553.jpg
ここ。手打ちそば長山。

850円の野菜天もりを食べて満足。

今年初めての蕎麦かも。

d0178511_20542055.jpg
少し綺麗になったエンジンに、ニヤリ。

さて帰ろー。

d0178511_20545779.jpg
帰りは、茂木を回って少し遠回り。

この景色。ある様で、無い。

日本昔話に出てきそうな、御伽の世界のようだと、いつも思う。

d0178511_20552204.jpg
帰り、ロケットみたいな飛行機雲を見ながら・・・・・。

「3度進角しているつもりだけど、実際はどうなっているのか、わかったもんじゃないなぁ。」

「そのくらい、ガタのあるタイマーだしなぁ。」

なんて思いましたとさ。

しばらく、これで様子見てみます。

[PR]

by hiyokobeans | 2018-03-04 21:08 | 43WLC | Comments(0)