人気ブログランキング |

我思故我存

babyagogo.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2018年 12月 28日

のだて かんたーびれ。

ちょっと思いついた事があってね、

今年の冬は、湯沸かし道具を持ち歩いて、

眺めの良い所でラーメンやお茶でも飲もうかなと。

d0178511_18370010.jpg
そうそう。セミトラ。

実感としては、「よくわからないんだけど、ちょっと力強い感じが・・・するかも?」

って感じです。

何となく、上り坂ですこし力が出ているような、

今までは2速に落としていた所が3速でなんとか登れるようになった・・・・ような?

という感じ。

まぁ。付いていて嫌な感じはなく、どちらかと言えば好印象なので、このまま使ってみます。

d0178511_18400065.jpg
この日やって来たのは烏山の無料キャンプ場。

d0178511_18403164.jpg
道具を持ってきた。

d0178511_18404900.jpg
この日はラーメン。

刻んだ玉ねぎは家から持ってきた。

あと卵もね。

d0178511_18425864.jpg
持ってきたのはアルコールバーナー。

小さいし、難しい事もしないし、火力も足りる。

調理中はボーっと川を眺める。

キャンプの人達は河原まで降りてこないみたいだ。

一人ぼっちでとても優雅だ。

d0178511_18443696.jpg
完成。

うまい。

温まる。

コイツはちょっとハマりそう。




by hiyokobeans | 2018-12-28 18:47 | Comments(0)
2018年 12月 27日

セミなトラお

秋の徘徊前にね、点火時期の整備をやっておいたんですよ。

なぜならば、コイツの効果が良く分かるように。

十分に乗った後なら、小さな変化にもすぐ気づくだろうと・・・・・。

突然ですがセミトラ入れました。
d0178511_19203988.jpg
ちょっとした話があって、知り合いの仲介で譲ってもらいました。

中身はどういう回路になってるか分かりませんが、

W1で実績があるという事なので、

それを試しに付けてみようという事にしたんです。

同じ2気筒1カムなのでハーレーにも使えるわけです。

写真に見えてる白っぽい箱がそれ。

白いけど、完全にブラックボックス。

d0178511_19271706.jpg
普通なら、どこかカバーやシートの裏側に隠すんですが、

なんせこの頃のハーレーには隠す所が無いんですよね。

そんなわけで、一回り大きい箱を作ってそこに隠しました。

もし、セミトラが壊れても、ポイント自体は残っているので、

配線を組み替えれば元のポイント点火に戻せます。

さて効果は如何に?






by hiyokobeans | 2018-12-27 19:33 | 43WLC | Comments(0)
2018年 12月 26日

小細工

徘徊中に気付いたんですけどね、

どうもヘッドライトが付かなくなってしま多みたいで、

見てみたら・・・・・・。

d0178511_18573409.jpg
端子が埋没してた。

接触不良で火花が出てたんだろうね。

火花でプラスチックが溶けて、端子が埋まっちゃったってところでしょ。

d0178511_18590710.jpg
完全に埋没。

少し前から、なんか接触悪いなと思ってたんですけど、

ONーOFF繰り返したら直ったりしてたんですが、

こりゃ根本的に駄目ですね。

d0178511_19011865.jpg
そんなわけでちょっとワスラします。

こんな感じの冶具を作って、ベークライトの板を取り付けて、やすりで削って。

写真を撮り忘れて・・・・・。

d0178511_19021916.jpg
こんな感じで出来ました。

今までのプラスチックより、

布ベークの方が耐熱も良さそうだし、

これでいいでしょ。




by hiyokobeans | 2018-12-26 19:04 | 43WLC | Comments(0)
2018年 12月 25日

恒例秋の徘徊2018 その3

ここのキャンプ場ね

春にC201で来た場所で、

その時思ったんだよね、

ココに来るまでの道。

WLで走ったら気持ちイイだろうなと。

d0178511_21021759.jpg
さぁ。荷造りも終わった。

帰路が楽しみだ。

d0178511_21030021.jpg
せっかくなので、片曽根山を登ってみる。

そこから南下していく。

この辺りは中通りって言うんでしょうかね?

d0178511_21040510.jpg
なんかね。スゴイ気持ちいんだよね。

車なんか全然居ないし、

気持ち良いアップダウンと緩やかなクネクネ。

けっこうなハイペースで流せて気持ち良い。

d0178511_21053460.jpg
d0178511_21055472.jpg
d0178511_21060271.jpg
d0178511_21061130.jpg
d0178511_21062046.jpg
走るの面白くて、

あまり写真撮ってなかった。

スイスイ走って、あっという間に栃木県突入。

d0178511_21072033.jpg
道の駅伊王野で休憩。

ココまでスムーズに来ちゃったので、

少し遠回りして帰る事に、

d0178511_21090959.jpg
伊王野~馬頭~茂木~益子~真岡を回って帰りました。

3日間で約640㌔。

いやー楽しいね。徘徊。









by hiyokobeans | 2018-12-25 21:23 | 本日の山道 | Comments(0)
2018年 12月 22日

恒例秋の徘徊2018 その2

キャンプ場の朝は早い。

元日でも日の出を見ない自分ですが、

キャンプ場でみる日の出は良いもんですね。

d0178511_19085711.jpg
一刻と変化する空。空気。

d0178511_19090569.jpg
さーて朝飯食おう。
d0178511_19094933.jpg
コーヒーも飲もー
d0178511_19100856.jpg
このキャンプ場。パターゴルフ場の脇なのね。

「そこの端っこ、使ってもいいよ」って感じの場所でしたね。

お風呂がある以外は、微妙な感じだったな。
d0178511_19101918.jpg
隣の青年とは、昨晩少し話したが、

取ったばかりの免許で東北ツーリングを満喫しているようでした。

d0178511_19110828.jpg
さて、撤収完了。

今日は天気も良さそうだ

d0178511_19164280.jpg
LOVE 牛

またね黒外和牛さんよ

d0178511_19171112.jpg
行こうかね。

d0178511_19182506.jpg
キャンプすると、朝の早い時間に山中を走れるのがイイよね。

空気の冷えた中。気持ち良すぎ。

d0178511_19192894.jpg
山形では、稲を良く干しているのを見るなぁ。

米沢市内で給油をして、白布峠を目指す。
d0178511_19203100.jpg
西吾妻スカイバレーって言うみたいね。

d0178511_19392695.jpg
d0178511_19393660.jpg
d0178511_19395731.jpg
眺めは最高
d0178511_19401340.jpg
山を越えれば、桧原湖。

d0178511_19414134.jpg
通った事が無い、反時計回りの道を選択。

少し狭いけど湖沿いの気持ちの良い道でした。

d0178511_19422611.jpg
道の駅裏磐梯で休憩して、

磐梯吾妻スカイラインに向かう。

d0178511_19434854.jpg
この辺は何処走っても楽しい

d0178511_19440565.jpg
とりあえず入り口まで来たんですが・・・・・。

d0178511_19442339.jpg
なんと通行止め。残念。

d0178511_19444936.jpg
しゃーないので、

d0178511_19450586.jpg
とりあえず、道の駅つちゆで休憩。

ここは、オートバイ多いね。

さぁ。どうしましょうかね。

d0178511_19454711.jpg
地図を広げて向かった先は、

d0178511_19470612.jpg
どーんと東へ移動して、

春にC201でやって来た田村市のキャンプ場。

d0178511_19485537.jpg
夕方までは子供連れがいるけど、

それ以降は、ほぼ貸し切り。

この日の利用者は自分だけでしたね。

風呂もあるし、安いし、まぁまぁ良い所です。




by hiyokobeans | 2018-12-22 19:58 | 本日の山道 | Comments(0)
2018年 12月 19日

恒例の秋の徘徊 1日目

随分と時間経っちゃったけど、

9月の連休にいつもの福島に行ってきました。

今回は、何処走ろうかな?と迷った挙句、

福島通り越して山形まで走ってきました~。楽しかった。

d0178511_20045224.jpg
雲行き怪しかったんですけど、

2日目からは晴れ予報だったし、

何とかなるかな?って感じで準備。

出発時、宇都宮はまだ降ってなかった。

d0178511_20060750.jpg
荷物はバッリチ防水仕様で。

タープのポールはバッグのフタに縛る事にしました。

d0178511_20081503.jpg
目指すは北。

いつもの矢板の4号線のスタンドで給油して

d0178511_20090136.jpg
ズイズイと北上して、国道400号を北西に進む。

塩原の辺りで、少しポツポツしてきた。

北の空はドンヨリ。

d0178511_20111417.jpg
あぁぁぁ。

d0178511_20114027.jpg
道の駅たじまに着いた頃には、しっかりと降ってきた。

ココで、カッパを装備して雨に備える。

いつもは賑わっているこの道の駅も、

今日はバイク殆ど居ませんでしたね~。当たり前か?

d0178511_20132612.jpg
最初は、こぶしラインで大内宿の方を回って会津に出ようと思っていたのですが、

結構な本降りだったので、そのまま118号を北上して会津に向かいました。

そろそろ昼飯でも~。

って所で食べてみたかった喜多方ラーメンを食べてみる事に。

d0178511_20164439.jpg
やってきたのはココ。

以前。道路向かいのコメリに来たことがあって、

その時に見かけたのがこの店。

並んでたから、美味しいのかなぁ?と思って印象に残ってたんですよね。

まぁ。あとは調べるの面倒だったから(笑)

d0178511_20182021.jpg
ラーメン食べて店を出たら、

「おぉぉぉ。」空が青い。

ラーメンは旨かったです。

喜多方ラーメン好きですね。佐野ラーメンと区別付かないけど。

d0178511_20193976.jpg
ココから山形までは、大きなバイパスが走っているのです。

国道121号を使って米沢へ向かいます。

休憩を一回入れて、飯豊町のコメリとセブンイレブンで買出しを済ませて、

本日の幕営地へ向かいます。

d0178511_20215832.jpg
途中の白川ダムでパチリ。

d0178511_20225702.jpg
空が青い。

d0178511_20233267.jpg
この辺りは走っていてとても楽しかったな。

d0178511_20241217.jpg
でもって到着。

白川荘

ココは山荘なのかな?温泉宿?

受付を済ませて

d0178511_20273007.jpg
設営完了。

タープがあると、雨でもバイク濡らさずに済んで良いいですね。

旅先で余計なトラブルは避けたいですし。

撤収も濡れずに済むしタープは便利。

d0178511_20290177.jpg
お風呂入って、飯食って焚火で遊んで寝る。

明日は、どこ行こうかな?

白布峠を通って吾妻磐梯スカイラインを走ろうかな。




by hiyokobeans | 2018-12-19 20:40 | 本日の山道 | Comments(0)
2018年 12月 18日

ペダル復活。

ブレーキペダルの話でなんか長々と大袈裟に書いていて、

なんだか、可笑しくなってきちゃいました。

d0178511_19362128.jpg
さぁ。無事に?軸もカシメられて、

あとはフットボードのレールにカシメだけね。

これが、二箇所をリベットで留めてあるんだけど、

サイズが6.5㎜つまり1/4インチなのね。

d0178511_19571731.jpg
手持ちのミリサイズのリベットでは良い塩梅のサイズが無かったので、

転がっていた材料で作ってみました。

丸頭はフリーハンドね。

適当ですけどまぁ、こんなもんでイイでしょ。

d0178511_19583876.jpg
コイツをカシメて・・・・

d0178511_19585984.jpg
ちょっと汚いけど、よしよし。

ガッチリとカシまりましたので、

d0178511_19593950.jpg
錆止めを塗って、さっそく車両にインストール。

ガタも無く、良い感じで心も踊りますね。

d0178511_20002576.jpg
気にしていた、リンケージロッドのアライメントも、

まぁ。大丈夫でしょう。

d0178511_20012224.jpg
グリスガンでグリスを注入してみると。

随分、注入が硬くなりましたね。

クリアランスが詰まっている証拠ですな。

試乗した感じも良い感じです。

とりあえずペダル周りはこれで完了。

d0178511_20035345.jpg
ですが、ここにきて、

リアブレーキのアジャスタが底を突きました。

シューの張替えと、バックプレートの修正が急務ですねぇ・・・・・・。

はぁ。メンドクサーーーー。

これは、サッサとやらないとなぁ

気持ちよく乗れないし。


by hiyokobeans | 2018-12-18 20:07 |   ブレーキ | Comments(0)
2018年 12月 17日

最終局面

材料が出揃ったところで、

いよいよ、カシメですね。

やっとここまで来た感じがします。

d0178511_19545025.jpg
ここに来て心配しているのが、

クロモリが、生鉄と同じようにカシメられるのか?という事なんですが・・・。

さっぱり分からないままここまで来ました。

ので。

d0178511_20201606.jpg
とりあえず、ペダルのストッパーからカシメてみます。

こっちの方が、カシメ部分が細いのでいくらか楽そうですから。

という訳で、いつものカシメ道具を使って力を掛けていきます。

熱してみようかとも思ったのですが、

クロモリってね、焼きが入るんですよね。

どの位の熱でどの位の硬さになるのか分からないのですが、

焼きが入っちゃうと色々具合が悪いので、

今回は冷間でカシメる事にします。

d0178511_20235996.jpg
グイグイと力を掛けていくと・・・・・

「ピシーーーーーー!」っと音がして、

割れちゃいました・・・涙

これ。サニトラのタペットで焼きが入っていて、かなり硬いんですが。駄目でした。

この後、別の駒を当てたり、ハンマーで殴ったりして、どうにかカシまりました。

d0178511_20261004.jpg
つづいて、ペダルの軸棒の方なんですけど、

15トンプレスで、14トンくらいまでは力かけたんですが、

微妙な感じで、上手い事潰れず・・・・。

最終的には、ハンマーなんかも使って気合でカシメました・・・・・汗

d0178511_20290522.jpg
プレスだと、この辺までが限界で、

この後、ハンマーで殴って・・・・

d0178511_20294388.jpg
ここまで潰しました。

やはり、クロモリ鋼は生鉄より硬いですね。

これで、緩まない事を祈ります。

d0178511_20304102.jpg
大丈夫でしょ。

d0178511_20310535.jpg
ちなみに、ネジ山保護のための冶具は、

14トンの力を掛けると、このとおり潰れちゃいました。

材質不明の鉄(おそらく快削鋼?)ですけど、こっちが潰れて、肝心の軸部分は潰れませんでしたね。

d0178511_20333682.jpg
さぁ。続いては、ペダルのブッシュを作成します。

d0178511_20340849.jpg
付いてたブッシュは薄くなっていたので、破壊しながら外しました。

d0178511_20345042.jpg
新しいブッシュに交換して。

d0178511_20351195.jpg
イェーーーイ。

d0178511_20354215.jpg
リーマーで内径を整えて、

d0178511_20360366.jpg
スルッスルです。






by hiyokobeans | 2018-12-17 20:38 |   ブレーキ | Comments(0)
2018年 12月 15日

軸棒作製。

さて作るべかな。

材料はこれね。

クロモリのキャップボルト。

鍔を作るので、直径が太い。
d0178511_22270932.jpg
旋盤使ってつくります。

こうやって見てると簡単そうなんだけど、

実際は面倒よね。

d0178511_19393949.jpg
素人なので、うんうん考えてる時間が多いのです。

d0178511_19403772.jpg
何処でトンボしようか?とか。

回り止めの四角はどうやって作ろうかな?とか。

いろんな制限の中でやるので、頭を使いますね。

d0178511_19414603.jpg
今回はこの方法をチョイス。

以前入手していた、小さな割出盤にセットして四角を削ります。

この割出盤にセット出来る最大直径の17ミリに、軸棒の直径を設計してます。

純正のはもう少し太くて、17.2ミリほどでしたね。

簡単に見えるんですけど、実際はこういった折衝をやりくりしているのです。

d0178511_19442515.jpg
四角部分の高さ合わせは、

最初浅く切り込んで、「あと何ミリ」を計測して、

その分のシムもしくはカラーを鍔の下に滑り込ませてワークの高さを上げました。

旋盤でこういった加工をする時は高さ方向のダンドリが大変なんですよね。

フライス盤があれば鼻歌なんですけどねぇ(笑)

d0178511_19483903.jpg
精度はこの辺で勘弁(笑)

「何処の寸法は厳しく、ここは緩くても大丈夫」というのを、

よく考えないと、一向に手が進みませんね。

「全部正確に」は出来ないですもん(笑)
d0178511_19513921.jpg
そして、出来ました。

右の奴は、参考にした社外品。

d0178511_19524905.jpg
それから、まだ一つ。

ペダルのストッパを作らないと、

これも、軸棒に鍔がついてペダルが外側にオフセットされる事を考慮して

寸法を変更。

クロモリのキリコは、連続しちゃって絡まると怖いです。

なにか良い方法があるのでしょうか?

削り初めに先っぽ拾って手繰ったりするのかな?

d0178511_19545025.jpg
それから、カシメる時の凹駒と、ネジ山傷めないようにする冶具。

ワッシャは社外品に入っていた物を使います。

さぁ。これが上手にカシメられれば大成功ですけど。

どうなることやら。

ドキドキです♡


by hiyokobeans | 2018-12-15 19:59 |   ブレーキ | Comments(0)
2018年 12月 14日

考える人。

今回ね。軸棒を新造するにあたって、

どんな風な形にするかちょっと考えたんだね。

d0178511_22255693.jpg
今まで付いてた純正はこんな感じだった。

これが緩んだ訳なんだけど・・・・・。

d0178511_22275991.jpg
ブレーキペダルを踏むと、

赤い矢印の様な力が軸棒にかかる。

星の部分は、軸棒の一番細い場所だけど、

ココには折れるような力が掛かると思っていたが、

良く考えると、ここはほとんど伸びる力しかかからないのだと思う。

鉄は、引張りに大しては強度があるので、約11㎜ほどであるが、

大丈夫なのだろう。

ココが塑性変形するまで伸びちゃうと当然軸棒は緩む事になる。

d0178511_22320156.jpg
それからココ。

同じく赤い矢印に力が加わると、

緑の矢印の所に力が掛かる。

しかもテコの原理で、掛かる力も倍増。

思うに、これが厄介で、緑矢印に大きな力が加わると、

ブラケットが潰れちゃうのね。

そうすると、やはりカシメが弱くなって軸棒が緩む。

d0178511_20503958.jpg
実際。自分のはここが凹んでいました。

ちょっと写真じゃ分かりにくいんですけどね。

大きな穴の縁の部分が潰れちゃってます。

d0178511_20273778.jpg

さらに裏側も、ワッシャが表側に引っ張られてだと思うんですが、

ブラケットがすり鉢状に凹んでいました。

後になってから、カシメ直すために、ハンマーでガンガン叩いたのも原因だと思いますが・・・・・汗。

中心部に向かって深く凹んでいるすり鉢状の変形を見るとやはり、
外側からの引っ張りによる事も考えるべきかな?と思いますね。

そして、この症状を緩和したいと思って考えたのがこの形。

d0178511_22473658.jpg

表側にツバを付けてみようと。

これによって、局部に集中していた、ブラケットへの圧力を分散させてみてはと考えました。

一番細い首(赤い☆印部分)の引張り応力も軽減出来るとの考えです。

ワッシャ・軸棒のツバ部分の、ブラケットへの密着度は、

強度に直結するので、ちょっと気を使ったんですね。

まぁ。思いっきり踏まなくても効くリアブレーキであれば、

こんなところに気を配る必要もないのかもしれませんが、

「備えよ常に」というわけで、ちょっと改良を加えてみようと思い立ったのでした。

ツバの分(3㎜)ほど、ブレーキ連結ロッドのアライメントが狂うのですが、

影響はさほどでもないとの考えです。

さて。うまく行くかは、神のみぞ知る。

ですね~。


2018.12.15 本文修正



by hiyokobeans | 2018-12-14 22:56 |   ブレーキ | Comments(0)